日系企業20社がインドで日本製品を売り込み ムンバイで「クー...

日系企業20社がインドで日本製品を売り込み  ムンバイで「クールジャパン・フェスティバル2015」が閉幕

~食品、家電、マンガ、日用品、先進技術等を来場者にPR~

 日本の魅力をインドへ紹介するイベント「クールジャパン・フェスティバル2015」が2月6日(金)~8日(日)にムンバイ市内で開催され、日系企業等20社が来場者に日本の製品や技術を売り込みました。

インド日清ブース
インド日清ブース

 会場には、インド日清、キッコーマン、はくばく、パナソニックAPインド、パナソニック AVCネットワークス社、キヤノン・インディア、デンタルプロ、マンガ プラネット&画楽ノ杜、トゥートーンズ、キリン、ヤクルト、日本政府観光局(JNTO)のブースが登場。食品、家電、マンガ、日用品、先進技術等を来場者にPRしました。出展者の中には、会期中の販売が通常のイベントの6倍となったブースや、来場者の反応を商品開発や営業活動の参考にしたいとインド市場への本格参入に意欲を示す企業があり、日本企業のインド進出やインドでのPRの場として活用して頂くことができました。

 また、ステージでは日本の文化を紹介するパフォーマンスとして和太鼓の演奏、剣道演武、演歌、コスプレショーが披露されました。今年は例年とは異なり、インドポップソングと和太鼓のコラボレーションや、インド人歌手が演歌やJ-POPを日本語で歌う等日印の交流がより一層深まりました。


■「クールジャパン・フェスティバル」とは
 「クールジャパン・フェスティバル」は、2012年に経済産業省のクールジャパン事業の一つとして始まりました。現代日本を丸ごと体感できるインド最大の日本見本市として、日本が世界に誇る「食」「テクノロジー」「ポップカルチャー」「伝統」の4つの分野を同時に展開し、それらをインドで紹介してきました。中間層~富裕層でにぎわうムンバイ市中心部のショッピングモール「High Street Phoenix」で開催されている本イベントには、これまでに大手出版、家電、食品、文具、ゲーム、日用品メーカー等の分野から約50社にご出展いただきました。

 2014年は「ジャパン・コンテンツ ローカライズ&プロモーション支援助成金」(略称:J-LOP)からの支援もあり、3日間で約10万人の中間層~富裕層が来場しました。この集客力の高さから本イベントをテストマーケティングの場と捉え、ここで得たデータをもとにインド市場進出を果たした企業も出て参りました。また、日本の文化や製品に触れることが少ない消費者にとってもモダン、伝統、先進性等日本のさまざまな側面を体感できる数少ない場としても期待されているイベントです。


■開催概要
名称  : クールジャパン・フェスティバル2015
会期  : 2015年2月6日(金)~8日(日)
会場  : High Street Phoenix
      462, Senapati Bapat Marg, Lower Parel(West), Mumbai, India
主催  : 株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ) ドリームエッジ株式会社
      Maido Enterprises Pvt. Ltd. Sushi and more
後援  : 在ムンバイ日本国総領事館 JETROニューデリー事務所
      日本政府観光局(JNTO)
協力  : インド日本商工会 Yummy Japan(yummyjapan.net)
      Sofitel Mumbai BKC High Street Phoenix
URL   : http://www.cooljapanfestival.com/


■参加企業・団体等一覧
※は初参加

キッコーマン株式会社
ジャックス(デンタルプロ)
パナソニックAPインド株式会社
株式会社はくばく
キリンホールディングス・シンガポール
株式会社講談社
全日本空輸株式会社
Sushi and more
Maido Enterprises Pvt. Ltd.
キヤノン・インディア※
浜本総業株式会社※
日本政府観光局(JNTO)※
パナソニック株式会社 AVCネットワークス社※
インド日清※
大日本印刷株式会社※
株式会社ファンタジスタ※
株式会社ホーム社※
有限責任監査法人トーマツ※
インドヤクルト・ダノン株式会社※
株式会社オーディオテクニカ※
ムンバイ剣友会※
デリー和太鼓会※
プリヤル・アナント・サテ※
ムンバイ日本人学校
西村美香
ムンバイ・アニメ・クラブ
(順不同)

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
ビジネス全般 経済(国際)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。