これが藤子不二雄Aの“まんが道”!生誕80周年記念ムック本『...|

これが藤子不二雄Aの“まんが道”!生誕80周年記念ムック本 『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』発売! 購入者限定!幻の原画集を初の電子化、 その他33作品・全3,000ページ以上が読み放題に

文化財級の肉筆回覧誌「小太陽」創刊号から、 最新作「愛…しりそめし頃に…」まで一挙公開

 小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)は、漫画家・藤子不二雄A氏の生誕80周年を記念したムック本『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』を発売致します。

表紙イメージ
表紙イメージ

表紙イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/img_46339_1.jpg
(C) 藤子不二雄A・日暮修一
(C) 藤子プロ (C) 藤子スタジオ


【藤子不二雄A氏の生誕80周年記念ムック本『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』発売について】
 日本が世界に誇る“漫画”文化の先駆者であり、コミック界の生ける伝説・藤子不二雄A氏が、今年の3月10日に80歳を迎えました。「笑ゥせぇるすまん」「プロゴルファー猿」など、60年を超える創作期間に生み出された多彩な作品の数々を収録したムック本『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』を5月28日(水)に発売致します。

 自身で振り返る創作秘話をはじめ、トキワ荘で青春をともにし、“兄貴”と慕う漫画家・寺田ヒロオ氏から送られた手紙、旧友である音楽家・井上陽水氏との対談などから、作品の知られざるエピソード、そして自由奔放と言われながら創作活動への妥協は許さず、何よりも人の情を大切にしてきた藤子不二雄A氏の人柄も垣間見ることのできる一冊です。

 また、ムック本発売に先駆けて開催中の「藤子不二雄A生誕80年記念祭!!」(※1)では、藤子不二雄A氏の作品の電子版を、一部無料でお楽しみ頂けます。
 『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』と合わせて、藤子不二雄Aワールドをお楽しみください。


【藤子不二雄A氏 生誕80周年記念本『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』概要】
発売日 :2014年5月28日(水)
販売価格:2,980円(税込)

<販売書店>
 全国の各書店でお求め頂くか、小学館公式コミック販売サイト「小学館コミック」にてお買い求めください。
「小学館コミック」URL: http://bit.ly/1prkdKz

<内容>
 『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』では、漫画家・藤子不二雄A氏の60年を超える創作期間に生み出された多彩な作品の数々を紹介。デビュー作「天使の玉ちゃん」から、最新作の「愛…しりそめし頃に…」までオールカラーの誌面で紹介。加えて、音楽家・井上陽水氏、俳優・船越栄一郎氏との特別対談、文化財級の肉筆回覧誌「小太陽」の創刊号の紹介など、藤子不二雄A氏の軌跡を辿ることができる一冊です。

<購入者特典>
 ご購入頂いた方全員に、珠玉の名作33作品の電子版・全3,000ページ以上と幻の原画集の電子版を一部無料で提供します。紙面のQRコードからスマートフォン、タブレット端末でアクセスして、電子版でもお楽しみください。
 この度初めて電子化された「ウルトラB」「プリンスデモキン」などの貴重な原画集は、藤子スタジオで大切に保管されている原画をそのままスキャニングし、電子化致しました。藤子不二雄A氏の書き文字やアシスタントへの作画指示鉛筆線の残りや消しゴムのかけ忘れなど、執筆当時そのままに再現されています。
 なお、各作品は随時、小学館公式電子コミック配信サイト「コミック小学館ブックス」(※2)にて配信予定です。

・対象作品リスト: http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/att_46339_1.pdf

 同時に、ムック本発売に先駆けて開催中の「藤子不二雄A生誕80年記念祭!!」(※1)では、ムック本未購入の方も、15作品の電子版を1巻無料でお楽しみ頂けます。

「藤子不二雄A生誕80年記念祭!!」URL: http://bit.ly/1f59brC


【『@ll(オール) 藤子不二雄A ~藤子不二雄Aを読む~』内容紹介】
1.創作秘話を作者自ら語る。
 プロデビュー作「天使の玉ちゃん」から「愛…しりそめし…頃に」までの主要作品を、作者自らが解説します。

2.豪華ゲストを迎えての特別企画
 古くからの友人である音楽家・井上陽水氏、藤子A氏の熱烈なファンである俳優・船越栄一郎氏との特別対談を収録。また、音楽家・タケカワユキヒデ氏、エッセイスト・泉麻人氏、小説家・京極夏彦氏、芸人・ビビる大木氏などバラエティー豊かな著名人各氏からの特別メッセージと寄稿、漫画評論家のブルボン小林氏の特別コラムを収録。

