千金堂が施主専用のWebマーケット「SUMATO」に「素材箱機能」を追加

~加盟店による建材・設備の登録時間短縮、登録商材の充実化が実現!~

全国で「1000万円均一の注文住宅」をフランチャイズ・チェーン(FC)展開し、その本部を運営している株式会社千金堂(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:坂田 克巳、以下 千金堂)では、2015年1月より、千金堂が加盟店に提供しているWeb上のマーケット「SUMATO(スマト)」に、新機能として「素材箱機能」を追加しました。

「SUMATOセレクションタワー」のイメージ
「SUMATOセレクションタワー」のイメージ

■「SUMATO」の概要
「SUMATO」は、千金堂で建築する施主専用のWebマーケット。住宅の設備仕様から暮らしに必要なアイテムを豊富に取り揃え、施主のパソコンから好きな時間に自由に選ぶことができます。スマートで楽しい家づくりと、便利で豊かな暮らしを叶える「住まいのWebマーケット」です。

このWebマーケットを通じて、施主と工務店のコミュニケーションを円滑化し、打ち合わせのスピードアップ、理解度と納得性の向上に貢献します。さらに、小規模工務店でも、競争力のある住宅商品を持てる仕組みとして、画期的な役割を果たすことになります。

「SUMATO」内には、「SUMATOセレクションタワー」(以下、タワー)と「SUMATOデパート」(以下、デパート)があり、タワーでは標準仕様にある主要な建材・設備について標準グレートやアップグレード品を、デパートでは過去の施工事例などを元に造り付け家具・特殊設備・防犯用品・ガーデン用品などが登録されており、施主が自由に追加アイテムとして選ぶことができます。

このシステムでは、工務店に設計申込みをした施主に専用USBキーを配布し、自宅などのPCからSUMATOにアクセスする事ができるようにします。「SUMATO」は展示場に見立てたバーチャルショールーム形式となっており、施主は住宅の標準仕様など、あらかじめ登録された複数メーカーの登録商材を比較しカートに保存。工務店側と共有できるようになっており、あらかじめそれらを予習していただく事により、限られた時間の中で面談品質をあげることができます。


千金堂では、今後、この「SUMATO」を一般工務店にも供給できるようにしていくことを計画しています。


【SUMATOセレクションタワー】
このシステムは単なるショッピングサイトとは違い、スマホアプリなどのプラットフォームに似ていまます。住宅商品やカテゴリごとにあらかじめ金額設定された設備(建材)の登録ブースを用意して、これをメーカーなど取引先に解放し、自由に商材登録ができる仕組みとなっています。登録された商材はあらかじめ指定された価格で取引が可能なため、工務店とメーカーの取引交渉負担が大幅軽減され、有利な条件を引き出すことが容易となります。

例えば、本体価格1000万円の住宅商品のうち玄関ドアの予算が10万円だとした場合、メーカーは10万円で提供できるドア(建築パーツ)を定価に縛られること無く自由に登録する事ができ、施主は追加料金無し(標準仕様)で多くのデザインや仕様の中から建築パーツを選ぶことができます。もちろん、商品は常に更新され、最新のモデルが提供されることになります。
登録された設備(建材)などはバーチャルショールームの1階に表示されるほか、2〜9階がオプションフロアになっており、それぞれの階層で均一価格のアップグレード商材が登録されているので、「こだわり派」にも満足される内容になっています。

現在、登録商材はすでに3000種類を超えており、現在も、着々と増え続けています。このシステムが人気を集める理由は、テナント料や出品料などの費用が一切かからない事にあります。加えて、価格や取引条件が全く同一な事である意味フェアな状態で競争でき、メーカーが直接施主にアプローチできる機会となります。メーカーとしては、同一条件で競争力があるかどうか、ダイレクトなマーケティングができ、また、施主以外同業他社の情報が一切見えない点が取引上安心な要素となっています


●「SUMATOセレクションタワー」を利用することで、工務店としては以下のようなメリットがあります。

(1)カタログを使わずに仕様打合せができるので、建材・設備の価格調べなどの業務が大幅削減
(2)フロアごとに予め標準仕様との価格差が決められており、価格が明快で見積時間が短縮
(3)各フロアに登録する建材・設備については、提携した協力会社(建材会社など)が、フロアごとの価格差に対応して、施主から選択されやすいようにより魅力的な商品を登録しようとするので、競争原理がはたらく点
(4)メーカーとの取引交渉の負担が軽減


【SUMATOデパート】
SUMATOデパートでは、主に追加アイテムやオプション品を掲載しています。例えば、過去に施工した造りつけの収納家具などのように、施主の要望によって施工したアイテムがありますが、施工例画像や設計データ、価格データなどその資源を社内共有できるようにしたのがこのシステムです。

依頼を受けてからではなく、施主が見ることのできる画面にあらかじめ掲載することにより、施主は設計前から過去の施工例や価格を知ることができます。依頼を受けてからその都度設計・見積りしても、実際の採用率はそれほど高くありません。しかし、このシステムを利用することで営業や設計、見積りにかかる負担を軽減し、面談品質をあげ、施主満足度を高めることに貢献する画期的なシステムとなっています。


さらに、今回の「素材箱」機能の追加により、「社内」のリソースとしてだけでなく、「全国の工務店」でアイテム共有する事ができるようになりました。


■新たに追加された「素材箱機能」
新たに追加された「素材箱機能」は、他の店舗が登録した建材・設備のデータのうち、本部推奨の高品位データ(厳選された画像、商品概要や紹介文を含む)を一括して各加盟店のタワー・デパートに登録できるサービスです。


●この「素材箱機能」を利用することによって、加盟店としては以下のようなメリットがあります。

(1)タワー・デパートへの建材・設備データ登録における作業時間の大幅な時間短縮
(2)厳選された画像や魅力的に構成された商品概要や紹介文によりタワー・デパートが充実し、より印象の良いお客様向け画面を提供でき、施主は自宅でも建材や設備選びを楽しむことができるようになる
(3)施主との初回面談で充実したシステムを提示することができ、受注促進につながる



◇◇◇株式会社千金堂 会社概要◇◇◇
商号     : 株式会社 千金堂
本社所在地  : 〒151-0064 東京都渋谷区上原3-6-6オークハウス4階
代表者名   : 代表取締役CEO 坂田 克巳
主要事業内容 : 「千金堂」ブランドの住宅フランチャイズチェーン、「LEADERS(リーダーズ)」ブランドのボランタリー・チェーンの運営事業
URL     : http://1000kindo.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「56409」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報