スポーツの国際的祭典の開催を背景に風俗業界コンサルタントへの...|

スポーツの国際的祭典の開催を背景に 風俗業界コンサルタントへの店舗健全化に関する問い合わせが急増!

2015.01.16 14:00

キャバクラをはじめ、ガールズバー、交際クラブ、デリヘルなど風俗営業を専門とするコンサルタント会社『風俗プレナー(本社:東京都新宿区、代表:大崎 柳也)』は、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下 風営適正化法)に基づく店舗の健全化に関する問い合わせが、2013年までは月に数件程度だったものが、2014年中旬より月20件を突破していることをお知らせいたします。

最近5年間における風営適正化法違反の検挙状況の推移
最近5年間における風営適正化法違反の検挙状況の推移

風俗プレナー: http://fuzokupreneur.jp/


【問い合わせ急増の背景 ~東京開催が決まった国際的祭典の存在~】
問い合わせが急増している背景として、2020年に開催されるスポーツの国際的祭典があります。これまでの性風俗業界の歴史を振り返ると、各種スポーツの祭典や万博など世界規模のイベントがある直前は、その都度、環境浄化の対象とされてきました。また、ぼったくりキャバクラやぼったくり居酒屋など悪質店の摘発、従事する女性の社会背景、反社会的勢力との関わりといった社会問題により、業界全てが悪と見られてしまう背景が、危機意識を持った経営者たちを昨今急増させているのです。

そして、その意識変化が風営適正化法違反の検挙人員数減少となって徐々に表れはじめました。

<最近5年間における風営適正化法違反の検挙状況の推移>
http://www.atpress.ne.jp/releases/56078/img_56078_1.png
出典:警視庁生活安全保安課


【業界では異端!顔出し覚悟で健全化運動を牽引する姿に賛同者多数】
風俗プレナーでは、長年、業界に携わってきた知識、経験、人脈をもとに風俗店の新規開業や経営サポート、経営者交流会、人材紹介や各種セミナー等により業界関係者を支援してきました。
更に現在では、警視庁、弁護士、NPO法人などの関係各所、関連団体と共同し、業界のイメージ向上のために活動しており、業界内に健全化の仕組みを作り上げていっています。

その結果、風営適正化法に基づいた健全な経営についての問い合わせが、増加の一途をたどっている状況です。また、この仕組みを導入した店舗が続々と増えており、導入店舗の業績向上に大きく貢献しているという実績もあります。

警視庁やNPO法人など外部からの働きかけや周りを巻き込んだ組織作りの重要性について、風俗プレナーの代表 大崎 柳也は、「業界内において、これからは健全化に向けた取り組みを各自で行うだけでなく、そうした声を拾いまとめ上げる存在が多くの店舗の業績改善や生き残りに繋がる」と考えています。今、風俗業界において、真の意味での健全化が進みつつあります。


【会社概要】
会社名: 風俗プレナー
代表 : 大崎 柳也
所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル4F
URL  : http://fuzokupreneur.jp/

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「56078」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