<2022年腕時計市場を総括!調査レポート発表>前年比最大1...

<2022年腕時計市場を総括!調査レポート発表> 前年比最大187%で高級腕時計ブームが加速! オメガ・ブルガリの高級腕時計のおすすめを特別公開!

腕時計市場を独自の視点で分析し、トレンド・流行の予兆を情報発信する「時計トレンド研究所」(東京都渋谷区)は、高級腕時計市場の売上が拡大していることを受け、世界的な高級腕時計ブランドとして揺るぎない地位を確立しているオメガ・ブルガリの動向を調査しました。高級腕時計の聖地といわれる中野ブロードウェイに店舗を構えるメンズ腕時計専門店「ジャックロード」とレディース腕時計専門店「ベティーロード」に取材をしたところ、前年比最大187%と好調であることが判明しました。詳細は下記をご覧ください。



【調査概要(ヒアリング調査)】

高級腕時計の聖地といわれる中野ブロードウェイに店舗を構えるメンズ腕時計専門店「ジャックロード」とレディース腕時計専門店「ベティーロード」に取材をしました。


ジャックロード(JACKROAD)


メンズ腕時計専門店「ジャックロード(JACKROAD)」

常時5,000本以上という全国屈指の品揃えを誇るメンズブランド腕時計専門店ジャックロード。高級腕時計の聖地といわれる中野ブロードウェイに店舗を構え、創業30年以上の実績と信頼を誇る、並行輸入店の草分け的存在。


ベティーロード(BETTYROAD)


レディース腕時計専門店「ベティーロード(BETTYROAD)」

国内でも珍しいレディースウォッチに特化した腕時計専門店。ジャックロードの姉妹店として1991年に誕生。日本最大級の品揃えで国内外の腕時計が常時5,000本以上あり、ロレックス、カルティエ、シャネルなどの代表的なモデルから希少なアンティークウォッチまで、幅広い品揃えを展開。



■時計トレンド研究所は、ジャックロード店長 阿部氏にヒアリングをしました。

Q. オメガ・ブルガリの売上は好調でしょうか。


A. (阿部氏)ロレックス相場の乱高下に気を取られがちな昨今の腕時計市場ですが、その陰でオメガとブルガリの販売は好調に推移しています。それぞれのメーカーが思い描く長期的なブランド戦略が結実してきたことが要因といえると思います。


Q. オメガの躍進にはどのような要因があると分析されていますか。


A. (阿部氏)2022年10月のジャックロードにおけるオメガの売上は昨年同月比で187%、ベティーロードは169%。メンズモデル、レディースモデルに偏らず大きく伸長しています。


オメガ売上昨年同月比


<理由1>

ラグジュアリー路線へ邁進著しいオメガにおいて、そのブランド戦略の肝といえるのが搭載ムーブメント全てのマスターコーアクシャル化。2021年には同社のフラッグシップであるスピードマスターに搭載される、手巻きムーブメントのコーアクシャル化に成功。技術力を存分にアピールするとともに、順調に高価格帯モデルを増やしています。


コーアクシャル キャリバー


<理由2>

一方、オメガといえば記憶に新しいのがスウォッチとコラボレーションした「ムーンスウォッチ」の大成功。

3万円台という低価格でありながらスピードマスターの伝統的な三つ目クロノグラフを楽しむことができるムーンスウォッチは、限定モデルではないにも関わらず現在でも入手困難となっています。

太陽系の星々をテーマにしたカラフルなデザインバリエーションも功を奏し、若い世代、特に女性へ「オメガ」の名を刷り込むことに成功しています。


ムーンスウォッチ


(出典) https://www.omegawatches.jp/stories/joint-mission-launch-bioceramic-moonswatch


高級腕時計市場が直面する愛好家の高齢化問題に風穴を開け、鮮やかな一手を打ってみせたオメガ。スピードマスター以外にも、シーマスターやコンステレーションという手堅い人気コレクションを抱えており、危なげない体制を築いていると思います。


Q. ブルガリも好調とのことですが、好調の要因を教えていただけますか。


A. (阿部氏)2022年10月のジャックロードにおけるブルガリの売上は昨年同月比で167%、ベティーロードは128%。こちらもメンズ、レディースモデルを問わず好調です。


ブルガリ売上昨年同月比


<理由1>

ブルガリの創業は1884年。言わずと知れたイタリアのジュエラーだが、ウォッチメイキングに関しても専業メーカーに勝るとも劣らない技術力を有しており、その最たる例が、2012年に誕生して以来、2021年まで7年連続で世界最薄記録を更新し続けているオクトです。


2021年に発表されたオクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダーは、複雑時計にも関わらず厚さ僅か2.75mmという極薄ムーブメントを搭載し、ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ(GPHG)で大賞を受賞。


左)オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー 右)ブルガリ グループCEOのジャン-クリストフ・ババン


(出典) https://watch-media-online.com/news/4980/


<理由2>

さらに、ブルガリはこれらの技術力をおさめる器、つまり時計そのもののデザイン性においてもオリジナリティーを遺憾なく発揮。少し前までブルガリの代表的な時計といえばブルガリブルガリだったが、今注目を浴びているのは先述したオクトや、レディースモデルであればヘビをモチーフにしたセルペンティ ウォッチです。いずれも一目でブルガリと分かるアイコニックなデザインで、洗練された造形は優に100年を超えるジュエリーメイキングで培われてきた職人技の賜物といえるでしょう。