3.トキワ荘住人の“兄貴分”寺田ヒロオ氏からの手紙を初公開!
 1954年、手塚治虫氏が住んでいたトキワ荘14号室に引っ越すことになった藤子不二雄氏のもとに、寄せられた漫画家・寺田ヒロオ氏からの手紙を初公開。

・テラさんからの手紙
http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/img_46339_3.png

4.初期~最新の作品紹介と詳細作品年表!
 文化財級の肉筆回覧誌「少太陽」の創刊号を含む貴重な初期作品から、最新作までの主要作品を紹介致します。巻末には詳細な総合作品リストも掲載。

・肉筆回覧誌「少太陽」創刊号
http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/img_46339_4.png
小太陽(C)藤子プロ・藤子スタジオ

5.巻頭アートギャラリー
 1950年代半ばに、葛飾北斎の浮世絵の人物画を模して描いた自画像「浮世絵風自画像」をはじめ、「藤子Aキャラ錦絵シリーズ」、ハットリくん扇子、大迫力の喪黒のつい立て等、多彩なる藤子不二雄A氏のアートの世界をご紹介します。

・「藤子Aキャラ錦絵シリーズ」の「喪黒福造」
http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/img_46339_5.png
(C) 藤子スタジオ

6.『少年時代』第一回“完全復刻掲載”!
 カラー(7ページ)・二色(15ページ)・一色(3ページ)で掲載。

7.巻末特別付録“安孫子素雄のスケッチブック”大公開!!
 デビュー前後に書き溜めていた“創作の原点”を大公開致します。

・安孫子素雄のスケッチブック
http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/img_46339_6.png
(C) 藤子不二雄A/小学館


 この他にも、豪華な企画が満載です。熱烈なファンの方々から、最近藤子不二雄A氏の作品を知った方までご満足頂ける永久保存版です。


(※1)「藤子不二雄A生誕80年記念祭!!」概要
・内容:藤子不二雄A氏の生誕80周年を記念して、珠玉の作品群から厳選した15作品の1巻を無料で提供致します。作品によって、無料でお楽しみ頂ける巻数・話数が異なります。
・開催期間    : 2014年3月10日~2015年3月9日
          *開催期間は延長になる場合がございます。
・特設サイトURL : http://bit.ly/1f59brC
・1巻無料対象作品: http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/att_46339_1.pdf

(※2)「コミック小学館ブックス」は、フィーチャーフォン、スマートフォン(iPhone / Android)、タブレット、PCにて展開中の小学館直営電子書籍販売サイトです。最新作はもちろん、最近話題の作品から懐かしの名作まで、豊富な品揃えで「読みたい」作品がきっと見つかります。
URL: http://csbs.shogakukan.co.jp


<参考資料>
◆藤子不二雄A氏経歴
 藤子不二雄A〈ふじこ・ふじお・エー〉 1934年、富山県生まれ。
 1944年、のちに藤子・F・不二雄となる藤本弘と共作を始め、1952年には「天使の玉ちゃん」でデビュー。以降、藤子不二雄としてコンビで作品を発表するが、1987年にコンビを解消し藤子不二雄Aとして新たに活動を始める。
 漫画のほか自身の作品などを原作とした映画「少年時代」(篠田正浩監督、1990年公開)の製作やエッセーなどでも活躍。
 2008年旭日小綬章受章。
 2013年「まんが道」の続編にあたる「愛…しりそめし頃に…」が、ビッグコミックオリジナル増刊(小学館)にて堂々の完結。
・藤子不二雄A氏: http://www.atpress.ne.jp/releases/46339/img_46339_2.png

◆寺田ヒロオ氏経歴
[本名:寺田博夫 / 新潟県出身 / 1931(昭和6)年8月4日~1992(平成4)年9月24日]
 高校卒業後、新発田電話局に勤務しながら「漫画少年」に投稿した作品が多数入賞する。'53年に上京し、同年12月にトキワ荘に入居(~'57年まで)。
 その後、スポーツ漫画の第一人者となり'60年に「スポーツマン金太郎」で第1回 講談社児童まんが賞を受賞するが、変質しつつあった漫画界に絶望して自ら筆を折る。

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「46339」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事