株式会社ピーチ・ジョン、VPJのデジタルアセット管理システム...

株式会社ピーチ・ジョン、VPJの デジタルアセット管理システム「CIERTO」と 制作プロジェクト管理システム 「APROOVE Work Management」を導入

ブランディング強化と販促コンテンツ制作工程を効率化

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(本社:東京渋谷区、代表取締役会長兼社長:三村 博明、以下 VPJ)は、女性用を中心としたアンダーウェアの通信販売及び「ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)ストア」を運営する株式会社ピーチ・ジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:杤尾 学)が同社における販促活動の中核をなす商品情報やプロモーションデータを一元管理するためにVPJのDAMソリューション「CIERTO」の導入及び、「CIERTO」と連動するコンテンツ制作プロジェクト管理システム「APROOVE Work Management」を導入したことを発表します。


同社では、約700点に及ぶ商品のWEBページ、オンラインショップ、SNSで使用されるバナーや画像、商品写真、モデルカットなど25,000件を超えるファイルの一元管理と共有による制作工程の効率化を目的に「CIERTO」を導入しました。


また、商品写真、モデルカットに販売期間や契約期間をメタデータとして付与することで、各種チャネルへの適切な情報投下を実現し企業活動におけるブランディング強化を見込んでおります。


将来的には、同社が活用しているECサイト構築ソフトウエアに対して「CIERTO」で管理された商品写真、モデルカットをシームレスに配信出来る様にシステム間連携の準備を来夏に向けて進めております。これにより、オンラインショップへのデータアップロードの工数削減はもちろん、契約期間をキーにしたモデルカットの掲載・取り下げ自動化によるデータの誤掲載防止を実現致します。


「APROOVE Work Management」は、年間300点を制作しているWEBバナーやSNS用コンテンツ、ストアPOPの校正・承認ワークフローの構築を目的に導入しました。

同社では、1コンテンツを約2週間で制作する、非常にタイトなスケジュールでマーケティング業務が進行しておりプロジェクト管理は重要なDXソリューションとなっています。


コンテンツ制作の主管となるクリエイティブ部を中心に、商品企画課、ストア課、外販課など1案件につき約5~10名の関係者が介在するフローをデジタル化することで制作業務の生産性向上を実現致します。


校正作業時の差し替えデータは「CIERTO」で一元管理されている商品写真を使用し、制作が完了したコンテンツは「CIERTO」に自動アーカイブされるため、DAMとプロジェクト管理システムによる一貫した制作ワークフローが実現しています。



【デジタルアセット管理システム「CIERTO」について】製品HP: https://www.cierto-ccc.com/

デジタルアセット管理システム「CIERTO(シエルト)」は、企業の事業活動(広報・宣伝・販促・営業活動)における媒体・コンテンツ制作に関わるあらゆる情報をクラウドやライセンスベースで一元管理するシステムです。コンテンツ制作に関わる各関係者は、CIERTOを中核にオンラインで制作工程を進行することにより、媒体制作における生産性向上やリモートワークが実現します。CIERTOは商品に関わるマスタ情報を一元管理し、ECサイト、Web-CMSへの情報配信も支援します。統一された情報を多メディアに展開することでのブランド管理やチャネル配信のリードタイム短縮を実現し、企業の販促活動をサポートします。


CIERTOは日本国内における実績と先進性を評価されて総務省が支援する「ASPICクラウドアワード2019」において総合グランプリを受賞しています。2022年には「APAC CIO Outlook」において「2022DAMソリューションプロバイダTOP10」に選出されています。



【APROOVE Work Managementについて】製品HP: https://www.online-proof.net/

プロジェクト管理システム「APROOVE Work Management(アプルーブワークマネジメント)」は、ベルギーのAPROOVE社が開発しVPJが国内販売をしております。コンテンツ制作におけるビジネスプロセスを可視化し、リソースの最適化・プロセスの合理化・リスクマネジメントを実現するコンテンツ制作に特化したプロジェクト管理ソリューションです。関係者ごとにタスクの締め切りを設定し進捗状況を管理することで、プロジェクト全体での進行状況を一目で確認することが可能です。またプロジェクトごとに異なる複雑な校正・承認フローにおいても予め設定しておくことでビジネスプロセスを自動化します。確認漏れや修正漏れを防ぎ、コンテンツ制作における生産性向上とリスクマネジメントを実現します。



【会社概要:VPJについて】企業HP: https://www.vpj.co.jp/

商号  : 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

本社  : 〒150-6090 渋谷区恵比寿4-20-7

      恵比寿ガーデンプレイス センタープラザB1

代表  : 代表取締役会長兼社長 三村 博明

設立  : 平成6年1月6日

資本金 : 3,500万円

事業内容: デジタルアセットマネジメント(DAM)を中核に、多様化するメディア(媒体)・コンテンツの制作・管理・配信環境を支援するITソリューションをご提案しています。DAMはワークフローの中核としてワークマネジメント(WM)と商品情報管理(PIM)と連携する事により企業活動における媒体・コンテンツ制作の生産性向上とブランディング強化を提供します。

*提案コンセプトに関してはこちら: https://www.vpj.co.jp/concept/index.html

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報