DXにWagby EEを活用したプラスエンジニアリング社が 「TOHOKU DX 大賞2022」業務プロセス部門 最優秀賞を受賞

ローコード開発ツールWagby EE(Enterprise Edition)を活用したDX事例

経済産業省・東北経済産業局が主催する「TOHOKU DX 大賞2022」業務プロセス部門 最優秀賞にプラスエンジニアリング株式会社(仙台事務所、所在地:宮城県村田町、代表取締役:鈴木 重人、以下「プラスエンジニアリング社」)が選ばれました。

同賞は、東北経済産業局がデジタル技術を駆使してDXに挑戦する企業や、DXに資する人材育成等の支援を積極的に展開する企業又は団体の取り組みのうち、特に優れたものを表彰するものです。


プラスエンジニアリング社では、多品種少量生産のERPシステムを構築するにあたり、Wagbyのプレミアムパートナーである株式会社パルシス(所在地:東京都豊島区高田、代表取締役:須田 次彦、以下「パルシス社」)の協力の元、「見積・受注・生産管理・出荷」までの全工程をデジタル化、生産の進捗や損益のリアルタイムでの把握等、数々のDXをローコード開発ツールWagby EEを用いて実現し、それが生産量を落とさずに夜勤を廃止などの働き方改革につながったことが評価され、「TOHOKU DX 大賞2022」業務プロセス部門 最優秀賞の受賞へとつながりました。

Wagby EEの高い生産性・拡張性がDX実現の迅速化、低コスト化に深く関与でき今回の受賞へとつなげることができました。



【Wagby EEについて】

Wagby EEは、株式会社ジャスミンソフト(所在地:沖縄県宜野湾市、代表取締役:贄 良則)が販売するローコード開発ツールです。

2006年の販売開始以来、国内440社で1,000以上の案件に適用されています。


主な特徴は次の3点です。

(1) 既存データベースの再利用や、既存システムとの連携などが行えるため、現行システムに導入しやすい。

(2) ローコード開発の特徴を活かした、少人数大規模アプリケーション開発を実現する。

(3) 設定の組み合わせだけで一般的な業務要件を満たすことができるため、学習コストが低い。引継ぎも容易である。


ジャスミンソフトは引き続き、パルシス社をはじめとするWagbyプレミアムパートナーと連携して企業のDXを実現してまいります。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報