ブルガリ セルペンティ


(出典) https://www.bettyroad.co.jp/shop/r/rbblspn/


一般的にジュエラーによる時計は圧倒的な宝飾技術を駆使し、貴金属や宝石を惜しみなく用いたジュエリーウォッチで単価を上げるものだが、ブルガリは時計製造に関しては後発であるにも関わらず自社製ムーブメントによる付加価値という武器を手にしています。今後も新作発表から目が離せないブランドです。



■【オメガ、ブルガリ 注目の時計5選】

ジャックロード店長 阿部氏におすすめのオメガ・ブルガリの高級ウォッチ5選を特別に教えていただきました。


1. オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル コーアクシャル マスタークロノメーター


型番:310.30.42.50.01.002


https://www.jackroad.co.jp/shop/g/gom1251/


<解説>

NASAの公式装備品として6度の月面着陸に帯同した輝かしい偉業を讃え、手巻きムーブメント搭載の伝統を頑なに守り続けるスピードマスター プロフェッショナル。こちらは15,000ガウスの超高耐磁性を誇るコーアクシャル マスタークロノメーターCal.3861を搭載した現行モデル。サファイアクリスタル風防&シースルーバック仕様で、新世代ムーブメントを裏ぶたから存分に眺めることができる。


2. オメガ シーマスター ダイバー300 コーアクシャル マスター クロノメーター 007 エディション


型番:210.92.42.20.01.001


https://www.jackroad.co.jp/shop/g/gom1190/


<解説>

人気のシーマスター ダイバー300、『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』エディション。デザインにはジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグ自身が参画した。ミリタリーツールに相応しいスペックは言うに及ばず、映画のロケ地となったイタリアの洞窟都市マテーラの風化した街並みに溶け込むようなカラーリングがスタイリッシュ。


3. オメガ コンステレーション ブラッシュ コーアクシャル


型番:123.15.27.20.56.001


https://www.bettyroad.co.jp/shop/g/gom1212/


<解説>

レディースモデルのバリエーションが豊富に揃うコンステレーション。さまざまなダイヤルデザインを擁するコンステレーションの中でも、フェザーの模様が繊細にあしらわれたグレーラッカーダイヤルが一際目を惹く1本。自動巻きコーアクシャルムーブメント搭載モデル。


4. ブルガリ オクト ソロテンポ


型番:102119


https://www.jackroad.co.jp/shop/g/gbl599/


<解説>

八角形と円形を組み合わせたような複雑な造形がかつてない印象を与えるオクト。110もの面を持つ時計ケースは、光を受けてドラマチックな陰影を生みだし、大人の色気を醸し出す。こちらはソロテンポキャリバーを搭載したピンクゴールドモデルで、ラグジュアリーな雰囲気が魅力的。


5. ブルガリ セルペンティ トゥボガス


型番:103524


https://www.jackroad.co.jp/shop/g/gbl481/


<解説>

幸運の象徴とされる“ヘビ”を象ったセルペンティ。ブルガリ伝統のトゥボガスの技法を用いられたブレスレットがらせん状に手首に巻きつく官能的なデザインは、ジュエラーの時計の真骨頂。熟練の職人の手で1枚の金属板から成形されるトゥボガスは、デザイン性だけでなく軽くしなやかな着け心地を実現している。


※株式会社ネクストトゥエンティワン調べ2022年10月前年同月比



■「ジャックロード」オメガ一覧

https://www.jackroad.co.jp/shop/r/rjwom/

■「ジャックロード」ブルガリ一覧

https://www.jackroad.co.jp/shop/r/rjwbl/


■「ベティーロード」オメガ一覧

https://www.bettyroad.co.jp/shop/r/rbwom/

■「ベティーロード」ブルガリ一覧

https://www.bettyroad.co.jp/shop/r/rbwbl/



【腕時計専門店「ジャックロード(JACKROAD)」店舗詳細】


ジャックロード(JACKROAD)ロゴ


■店舗名 : ジャックロード

       https://www.jackroad.co.jp/shop/

■所在地 : 〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイ3F

■TEL   : 03-3386-9399

■営業時間: 11:00-20:30



【腕時計専門店「ベティーロード(BETTYROAD)」店舗詳細】


ベティーロード(BETTYROAD)ロゴ


■店舗名 : ベティーロード

       https://www.bettyroad.co.jp/shop/

■所在地 : 〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイ3F

■TEL   : 03-3386-7550

■営業時間: 11:00-20:00



【調査概要】

調査期間:2022年10月

調査機関:時計トレンド研究所

調査対象:ジャックロード・ベティーロード

調査方法:ヒアリング調査



【時計トレンド研究所とは】

時計トレンド研究所は、腕時計市場の情報を独自のネットワークで国内海外問わず取材し、独自の分析でトレンド・流行の予兆を発信する研究所です。歴史ある時計の業界ですが、ファッションと同じく毎年のトレンドがあります。外からではわかりにくいトレンド情報をわかりやすく発信することで、腕時計業界の発展を目的としています。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報