スカパー!調べ 実写版を観てみたいと思うサッカーアニメ・マン...

スカパー!調べ  実写版を観てみたいと思うサッカーアニメ・マンガ  ランキング1位は「キャプテン翼」  「キャプテン翼」が実写化されたら演じて欲しいのは?  翼くん「手越祐也さん」、岬くん「佐藤健さん」、日向小次郎「小栗旬さん」

スカパーJSAT株式会社(http://www.sptvjsat.com/)(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 高田 真治)は、全国の20歳~49歳の男女サッカーファンが、ワールドカップ・ブラジル大会についてどのような感想を持ち、また、海外サッカーや海外で頑張る日本人選手にどのようなイメージを持っているのかを探るため、「海外サッカーと日本代表に関する調査2014」を全国の20歳~49歳のサッカーファン1,000名に対し、2014年7月18日~7月24日の7日間で、インターネット調査(携帯電話によるインターネットリサーチ)により実施致しました。
(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

実写版を観たいマンガ
実写版を観たいマンガ

≪サッカーファンの最近1年間のサッカー観戦状況≫
◆ 最近1年間に「海外サッカー」を観た 30代男性サッカーファンの半数超
◆ ワールドカップ・ブラジル大会で「日本戦を観た」サッカーファンの9割半、「日本戦以外」では7割半

はじめに、全国の20歳~49歳のサッカーファンの男女1,000名(全回答者)に、最近1年間にどのようなサッカーの試合を観戦したか聞きました。
全回答者(1,000名)に、最近1年間に観た(試合のハイライトやダイジェストを含む)サッカーの試合を聞いたところ、「Jリーグ」は44.3%、「海外サッカー」は34.7%、「日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)」は17.4%となりました。
男女別にみると、男性では「海外サッカー」が46.2%と半数近くとなり、特に、30代男性では55.1%と半数を超える結果となりました。
また、今夏6月・7月に、サッカーワールドカップ・ブラジル大会が開催されましたが、日本代表の試合に目を向けると、「ワールドカップでの日本代表の試合」は94.8%と9割を超え、「ワールドカップでの海外代表同士の試合」は76.0%と4人に3人の割合となりました。また、「ワールドカップ以外の日本代表の試合」37.2%や「女子日本代表(なでしこジャパン)の試合」34.9%は3割台となりました。
男女別にみると、「ワールドカップ以外の日本代表の試合」は男性47.2%、女性27.2%でしたが、「ワールドカップでの日本代表の試合」は男性94.6%、女性95.0%、「ワールドカップでの海外代表同士の試合」は男性80.4%、女性71.6%となり、今回のワールドカップ・ブラジル大会の男女を問わない注目度の高さが明らかになりました。


≪ワールドカップ・ブラジル大会の振り返りと日本代表に対する思い≫
◆ 今回の日本代表に足りなかったと感じたことは? 1位「決定力」、2位「攻めの姿勢」、3位「個の力」
◆ ワールドカップ・ブラジル大会で感動したシーンは?
◆ ワールドカップ期間中、日本戦ではどんなタイミングでツイートした?
◆ 4年後のワールドカップ・ロシア大会が楽しみ 約8割
◆ 次回ワールドカップ予測 サッカーファンの約4人に1人が「ベスト8以上」、50人に1人が「優勝」と予測
◆ 4年後のワールドカップ・ロシア大会で活躍を期待している若手選手 トップは「柿谷曜一朗選手」

多くのサッカーファンがワールドカップ・ブラジル大会を観ていたことがわかりましたが、今回のワールドカップに対して、どのような思いを持っているのでしょうか。
まず、史上最強といわれた日本代表が残念ながらグループリーグで敗退という結果に終わりましたが、日本戦を観た948名に、今回の日本代表には何が足りなかったと思うか聞いたところ、「決定力(得点力)」61.7%が最も多く、次いで、「攻めの姿勢」39.0%、「個の力」36.1%、「勝利への執念」35.9%、「対戦相手に応じた戦い方」35.7%が続きました。退場で一人少ないギリシャを相手に引き分けになるなど、攻撃面での力不足を感じたサッカーファンが多いようです。また、大会中、選手の口からは“自分たちのサッカー”という言葉が出ていましたが、「自分たちのスタイルを貫くこと」は10.2%、「自分たちのスタイルを捨てること」は11.1%と拮抗する結果となりました。

