ソリトン、大容量ファイル転送FileZenの仮想アプライアン...

ソリトン、大容量ファイル転送FileZenの仮想アプライアンス版を販売開始  USBメモリを使わず安全にデータを共有

株式会社ソリトンシステムズ(本社:東京都新宿区、代表:鎌田 信夫、以下 ソリトン)は、大容量ファイル転送専用機FileZen(ファイルゼン)の仮想アプライアンス版を、10月21日(火)より販売開始します。

FileZen 利用イメージ
FileZen 利用イメージ

企業や組織に深刻な影響を与える情報漏えいが後を絶たず、大容量化する業務データの共有においてもそのリスクが懸念されます。対策の一環として、USBメモリ等を利用せず、安全に電子ファイルを共有する仕組みの導入が進んでいます。ソリトンのFileZenは、不正持ち出しを抑止するファイル受け渡しの記録や、誤送信を防ぐ承認機能、高検知率のウイルスチェックエンジンを標準搭載するなど、豊富なセキュリティ機能を実装したファイル転送専用機です。分かりやすい日本語GUIで簡単に自社運用できることから、個人情報や機密情報を扱う公共機関をはじめ、企業・組織に幅広く採用されています。

今回、プライベートクラウドなど仮想サーバー環境での利用への要望に応え、仮想アプライアンス版を開発、様々な環境へのスピーディかつ柔軟な導入が可能となりました。手軽にオンプレミスで運用できる重要ファイルの共有ソリューションとして、情報漏えい防止を求める企業・組織への拡販を推進します。

FileZenは、10月29日(水)~31日(金)に開催される「第5回クラウドコンピューティングEXPO」で紹介します。(ソリトンブース:11ホール No.3-41)

【FileZen 利用イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/52658/img_52658_1.png


【FileZenの基本機能】
共有フォルダでファイルを受け渡しする<プロジェクト>と、特定の相手へファイルを送信する<めるあど便>の、2種類の利用方法があります。

●プロジェクト
組織間や限られたメンバー間でファイルを共有する機能です。アクセス権を柔軟に設定でき、しかるべき相手に必要なファイルのみを見せることができます。

●めるあど便
個人宛にファイルを転送する機能です。送信者が相手のメールアドレスを指定し、ファイルをFileZenにアップロードすると、自動的にダウンロード用の一時URLが受信者にメールで送信されます。受信者はこのURLにアクセスしてファイルをダウンロードします。メールに添付できない大容量ファイルや機密データも、安全かつ確実にやり取りできます。

●その他の機能
スマートデバイスにも対応、どこでもファイル閲覧可能です(iOS/Android用アプリ無償提供)。また、クライアント証明書対応により、許可していないデバイスからのアクセス禁止もできます。その他特長・機能は以下のサイトをご覧ください。
http://www.soliton.co.jp/filezen/


【対応する仮想サーバー環境】  VMware ESXi 5.0/5.1/5.5

【FileZen仮想アプライアンス販売開始】  2014年10月21日(火)
【FileZen仮想アプライアンス出荷開始】  2014年11月7日(金)

【販売方法】  代理店経由

【価格】  FileZen Virtual Appliance FZ-ST81-V ¥1,880,000(税別)
      * 最大利用可能ユーザー数1,000です。
        2,000ユーザー、20,000ユーザーに拡張できる
        オプションライセンスがあります。

* 記載されている製品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。


【株式会社ソリトンシステムズについて】
日本でいち早くLANに取り組み、企業や官公庁の大規模ネットワークの構築を手掛けるとともに、ネットワークOSやプロトコルソフトの開発でも実績を重ねてきました。その技術力を基に、近年はインターネットの普及に合わせ、認証をはじめとしたITセキュリティ関連製品の開発とそれを利用したサービス、スマートデバイスを活用したビジネスソリューションにも注力しています。
設立:1979年
売上:112億円(2014年3月期/連結)


【この件に関する問合せ先】
株式会社ソリトンシステムズ ITセキュリティ営業本部
TEL  : 03-5360-3811
e-mail: netsales@soliton.co.jp

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
セキュリティ

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報