アペックス、株式会社フジと災害時における提供協力の協定締結 ...|

アペックス、株式会社フジと災害時における提供協力の協定締結  商業施設に設置の紙カップ式自動販売機を活用

株式会社アペックス(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:森 吉平)のグループ会社である株式会社アペックス西日本と、株式会社フジ様は「災害時における提供協力に関する協定書」を締結する運びとなりました。

災害対応型カップ自販機
災害対応型カップ自販機

この協定により、平常時には防災訓練や防災会議などでのご活用、また小規模災害、大規模災害時においては、規模により取り決められた飲料の提供協力を行なうことで、店舗内にて一時的に待機されるお客様や店舗の復旧などに従事する従業員の方々に、紙カップ式自動販売機を開放し、飲料を自由にご利用いただくことでストレスの軽減につなげることを目的としています。(災害時では、ライフライン確保が必要となります)

株式会社フジ様が中四国エリアにて展開されている23店舗にて設置いただいております紙カップ式自動販売機25台を「災害対応型カップ自販機」と位置づけ、災害時に飲料提供協力を致します。

この度、地域社会の発展とそこでくらす人々の豊かで幸せなくらしづくりに貢献する株式会社フジ様が、地域防災の強化と啓蒙活動を目的に、エミフルMASAKI(愛媛県伊予郡)にて、お客様参加型合同防災訓練を実施されます。その際に、お客様・従業員の皆様に「災害対応型カップ自販機」をご体験・ご確認いただく機会をつくっていただきました。
また、合同防災訓練後に協定締結式を執り行います。
商業施設では初めての「災害対応型カップ自販機」の協定締結となります。


<協定締結式>
日時 :5月24日(金)10:15頃(予定)
    ※9:30より合同防災訓練開始 終了後開始予定
場所 :エミフルMASAKI (〒791-3120 愛媛県伊予郡松前町筒井850番)
出席者:株式会社フジ 代表取締役専務様
    株式会社アペックス西日本 代表取締役社長・四国支社長他

カテゴリ
企業動向
ジャンル
ビジネス全般 | 社会 | 経済

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「35667」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