現代 雅楽ユニット「天地雅楽」、YouTubeで再生130万...|

現代 雅楽ユニット「天地雅楽」、 YouTubeで再生130万回を突破した女子高生ドラマーとコラボした曲も収録! ミニアルバムCD『飛鳥ものがたり』リリース

 雅楽楽器と外国楽器を融合させたオリジナル曲を中心に国内外で活動する現代雅楽ユニット「天地雅楽(てんちがらく)」(所属:クレマチス・ヒル合同会社)が、2014年12月12日にミニアルバムCD『飛鳥ものがたり』をオフィシャルサイト通販( http://www.tenchigaraku.com )にて発売しました。

CD『飛鳥ものがたり』ジャケット
CD『飛鳥ものがたり』ジャケット

■ミニアルバムCD『飛鳥ものがたり』について
 収録曲は、昨夏8月より今春4月まで上演された同名の舞台にメンバーが提供した4曲に、新曲とわらべうた「でんでらりゅう」のカバーを加えた全6曲。

 全6曲のうち4曲のシングル・バージョンは、2014年9月に「飛鳥ものがたり-EP」として先行配信されていましたが、その1曲「壬申ノ乱」を、女子高生ドラマー・川口千里さん(17)が演奏し、2014年10月にYouTubeへアップロードした動画( https://www.youtube.com/watch?v=_NZImxGQEFY )が再生130万回を突破。
 この動画は、川口さんがドラムセットの前で受験生らしく「絶対合格」と書かれたハチマキにメガネ姿で本を読んでいるシーンから始まるコミカルなもの。
 しかし、演奏が始まると一転、素早く正確なスティックさばきとパワフルで高い演奏力を披露。動画には国内のみならず海外からも賞賛のコメントが多く寄せられたほか、スガシカオ氏やレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリスト、トム・モレロ氏らも自身のSNSで好意的なコメントを寄せました。

 川口さんを見出したプロドラマー・菅沼孝三氏とのコラボレーションが多い天地雅楽が、川口千里さんとも親しかったことから、新たに同曲のドラムを川口さんで再レコーディング。「壬申ノ乱 feat.川口千里」として今回のCDに収録しています。


■「天地雅楽(てんちがらく)」について
 「天地雅楽」は、大阪を活動拠点とする音楽ユニット。昨年には結成10周年記念ベストアルバムCD「玉響~たまゆら」をオフィシャルサイト通販とコンサートで発売(米販売会社を通じ海外でも発売中)。中心メンバー全員が神社奉職者で、リーダーの久次米一弥(くじめかずや)は大阪府豊能町に鎮座する吉川八幡神社の宮司。幼少期より神社や雅楽、神楽と縁の切れない生活をする中、一般の方の日常生活のなかで素晴らしい日本の伝統を知るきっかけになって欲しいとの想いから天地雅楽を結成。

 フランスで毎年開催されているJapan Expoへの参加や、ロハスクラシック・コンサートで坂本龍一氏と共演するなど、内外での活動をおこなっています。


【商品概要】
商品名:飛鳥ものがたり
品番 :CHMCL-00002
価格 :¥1,500+税
発売日:2014年12月12日
仕様 :薄型マキシケース+4Pブックレット
収録曲:(1)飛鳥ものがたり
    (2)壬申ノ乱(feat.川口千里)
    (3)でんでらりゅう
    (4)乙巳ノ変
    (5)空に向かって
    (6)ことほぎのうた
発売元:クレマチス・ヒル合同会社


この商品のハイライト試聴動画・購入・公演や出演のお問い合わせ:
オフィシャルサイト( http://www.tenchigaraku.com )をご覧ください。

カテゴリ
商品
ジャンル
音楽 | その他エンタメ

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「54999」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