アムゼネット、iPhone・Androidアプリが無料で作成...|

アムゼネット、iPhone・Androidアプリが無料で作成できるサービス 『アプリビルダー』をリリース

スマートフォンアプリの開発・運営を行う株式会社アムゼネット(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:鬼塚 勝志)は、このたび、iPhone・AndroidアプリをWEB上にて無料で作成できるインターネットサービス『アプリビルダー』の提供を4月25日より開始します。

『アプリビルダー』
『アプリビルダー』

『アプリビルダー』
http://app-builder.jp/


【背景】
スマートフォンアプリを開発するには専門のプログラミング知識が必要となり、プログラムについての知識がないユーザーはアプリを作りたくても作れません。しかし、『アプリビルダー』を利用することで開発作業が不要となり、ユーザーは提供したいコンテンツを作成することだけに専念できます。「WEBサイトを作成するくらい簡単に」をモットーに『アプリビルダー』を開発、公開することとなりました。


【サービス内容】
『アプリビルダー』はジャンル別にアカウントをご用意しており、現在は通常の「ユーザーアカウント」、「マスタービルダーアカウント」を公開しております。
6月上旬には、プログラマーが集ってプラグインを自由に開発できる環境を整えた、「エンタープライズアカウント」、7月下旬にはデザイナーが自由に素材を提供できる環境の「デザインセンターアカウント」をそれぞれオープンいたします。

アプリへの追加が可能となるプラグインモジュールにつきましては、毎月新たなものを提供し、最終的には『アプリビルダー』のみでソーシャルゲームレベルのアプリが作成できるまで成長させていくこととなっております。

ユーザーはアプリを作成・公開することで、広告収益や課金収益を目指し、マスターユーザーは、ユーザーを集めることにより、ユーザーが作成したアプリに表示される広告スペースの一部を独占し、広告収益を得ることができます。
また、エンタープライズプログラマーは、開発したプラグインモジュールが利用されたアプリから発生した広告収益の一部を還元される仕組みとなっており、デザインセンターのデザイナーも同様の仕組みで収益を得ることができるようになります。

『アプリビルダー』は半オープンソース化しており、それぞれのユーザー自身の手でシステムを成長させることを考えたものとなっております。

ユーザーは会員登録後、すぐにアプリを作成できるようになっております。
マスターユーザーは審査登録制となっており、媒体力のあるメディア様、ディベロッパー様にアカウントを付与いたします。
エンタープライズ、デザインセンターも同様に審査登録制となります。


【サービス概要】
サービス名  : アプリビルダー
サービス開始日: 2013年4月25日
URL      : http://app-builder.jp/


【株式会社アムゼネットについて】
スマートフォンアプリ開発・運営を行うディベロッパー企業です。
2009年からスマートフォンアプリに携わり、これまでに1,200万ダウンロードのアプリネットワークを保有しております。


【会社概要】
名称 : 株式会社アムゼネット
所在地: 大阪府大阪市中央区南船場1丁目11-23 ダイジェスト南船場ビル8階
設立 : 2001年1月
資本金: 2,000万円
代表者: 代表取締役社長 鬼塚 勝志
URL  : http://amuze-net.com

カテゴリ
サービス
ジャンル
その他IT・インターネット

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「35157」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