サッカーファンの中でも、自分自身がサッカーをしているプレーヤーはどのように感じたのでしょうか。
サッカープレーヤー96名の回答をみると、「守備力」43.8%(全体31.3%)や「守りの姿勢」26.0%(同15.3%)において、全体よりも10ポイント以上高くなりました。今大会は、ゴールキーパーの活躍が目立ったり、3位になったオランダが5バック(※1)を採用していたりと、守備にも注目が集まった大会でした。また、日本代表も初戦で先制しながら逆転負けするなど、日本の守備面での力不足をプレーヤーはより感じたようです。
※1 5バック:ディフェンダーを5人配置するフォーメーション

次に、ワールドカップ・ブラジル大会を観た966名に、感動したシーンを聞いたところ、以下のような順位となりました。
1位 「日本サポーターが敗戦後もスタジアムの掃除をしていたシーン」44.8%
2位 「記者会見で、長友選手が泣き崩れたシーン」31.2%
3位 「(日本vsコロンビア)試合後、ピッチに座り込む長友選手にクラブの同僚であるコロンビア代表グアリン選手が駆け寄ったシーン」29.3%
4位 「(ブラジルvsドイツ)試合後に、ドイツに対し、ブラジルサポーターからもスタンディングオベーションが起こったシーン」17.5%
5位 「(オランダvsアルゼンチン)試合後に、ロッベン選手が号泣する息子の元に駆け寄ったシーン」15.3%
日本のサポーターが初戦のコートジボワール戦後に、応援に使っていた青いごみ袋でスタンドのごみを拾ったことが、ネット上や世界のメディアで話題になり、ブラジル・リオデジャネイロ州政府から表彰されましたが、日本のサッカーファンが1位に選んだ感動シーンも、世界から賞賛された日本サポーターの行動でした。

海外選手のプレーを観ることが多い海外サッカーファン(467名)(※2)の回答をみると、“ロッベン選手が号泣する息子の元に駆け寄ったシーン”25.3%や“国歌斉唱中に、ネイマール選手が涙したシーン”19.9%、“試合後、ハメス・ロドリゲス選手が涙したシーン”14.8%、“試合後に、ダビド・ルイス選手が涙し、チアゴ・シウバ選手が慰めているシーン”13.3%といった、ドイツやスペイン、フランスのリーグで活躍している選手に関するシーンが、全体に比べ選ばれた割合が高くなりました。
※2 海外のサッカーリーグを観ることが好き、または、海外の特定のクラブチーム(または所属選手)を応援しているとした回答者

また、今回は、ブラジルvsドイツ戦の試合中のツイート数が、単独のスポーツの試合として最多ツイートを記録するなど、Twitterのつぶやきにも注目が集まりましたが、日本戦では、どのくらいツイートしたサッカーファンがいたのでしょうか。
Twitterを利用している348名に、今回のワールドカップ期間中に、日本戦についてツイートしたか(※3)聞いたところ、《日本戦3試合のいずれか》でツイートしたのは、32.4%と3人に1人の割合となりました。
※3 単なるリツイートは含めず、自分がコメントを書き込んだツイートを対象として聴取
シーン別にツイートしたサッカーファンの割合をみると、《日本vsコートジボワールで、本田選手がゴールしたとき》は22.4%、《日本vsコロンビアで、前半終了間際に岡崎選手のゴールで同点になったとき》は20.5%と、得点シーンでは、それぞれ5人に1人の割合となりました。

それでは、今回のワールドカップを観て、サッカーファンは、日本代表に対し、どのように感じたのでしょうか。
ワールドカップ・ブラジル大会を観た966名に、日本代表に対する気持ちを聞いたところ、《これからもサッカー日本代表を応援していきたい》では84.6%、《4年後のワールドカップ・ロシア大会が楽しみ》では81.4%が、そのような気持ちに『なった』(「なった」と「どちらかといえばなった」の合計、以下同様)としました。今回のワールドカップ・ブラジル大会では、残念な結果になりましたが、これからもサッカー日本代表を応援し、4年後のワールドカップ・ロシア大会を楽しみにしているサッカーファンが大多数であることがわかりました。

