シスケアグループの企画・設計・コンサルティング物件「和楽久シ...

シスケアグループの企画・設計・コンサルティング物件 「和楽久シニアレジデンス長津田」が 「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」で優秀賞を獲得

株式会社シスケア(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田 裕之、以下 シスケアグループ)が、企画・設計・コンサルティングを行ったサービス付き高齢者向け住宅「和楽久シニアレジデンス長津田」(以下 当レジデンス)が、高齢者住宅経営者連絡協議会主催、第1回「リビング・オブ・ザ・イヤー2014」(※1)で、ファイナリスト7ホームのひとつとして「リビング・オブ・ザ・イヤー優秀賞」に入賞しました。最終選考会と表彰式は、2014年9月12日(金)東京都千代田区の日本教育会館で実施されました。

表彰式の様子
表彰式の様子

■「和楽久シニアレジデンス長津田」の特徴
当レジデンスはシスケアグループが企画・推進しているサービス付き高齢者向け住宅(以下 サ高住)「ご隠居長屋 和楽久」(※2)のひとつです。他の和楽久と異なり、サ高住と小規模多機能型居宅介護を組み合わせています。入居者は賃貸住宅として自由に暮らしながら、小規模多機能ならではの特徴として365日24時間、定額で介護サービスを受けることができます。
今回の選考でも、この革新的な運営形態や理念に基づいた先進的な取り組みが評価されました。シスケアグループは、運営会社である有限会社真全(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:杉崎 俊一)が目指す「高齢者が自然体で最後まで暮らせる住まい」の実現のため、当レジデンスの企画・設計・販売促進コンサルティングに携わりました。


■今後のシスケアグループの取り組みについて
4人に1人が75歳以上という超高齢者社会が到来する「2025年問題」を前にし、高齢者が安心して暮らすことのできる環境整備の必要性がますます高まっています。そんな中、シスケアグループでは高齢者住宅施設の設計・マーケティング・コンサルティングのプロを擁する強みを活かし、多様なニーズに応えることのできる高齢者向け住宅を企画開発することで、超高齢者社会化対策への貢献をしていきたいと考えております。


※1【リビング・オブ・ザ・イヤーとは】
高齢者住宅経営者連絡協議会が、高齢者が安全に尊厳ある暮らしができ、スマートハウス化も含めた生活空間・各種サービスが最も優れた高齢者住宅を選定・表彰することで、一層の品質・安全の向上を促すと共に、より未来志向の高齢者住宅の普及・業界発展に寄与することを目的としています。
第1回の今回は、2011年4月1日から2014年3月31日までに日本国内で発表および運営を開始した全ての高齢者住宅を対象に、大賞1ホーム、優秀賞6ホームの計7ホームをファイナリストとして選出するものです。
全61ホームがエントリーし、一次・二次審査を経て、ファイナリストが決定されました。

リビング・オブ・ザ・イヤー ホームページ
http://kokeikyo.com/living/bosyu.html


※2【ご隠居長屋 和楽久とは】
サ高住「ご隠居長屋 和楽久」シリーズは、「現代の長屋」をコンセプトに、「日常生活に不自由なく動ける方(自立)も、介護が必要な方(要支援~要介護)も快適に、安心して暮らせる賃貸住宅」として、シスケアグループが平成21年に企画・開発したものです。土地を有効活用したい土地オーナーと、高齢者向け住宅施設の運営に取り組みたい運営事業者をマッチングさせ、会員化している地元の工務店が建設を請け負うというビジネスモデルで、中小企業の共存共栄を実現するソリューションとなっています。国土交通省「平成21年度第1回高齢者居住安定化モデル事業」に選定され、翌平成22年に第1号がオープンしました。現在は関東を中心に30棟以上が開業しています。


■会社概要
社名  : 株式会社シスケア
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-36 三井花桐ビル2階
代表者 : 代表取締役 太田 裕之
設立  : 2006年3月31日
事業内容: ●高齢者住宅施設・保育園の企画開発、開業支援
       経営コンサルティング
      ●高齢者系施設開発・ソフト企画アドバイザリー業務
       シニアマーケティング
      ●高齢者施設の公募支援業務・補助金取得支援業務
       法人設立に係わる支援業務
URL   : http://www.syscare.co.jp/

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
業績報告
ジャンル:
福祉
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「51233」を
担当にお伝えください。