マイクロホスピタル市場調査の発展、傾向、需要、成長分析および...

マイクロホスピタル市場調査の発展、傾向、需要、成長分析および予測2024―2036年

マイクロホスピタル市場

Research Nester Inc.(東京都台東区)は、「マイクロホスピタル市場」に関する調査を実施し、2024 ― 2036 年の間の予測期間を調査しています。

調査結果発表日: 2024年04月28日。
調査者: Research Nester。
調査範囲: 当社のアナリストは、506社市場関係者を対象に調査を実施しました。 調査対象となったプレーヤーの体格はさまざまでした。

調査場所: 北米 (米国およびカナダ)、ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、アジア太平洋 (日本、中国、インド、ベトナム、台湾、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋) 、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、NORDIC、その他のヨーロッパ)、中東とアフリカ(イスラエル、GCC 諸国、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東とアフリカ)。

調査方法:現地調査232件、インターネット調査274件。
調査期間:2024年03月―2024年04月

市場調査レポートの詳細な洞察は、次の場所で入手できます。

調査パラメーター:

この調査には、成長要因、課題、機会、および最近市場傾向を含む、マイクロホスピタル市場の動態調査が含まれています。 さらに、この調査では、市場の主要企業の詳細な競争分析が分析されました。 市場調査には、市場の分割と地域分析(日本とグローバル)も含まれます。

市場スナップショット

Research Nester の分析調査によると、マイクロ病院市場の規模は 2023 年に 2,520 億米ドルに達し、2036 年までに 7,090 億米ドルの収益に達すると予測されています。さらに、市場は予測期間中に 9% の CAGR で成長する見込みです。
マイクロホスピタル市場
マイクロホスピタル市場

市場概要

リサーチ・ネスターのマイクロ病院に関する市場調査分析によると、費用対効果の結果として、市場は大きく成長するです。マイクロ病院の開発には、大病院よりも時間と費用が少なくて済む。さらに、マイクロ病院は小さなスペースを占有し、1~2階建てで、一般的に2万~5万平方フィートの広さがあり、小さな地域には十分であります。したがって、患者は長い列に並ぶ必要がなく、医師は特別なケアを必要とする患者に容易に集中することができます。

しかし、高度な技術が利用できないことなど、さまざまな強力な理由がマイクロ病院の成長を妨げています。すべての患者が同じ治療を必要とするわけではなく、マイクロ病院にはない効果的な機械や技術の使用を必要とするケースが1~2件ある可能性があり、その場合、患者は大病院に移されます。マイクロ病院の医師は、患者の命がかかっている深刻な医療行為を行うのに十分なスキルを持っていない場合もあります。

最新ニュース

当社の調査によると、マイクロホスピタル市場の企業では最近いくつかの開発が行われています。これらは:

• ChristianaCareとEmerus Holdings Inc.は、2024年2月にペンシルバニア州南東部に3つの小規模病院を開発するための提携を発表しました。
• 日本は、先進技術を活用して医療環境を変革し、医療提供者と患者の成果を向上させるためにAI病院を建設する予定です。

市場セグメンテーション

Research Nester の市場調査分析によると、場所 - 第 1 層都市セグメントは、2036 年に約 42% の最大の市場シェアを獲得すると推定されています。

当社のマイクロ病院市場調査では、市場を第 1 層都市、第 2 層都市、第 3 層都市の場所ごとに分割しています。 このうち、第 1 層都市セグメントは、都市開発、施設、数多くの成長機会を組み込んでいるマイクロ病院市場で繁栄しています。 インドのバンガロールなどの 1 級都市は、新しい市場の繁栄に不可欠なリソースを提供します。

地域概要

Research Nesterの市場分析によると、北米地域は成長し、約41%の最大の市場シェアを占めると予想されています。

当社のマイクロ病院市場に関する洞察によると、多くの大手ヘルスケア組織が競合企業と協力して新しいマイクロ病院の開発とヘルスケア業界への投資を拡大しているため、北米地域は他のすべての地域の中でも成長しています。メディケア・メディケイドサービスセンター(CMC)が提供する国家医療費データによると、米国の医療費は2022年に4.5兆ドルでした。

日本のマイクロ病院市場は、医療サービスに対する意識の高まり、教育機関やインフラの開発への投資の増加、大病院の存在、政府による医療関連の促進策により成長しています。日本では、診療所はベッド数が少なく、通常は外来サービスを提供する医療施設プロバイダーとして認識されています。あるレポートによると、日本には2022年に約104,000の診療所があると報告されています。

マイクロホスピタル市場の支配的なプレーヤー

当社の調査レポートによると、世界のマイクロホスピタル市場における最も著名なプレーヤーは次のとおりです。

• Dignity Health
• Emerus Hospital Parteners, LLC
• Saint Luke’s Health System
• CHRISTUS Health
• Pfizer。

さらに、日本市場のトップ 5 プレーヤーは次のとおりです。

• Sakura Finetek Japan Co., Ltd
• Japan Heart Cambodia
• Kimitsu Chuo Hospital
• Tsuchiura Kyodo General Hosptial
• Kitano Hospital
https://www.researchnester.jp/sample-request-5952

会社概要:

Research Nester では、企業の目標と需要に合わせた包括的なマーケティング レポートを提供することを目指しています。 当社の熟練した研究者、アナリスト、マーケティング担当者のグループが連携して、貴重な市場トレンド、成長指標、消費者行動、競争環境を正確に特定します。 一般的な推奨事項を超えて、組織は対象業界を深く掘り下げて、顧客の対象ユーザーとつながり、実際の成果を生み出す戦略を設計します。 Research Nester は、さまざまな分野のあらゆる規模の企業が現在の進化し続ける市場で成長できるよう支援しており、これは実証済みの成功実績によって証明されています。

連絡先情報:

お問い合わせフォーム: https://researchnester.jp/contact
電話番号: +81 50 50508480
URL: https://researchnester.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。