ふるさと内田橋商店街にもう一度灯ををともしたい!7月10日に...

ふるさと内田橋商店街にもう一度灯ををともしたい! 7月10日にクラウドファンディングを開始  内田橋夜市メインイベント「ダバシDEランタン」

第一回内田橋夜市を行う内田橋商店街振興組合(所在地:愛知県名古屋市南区内田橋1-3-6、代表理事:押村 宣広)は、内田橋夜市のメインイベント「ダバシDEランタン」の先行予約受付をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて7月10日(水)9:30に開始します。


未来の内田橋夜市


「CAMPFIRE」クラウドファンディングサイト

https://camp-fire.jp/projects/view/769660



■プロジェクトの背景

ふるさと内田橋商店街ににぎわいと活気を取り戻したい!!これが私たちの活動の原点です。

1610年名古屋築城の際にあわせて福島正則によって開削された名古屋の母なる川「堀川」と、1910年に船舶の航行と下水処理水の受け皿とするため開削された新堀川が合流する地点に誕生した内田橋。熱田神宮や七里の渡しにも近く、まきわら祭が毎年繰り広げられるなど、熱田さんの歴史や文化を色濃く残すまちでもあります。

しかし、少子高齢化の進展や若者の流出による人口減少、そして商店街の衰退、堀川・新堀川護岸の劣化に伴う都市景観の悪化など、私たちはまちの将来に大変な危機感を有しています。


そこで、ここ数年若者が集まり活気を取り戻しつつある内田橋商店街、まきわら神輿の奉納に取り組む若者で構成するまきわら会、支えあいのまちづくりに取り組む明治学区連絡協議会、近隣の有力企業の皆さんの街の復興への熱い思いが高まりつつある今こそ、堀川や新堀川といった水辺空間を生かしたまちづくり、活気ある商店街の復活、多彩な祭りやイベントへの取組み、近隣の熱田神宮、七里の渡し、白鳥庭園等あつたまちづくり観光連盟と連携した回遊性の高いまちづくりを進めるなかで、名古屋市の都市マスタープランにある都市魅力、個性的な魅力空間を創出していきたいと考えております。



■このプロジェクトで実現したいこと

内田橋夜市で内田橋商店街と応援してくださる参加者の皆様の願いを込めて、イベント時間中にランタンを浮かべ内田橋商店街を赤く染めご祈願します。次年度以降に台湾の夜市との提携を見据え、相互交流を深め観光やインバウンド需要につなげていきたいと考えています。


内田橋ランタン


■リターンについて

10,000円:当日支援者様のお名前、願いを書いた

     ランタンを1個イベント時間中浮かべます。

     応援への御礼のオリジナル色紙を1枚ずつ

     筆ペンアート師範の押村亜矢さんが作成し送付いたします。



■プロジェクト概要

プロジェクト名: 内田橋夜市のメインイベント「ダバシDEランタン」の先行予約受付

期間     : 2024年7月10日(水)9:30~8月4日(日)23:59

URL      : https://camp-fire.jp/projects/view/769660



■法人概要

商号 : 内田橋商店街振興組合

代表者: 代表理事 押村 宣広

所在地: 〒457-0862 愛知県名古屋市南区内田橋1-3-6

URL  : https://uchidabashi-shotengai.com/



【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

内田橋商店街振興組合 お客様相談窓口

TEL    : 052-691-6387

お問い合せ: info@oshimura.com

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。