また、2018年開催の次回ワールドカップ・ロシア大会について、どのような結果になるか予測してもらいました。
全回答者(1,000名)に、4年後のワールドカップ・ロシア大会で、日本代表はどのような成績になると予測するか聞いたところ、「ワールドカップ・ベスト16」42.9%との予測が最も多く、「ワールドカップ・ベスト8」16.6%や「ワールドカップ・ベスト4」2.6%、「ワールドカップ・優勝」2.0%など、今回の成績を上回る(ベスト16以上)と予測したサッカーファンが66.0%に達しました。次回のワールドカップに対する期待や願いが窺える結果となりました。

次回のワールドカップを見据え、今後は若手選手にも注目が集まりますが、サッカーファンは、どのような若手選手に注目しているのでしょうか。
全回答者(1,000名)に、4年後のワールドカップ・ロシア大会で活躍を期待している若手選手を聞いたところ、「柿谷曜一朗選手(スイス・バーゼル)」39.9%が最も多く、「大迫勇也選手(ドイツ・ケルン)」27.6%、「清武弘嗣選手(ドイツ・ハノーファー)」27.4%、「齋藤学選手(横浜F・マリノス)」18.2%、「宮市亮選手(イングランド・アーセナル)」17.9%が続きました。サッカーファンが4年後のワールドカップで期待している若手選手の上位は、これまでに代表入りしたことがある選手となり、また、海外リーグに所属している選手や所属経験のある選手が大半を占めました。(※4)
※4 選手の所属チームについて、移籍が決定していた場合は「○○に移籍」として聴取。
   また、清武選手の所属チームは「ドイツ・ニュルンベルク」として聴取した。
また、サッカープレーヤー(103名)の回答をみると、高校時代の対戦相手に“半端ない”と言わしめた「大迫勇也選手(ドイツ・ケルン)」が35.0%で最多となり、「宮市亮選手(イングランド・アーセナル)」32.0%(全体17.9%)や「齋藤学選手(横浜F・マリノス)」30.1%(同18.2%)、「宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)」26.2%(同13.4%)、「柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)」24.3%(同9.3%)、「南野拓実選手(セレッソ大阪)」23.3%(同8.5%)では、全体よりも10ポイント以上高くなりました。


≪海外サッカーについて≫
◆ 日本人選手はもっと海外リーグに行くべき 約7割
◆ 世界最強だと思うプロサッカーリーグ 1位「ブンデスリーガ」、海外サッカーファンの1位は?
◆ 今後注目したい海外サッカーリーグ 1位「ブンデスリーガ」、2位「セリエA」
◆ 日本人に活躍して欲しい海外サッカーリーグ 1位「セリエA」、2位「ブンデスリーガ」
◆ 今後注目したい海外の日本人選手 1位「長友佑都選手(イタリア・インテル)」
女性では「内田篤人選手(ドイツ・シャルケ)」がトップ!

海外リーグに所属している選手や所属経験のある選手に、4年後のワールドカップ・ロシア大会での期待が多く集まっている様子が窺えました。また、今回のワールドカップでは、世界レベルの選手のプレーも観ることができたのではないでしょうか。
そこで、ワールドカップ・ブラジル大会を観た966名に、海外サッカーリーグに対する気持ちを聞いたところ、《日本人選手はもっと海外リーグに行くべき》では71.3%、《海外サッカーを観たい》では67.6%が、そのような気持ちに『なった』としました。

それでは、サッカーファンは、海外サッカーに対し、どのような思いを持っているのでしょうか。
まず、全回答者(1,000名)に、《世界最強だと思う海外サッカーリーグ》を聞いたところ、「ドイツ ブンデスリーガ」20.8%が最も多く、僅差で「スペイン リーガ・エスパニョーラ」19.1%、「イタリア セリエA」17.2%が続きました。
海外サッカーファン(484名)の回答をみると、「スペイン リーガ・エスパニョーラ」26.4%が最多となり、「ドイツ ブンデスリーガ」21.9%、「イタリア セリエA」18.4%が続きました。
次に、《今後注目していきたい海外サッカーリーグ》を聞いたところ、「ドイツ ブンデスリーガ」40.3%が最も多く、次いで、「イタリア セリエA」36.7%、「スペイン リーガ・エスパニョーラ」31.6%、「イングランド プレミアリーグ」27.9%となりました。
また、《日本人に活躍して欲しい海外サッカーリーグ》を聞いたところ、長友選手や本田選手が所属している「イタリア セリエA」40.5%が最も多くなり、内田選手や長谷部選手、岡崎選手など多くの日本人選手が所属している「ドイツ ブンデスリーガ」36.8%、7月にハーフナー・マイク選手の移籍が報じられた「スペイン リーガ・エスパニョーラ」32.3%、香川選手や吉田選手が所属している「イングランド プレミアリーグ」31.7%が3割台で続きました。

