東京都美術館・「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」...

東京都美術館・「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」にて 「あなたが選ぶ“101点目”」人気投票受付中

2015年4月18日(土)から東京都美術館(上野)で開催する「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」では、2月1日(日)より公式サイトにて「あなたが選ぶ“101点目”」人気投票を行っています。
この企画は、私たちが生きる現代を象徴し、未来につながる歴史の1ページを飾るのにふさわしい「モノ」にご投票いただく内容となります。「パソコン、スマートフォン、宇宙船、人工臓器、マンガ、カラオケ、インスタントラーメン…。現代を象徴するモノは何でしょうか?」投票結果は、展覧会場と公式サイトにて発表いたします。

画像1
画像1

※下記公式サイトにて投票受付中※
本展公式サイト: http://www.history100.jp/


投票期間:2015年2月1日(日)~6月21日(日)
投票方法:本展公式サイトにて投票(投票はお1人様1回。)
結果発表:展覧会場と公式サイトにて順位を随時発表します。


また、「わたしが選ぶ、この1点」と題して、各界の著名人に本展出品の100作品の中からお気に入りの1点を選び、その作品への思いを語って頂きました。

・堺雅人(俳優)
・千宗屋(茶人)
・壇ふみ(女優)
・みうらじゅん(イラストレーター)
・ヤマザキマリ(漫画家)

下記公式サイトをご確認ください。
http://www.history100.jp/


【「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」 展覧会情報】
<内容>
英国・ロンドンにある大英博物館は、人類の文化遺産の殿堂として約700万点に及ぶ膨大なコレクションを誇ります。本展は、大英博物館館長ニール・マクレガーによる解説で人気を博したBBCのラジオ番組を原案に、作品を一部入れ替えて再構成したもので、8つの全所蔵部門から厳選された100作品をとおして「世界の歴史」をたどろうとする壮大な試みです。アフリカで作られた最初期の石器から、現代のクレジットカードに至るまで、さまざまな時代と地域のモノが人類200万年の「歴史の断片」を語りかけます。「ウルのスタンダード」や「ルイス島のチェス駒」など、教科書や映画で紹介され、大英博物館でも抜群の知名度を誇る名品も来日します。作った人は何を考え、どのような時代を生き、何を信じていたのか― 100のモノに秘められた物語を読み解き、時空を超えた世界旅行をお楽しみください。

<みどころ>
●「人類の文化遺産の殿堂」が総力を結集、8つの全所蔵部門のコレクションを一堂に!
●時代と地域を超えて、驚きに満ちた200万年の世界旅行へ
●人気映画や教科書でもおなじみ、大英博物館屈指の名品が来日

会期  :2015年4月18日(土)~6月28日(日)
会場  :東京都美術館 企画展示室
     〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
開室時間:9:30~17:30(金曜日は20:00)、入室は閉室の30分前まで
休室日 :月曜日、5月7日(木) ※ただし5月4日(月・祝)は開室
主催  :東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、大英博物館、
     朝日新聞社、NHK、NHKプロモーション
観覧料 :一般:1,600円(1,300円)、学生:1,300円(1,100円)、
     高校生:800円(600円)、65歳以上:1,000円(800円)
     ※( )内は前売り・団体料金
     展覧会オリジナルフィギュア付
     グッズセット前売り券 1,500円(4月17日(金)まで販売)

お問い合わせ: 03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式HP   : http://www.history100.jp/


<巡回情報>
福岡会場:2015年7月14日(火)~2015年9月6日(日)九州国立博物館
神戸会場:2015年9月20日(日)~2016年1月11日(月・祝)神戸市立博物館

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「56794」を
担当にお伝えください。