Music Jacket Promotion Committee イベントのお知らせ

「Music Jacket Gallery 2014」 展覧会開催  5/29~6/3 新宿高島屋 1階JR口特設会場にて 『ジャパン・メイドな音楽パッケージの魅力!』 「ミュージック・ジャケット大賞2014」実施概要決定  5/28より特設サイトにおいて一般投票をスタート!

Music Jacket Promotion Committee(以下 MJPC※)は、今年で8回目を迎えるミュージックジャケットの展覧会「Music Jacket Gallery 2014」を5月29日~6月3日の期間(6日間)、東京・新宿高島屋において、『ジャパン・メイドな音楽パッケージの魅力!』をテーマに開催致します。また、今年で4回目を迎える「ミュージック・ジャケット大賞2014」の一般投票を5月28日より開始し、音楽ジャケットのアートワーク制作に携わるアーティスト、デザイナー及び制作者を顕彰致します。

キービジュアル
キービジュアル

これまで「Music Jacket Gallery」と「ミュージック・ジャケット大賞」は、それぞれ別の組織で運営しておりましたが、相互の協力体制をより一層強化するため、運営組織を一体化し「Music Jacket Promotion Committee」として音楽パッケージの魅力のひとつである音楽ジャケットの素晴らしさを多角的な施策によって訴求していきます。
MJPCの活動を通し、多くの方々が音楽ジャケットのアートワークに触れ、音楽パッケージの魅力をより一層感じていただけることを期待しております。


※「Music Jacket Promotion Committee(MJPC)」とは
ミュージックジャケット文化の継承と発展を目指すことを目的に、音楽パッケージ商品にまつわる関係企業・団体が連携して、2014年に設立。構成企業及び団体は下記の通り。

株式会社一九堂印刷所/株式会社金羊社/株式会社JVCケンウッド・クリエイティブメディア/株式会社ジャパン・スリーブ/株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ/株式会社ソニー DADCジャパン/東洋化成株式会社/メモリーテック株式会社(50音順)
一般社団法人 日本レコード協会


<Music Jacket Gallery 2014>

Music Jacket Galleryは、音楽パッケージ商品にまつわる関係企業・団体が連携して実施する、日本国内唯一の「音楽パッケージ大展覧会」となります。この展覧会を通じて、音楽ファンやクリエイターに向けて「日本の音楽文化」の豊かさ/楽しさをアピールすることを目的としています。本年の展示では、テーマを「ジャパン・メイドな音楽パッケージの魅力!」と掲げ、アーティストの世界と日本のモノづくりの技の結晶ともいえる“豪華・特殊仕様のパッケージ”や、名盤LPの雰囲気をそのまま伝える再現性の高い“紙ジャケットCD”など、音楽の魅力を彩るMADE IN JAPANな音楽パッケージ/デザイン作品を約500点展示致します。また今年で4回目となる音楽CDジャケットのアートワークを表彰する「ミュージック・ジャケット大賞2014」候補50作品の展示と一般投票の受付も行ないます。


【開催概要】
日程:5月29日(木)~6月3日(火) 10:00~20:00 ※最終日は19:00終了
会場:新宿高島屋 1階JR口特設会場
   〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
TEL :03-5361-1111
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/

【詳細インフォメーション】
公式サイト: http://www.epa-mjg.com
Twitter  : @musicjacket
Facebook : https://www.facebook.com/musicjacket

【主催】Music Jacket Promotion Committee
【共催】新宿高島屋
【協賛】一般社団法人 日本音楽出版社協会/一般社団法人 日本音楽制作者連盟

【展示テーマ】
『ジャパン・メイドな音楽パッケージの魅力!』
ファンならぜひ持っていたい豪華な特殊パッケージ、名盤の雰囲気をそのまま伝える紙ジャケットなど、音楽の魅力を彩るMADE IN JAPANのCDパッケージ/ジャケット・デザイン約500点による展覧会。

【展示内容】
◆豪華・特殊パッケージ(立体ジャケット)コレクション
CDメディア30余年の歴史の中から、通常のCD仕様ではなく、ファンやコレクターならぜひ持っていたい豪華な特殊仕様のパッケージ(初回限定盤、リミテッド・エディション、立体パッケージ、BOXアーカイブなど)を約70作品セレクション。アート作品としても魅力的な、普段CDショップでもなかなか見ることのできないアイテムを一堂に展示致します。

◆紙ジャケ20周年!ジャケット・アートの世界
1994年に「ミニジャケット」として世界初登場以来、世界中にファンを持つ紙ジャケットCD(通称:紙ジャケ)。ロック&ポップスの名盤を始め、特殊加工を施したギミックジャケットなど、再現難易度の高い紙ジャケを、オリジナルLPレコードと比較して約100タイトル展示致します。また実際に紙ジャケができるまでの製造工程も公開。

◆音楽のある生活~Music Lifestyle
リビングや自室でも身近で気軽に楽しめるオーディオ・リスニング空間を、モデルルームにて提案。実際にソファに座りながら、いま再評価の高まりつつあるLPレコードや、よりスタジオ音源に近い高品質なブルーレイディスク・オーディオなど複数のメディアで視聴していただけます。

◆ミュージック・ジャケット大賞2014 候補作品展示&投票
2011年よりスタートした音楽ジャケットのアートワークを表彰する「ミュージック・ジャケット大賞」。今年度の大賞候補50作品を現物展示し、手にとって見ながら投票していただけます。

◆音楽ブルーレイディスク映像上映
高画質・高品質の音楽ブルーレイ映像作品を、会場にて毎日独自プログラムにて上映致します。


<ミュージック・ジャケット大賞2014>

「ミュージック・ジャケット大賞」は、音楽パッケージの魅力のひとつであるジャケットの素晴らしさを多くのユーザーに訴求すると共に、音楽ジャケット文化の継承・発展を目的に2011年に制定されました。今年度は、2013年4月1日~2014年3月31日に日本レコード協会会員社より発売された洋楽を含む国内制作の音楽CDを対象に、一次審査にて、日本レコード協会会員社よりエントリーされた作品の中から、正会員社のデザイン業務担当者が自社タイトル以外で秀逸と思われる作品を選出し、得点の高い順で大賞候補50作品が決定しました。続く、二次審査では、特設WEBサイト及びMusic Jacket Gallery 2014会場で実施される一般投票によって、大賞他受賞作品が決定致します。
※大賞候補50作品のタイトル詳細につきましては、一般投票開始日の5月28日(水)に発表します。

【対象作品】
2013年4月1日~2014年3月31日に日本レコード会員社より発売された音楽CD作品(洋楽を含む)

【審査方法】
一次審査:日本レコード協会正会員社のデザイン業務担当者が、会員社より自薦でエントリーされた作品の中から、自社タイトル以外で秀逸と思われるタイトルを選出、得点の高い順で大賞候補50作品を決定。
二次審査:特設WEBサイト、Music Jacket Gallery 2014会場で実施される一般投票によって大賞他受賞作品を決定。

【一般投票】
◆特設WEBサイト投票
http://mja.jpn.com
5月28日(水)18:00~7月4日(金)17:00の間、特設サイトにおいて、投票を受け付け。

◆Music Jacket Gallery 2014会場投票
Music Jacket Gallery 2014会場において、大賞候補50作品の現物を展示し、投票を受け付け。
日程:5月29日(木)~6月3日(火) 10:00~20:00 ※最終日は19:00終了
会場:新宿高島屋1階JR口特設会場
※詳細につきましては右記URLをご参考下さい。 http://www.epa-mjg.com/

【受賞作品発表】
2014年8月上旬(予定)

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
アート・デザイン 音楽

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。