それでは、海外のサッカーリーグでプレーしている日本人選手について、サッカーファンは、どのような選手に注目しているのでしょうか。
全回答者(1,000名)に、今後(または今後も)、注目していきたいと思う海外サッカーリーグでプレーしている選手(海外組)を聞いたところ、「長友佑都選手(イタリア・インテル)」45.0%が最も多く、同じく4割台で「香川真司選手(イングランド・マンチェスター・ユナイテッド)」42.7%が続き、以下、「内田篤人選手(ドイツ・シャルケ)」39.1%、「本田圭佑選手(イタリア・ミラン)」36.7%、「柿谷曜一朗選手(スイス・バーゼル)」33.9%となりました。
男女別にみると、「内田篤人選手(ドイツ・シャルケ)」は、女性では46.0%と男性(32.2%)よりも10ポイント以上高くなり、女性が今後注目していきたい選手の1位となりました。


≪サッカーなんでもランキング≫
サッカーに関する様々なテーマを設定し、ランキング調査を実施しました。

まず、サッカー選手について「世界で一番○○な選手」とテーマを設定し、全回答者(1,000名)に、ランキング調査を実施しました。

◆ 世界で一番魅力的なプレーをする選手 1位「ネイマール選手」、2位「メッシ選手」、3位「C・ロナウド選手」
◆ 「ステキな顔」ランキングでは1位「ウッチー」、「ステキな体」ランキングは?

《世界で一番魅力的なプレーをすると思う現役選手》を聞いたところ、1位は「ネイマール選手(ブラジル)」、ほぼ同率で2位は「リオネル・メッシ選手(アルゼンチン)」となり、3位「クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)」、4位「本田圭佑選手(日本)」、5位「ハメス・ロドリゲス選手(コロンビア)」「香川真司選手(日本)」となりました。
海外サッカーファン(484名)の回答をみると、FIFAバロンドール(年間最優秀選手賞)やワールドカップ・ゴールデンボール(大会MVP)の受賞経験のある「リオネル・メッシ選手(アルゼンチン)」が1位となり、2位「ネイマール選手(ブラジル)」、3位「クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)」、4位「ハメス・ロドリゲス選手(コロンビア)」、5位「アリエン・ロッベン選手(オランダ)」が続きました。

次に、《世界で一番ステキな顔だと思う現役選手》を聞いたところ、1位は「内田篤人選手(日本)」となり、2位「クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)」、3位「ネイマール選手(ブラジル)」、4位「ハメス・ロドリゲス選手(コロンビア)」、5位「本田圭佑選手(日本)」が続きました。
男女別にみると、男性では「クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)」が24.6%と男性の4人に1人が挙げ1位となりましたが、女性では「内田篤人選手(日本)」が26.6%と女性の4人に1人が挙げ1位となりました。

また、《世界で一番ステキな体だと思う現役選手》を聞いたところ、1位は「クリスティアーノ・ロナウド選手(ポルトガル)」、2位「ネイマール選手(ブラジル)」、3位「本田圭佑選手(日本)」、4位「内田篤人選手(日本)」、5位「リオネル・メッシ選手(アルゼンチン)」「香川真司選手(日本)」となりました。

いずれの項目においてもネイマール選手とクリスティアーノ・ロナウド選手がトップ3に入りました。この二人は、プレーだけではなく、外見でもサッカーファンを魅了しているようです。


