消防士が考案!一瞬千撃!炎と煙を一瞬で消し去る画期的デバイス...

消防士が考案!一瞬千撃! 炎と煙を一瞬で消し去る画期的デバイス  バブルバリアランチャー  商品化に向けてクラウドファンディング開始!!

正しい消防防災技術専門所(所在地:宮城県仙台市、代表:阪上 大輔)は、火災メカニズムを知り尽くした代表 阪上が“火災で亡くなる人を日本からなくしたい”との想いで創り上げた画期的デバイス『バブルバリアランチャー』の商品化に向け、2024年7月13日(土)12時よりCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始します。


『バブルバリアランチャー』は、水や消火器では消せない炎や煙に特殊な空気を発射することで一時的に消火。炎を割り逃げ道を確保し、命を守ることに特化した画期的なデバイスです。



メイン画像


■バブルバリアランチャーの特徴

●逃げ道を作ることにより、炎や煙から脱出できる。

●子どもや高齢者でも簡単に扱える。

●枕元や寝室など人が生活をする部屋に置くことができる

●無害で環境への影響がない。

●消火器とは異なり部屋が汚れない。


バブルバリアランチャー紹介

バブルバリアランチャー【室内】

水、消火器具での消火


さらに…年間の経済効果が一目瞭然!!!


バブルバリアランチャー経済効果


■「バブルバリアランチャー」開発にいたった背景

正しい消防防災技術専門所代表である阪上が、18年間消防士として活動し、消防救助体験の中で目の当たりにした火災現場の課題を解決するために考案、開発にいたりました。



■開発者である阪上より

「火災に遭われた方の半数は亡くなります。その多くは子どもと高齢者です。

また、親だけ助かり、子どもだけが亡くなる事例が非常に多いのも事実です。

これから未来を生きていく大切な子供たちを始め、多くの命を火災で失いたくありません。

子どもを助ける方法があまりにも知られていないこと、現状としていざという時に自分を守れる術がありません。

子どもの助けを求める叫び声、苦痛に歪む声、親の無力な声がどれだけのものか想像できますか。

火災が発生してからの10分間の行動で未来が決まる。

だが、消防車の到着は平均10分。

だから、助かった人のほとんどが自力、身近な人の助け。

つまり、この製品で救える命が増える!火災の悲しい事故を少なくしていきたい。」

命は尊く、火災に遭われた子どもや高齢者、多くの方が「もっと生きたい」と叫ぶ声が忘れられません。

過去は変えられませんが、未来は変えることができます!

救える命も希望もたくさんあります。

このプロジェクトが、巡り廻っていつか誰かを救い、自分を救ってくれます。



■今後の展開(現時点での計画です)について

2024年7月13日(土)12時よりクラウドファンディングスタート

1. 2024年11月、商品化へ向けて量産スタート

2. 2025年 一般販売開始


開発資金の支援は 以下まで。

限定公開URL

https://camp-fire.jp/projects/768679/preview?token=35etejd0&utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show


公開時URL【7月13日(土)12時から開始】

https://camp-fire.jp/projects/view/768679?utm_campaign=cp_po_share_c_msg_mypage_projects_show



■会社概要

商号  : 正しい消防防災技術専門所

代表者 : 代表 阪上 大輔

所在地 : 〒981-0911 宮城県仙台市青葉区台原3丁目8-32-205

設立  : 2022年10月

事業内容: 教育

URL   : https://firefighting-disasterprevent-technology-special.com/

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。