次に、サッカーをテーマにした、有名人やアニメ・マンガ、ゲームに関するランキング調査を実施しました。

◆ 海外サッカーを部屋で一緒に観て、教えて欲しいと思う有名人 1位「やべっち」、2位「ノリさん」

まず、全回答者(1,000名)に、《海外サッカーを部屋で一緒に観て、教えて欲しいと思う有名人》を聞いたところ、1位は「矢部浩之さん(ナインティナイン)」、2位「木梨憲武さん(とんねるず)」、3位「川平慈英さん」、4位「又吉直樹さん(ピース)」、5位「ヒデさん(ペナルティ)」となりました。
男女別にみると、男性では「川平慈英さん」が2位となり、また、「明石家さんまさん」や「岡村隆史さん(ナインティナイン)」といったお笑いタレントがトップ5に入りました。一方、女性では、ダンサーの「AKIRAさん(EXILE)」やアイドルの「香取慎吾さん(SMAP)」がそれぞれ2位と4位でトップ5入りしました。


◆ 実写版を観てみたいと思うサッカーアニメ・マンガ ランキング1位は「キャプテン翼」
◆ 「キャプテン翼」が実写化されたら演じて欲しいのは?
翼くん「手越祐也さん」、岬くん「佐藤健さん」、日向小次郎「小栗旬さん」
サッカー選手では、翼くん「香川真司選手」、岬くん「内田篤人選手」、日向小次郎「本田圭佑選手」がトップ

全回答者(1,000名)に、《実写版を観てみたいと思うサッカーアニメ・マンガ》を聞いたところ、1位はドライブシュートやツインシュート、スカイラブハリケーンなど多くの必殺技が登場する「キャプテン翼」、2位はSMAP主演で実写化されたことのある「シュート!」となり、3位「イナズマイレブン」、4位「ホイッスル!」、5位「GIANT KILLING」が続きました。
世代別にみると、20代から40代までの全ての世代において「キャプテン翼」が1位となり、キャプテン翼は世代に関係なく人気がある様子が窺えました。また、20代では2位に「ホイッスル!」、30代では2位に「シュート!」、40代では2位に「イナズマイレブン」が入りました。

それでは、キャプテン翼の実写版が制作されるとしたら、登場人物は誰に演じて欲しいと思われているのでしょうか。全回答者(1,000名)に、キャプテン翼が実写化される場合、《大空翼》や《岬太郎》、《日向小次郎》を誰に演じて欲しいか聞きました。
まず、《大空翼》についてみると、1位は「手越祐也さん(NEWS)」(65件)、2位「佐藤健さん」(29件)、3位「小栗旬さん」(26件)、4位「水嶋ヒロさん」(24件)となり、5位には日本代表の10番を背負った「香川真司選手」(23件)となりました。
次に、《岬太郎》についてみると、1位は「佐藤健さん」(28件)、2位「櫻井翔さん(嵐)」(27件)、3位「瑛太さん」(26件)、4位「向井理さん」(24件)となり、5位には日本代表では右サイドバックの「内田篤人選手」(23件)となりました。
そして、《日向小次郎》についてみると、1位には「小栗旬さん」と「本田圭佑選手」(どちらも30件)が並び、3位「水嶋ヒロさん」(20件)、4位は「瑛太さん」と「松本潤さん(嵐)」(どちらも17件)となりました。


◆ これまでにハマったサッカーゲーム 1位「ウイニングイレブン シリーズ」

全回答者(1,000名)に、《これまでに「ハマった」サッカーのTVゲーム》を聞いたところ、1位「ウイニングイレブン シリーズ」、2位「キャプテン翼 シリーズ」、3位「くにおくんの熱血サッカーリーグ」、4位「プロサッカークラブをつくろう! シリーズ」、5位「FIFA シリーズ」となりました。
世代別にみると、20代の2位が「FIFA シリーズ」、30代の3位が「くにおくんの熱血サッカーリーグ」、40代の3位が「サッカー(ファミコン・任天堂)」となりました。


◆ サッカー日本代表のマネージャーになって欲しい女性有名人 1位「新垣結衣さん」、2位「有村架純さん」

全回答者(1,000名)に、サッカー日本代表のマネージャーになって欲しいと思う女性有名人を聞いたところ、1位「新垣結衣さん」、2位「有村架純さん」、3位「綾瀬はるかさん」、4位「上戸彩さん」、5位「桐谷美玲さん」となりました。
男女別にみると、男性では、1位に「新垣結衣さん」、2位に「有村架純さん」、3位に「桐谷美玲さん」、女性では、1位に「新垣結衣さん」、2位に「綾瀬はるかさん」、3位に「上戸彩さん」となりました。

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
サッカー マンガ 芸能

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。