転職・独立を含む弁護士のキャリアを考えるメディア「ローキャリ...

転職・独立を含む弁護士のキャリアを考えるメディア 「ローキャリ」を新規リリース

リーガルテック企業である株式会社URFEET(所在地:東京都世田谷区、以下「当社」といいます。)は、転職・独立を含む弁護士のキャリアを考えるメディア「ローキャリ」を2022年9月17日に新しくリリースしました。


ローキャリ: https://lawcareer.jp/


トップページ


■ローキャリをリリースした目的

近年、弁護士数の増加や、企業内弁護士(=インハウスロイヤー)などのキャリアの多様化に伴い、自身のキャリアについて考える弁護士も増えています。しかし、転職や独立を含む弁護士のキャリア形成に関する情報は、まだまだ多くありません。そこで、当社は、転職や独立を考えられている弁護士の方に有益な情報を提供するためのメディアとして、「ローキャリ」をリリースすることになりました。



■ローキャリの特徴

(1) 独立を考える弁護士にも有益なコンテンツの提供

転職を検討している弁護士の多くは、転職に併せて独立も選択肢の一つとして検討しています。

ローキャリでは、弁護士の転職に関する情報だけでなく、従来は実際に独立を経験した弁護士の暗黙知に留まっていた「弁護士の独立に関する情報」もローキャリ内のコンテンツとして発信していくことを予定しています。


たとえば、次のようなコンテンツが挙げられます。


a) 弁護士がレンタルオフィスに事務所を構えるという選択肢について

URL: https://lawcareer.jp/column2426/

<内容>

独立を考えた弁護士が、初期費用を抑えるために「レンタルオフィス」を事務所として利用することが許されるのかについて、「バーチャルオフィス」と「レンタルオフィス」との違いや、弁護士に課される守秘義務などに言及しつつ、記載しています。


b) 弁護士は電話代行サービスを利用して良いか?

URL: https://lawcareer.jp/column2896/

<内容>

弁護士が初期費用を抑えて独立するためには、可能な限り事務員の数を抑えることも必要になります。少ない事務員で業務を回すために弁護士が電話代行サービスを利用して良いのかなどについて、弁護士に課される守秘義務などにも言及しつつ、記載しています。


(2) 弁護士や元弁護士を含む執筆陣

弁護士が転職を検討する動機や目的の中には、実際に弁護士としての業務に従事したことがある人にしか分からないものも少なくありません。

ローキャリは、弁護士や元弁護士によってコンテンツが作成されているため、転職を考えている弁護士にとって真に有益な情報を提供できます。


実際に転職を検討したことがある元弁護士によって作成されたコンテンツとしては、たとえば次のコンテンツがあります。


タイトル: 【2022年最新】弁護士におすすめの転職エージェント・転職サイト10選

URL   : https://lawcareer.jp/bengoshi_agent/




■会社概要

商号  : 株式会社URFEET

代表者 : 代表取締役 仲田 涼馬

所在地 : 〒158-0094

      東京都世田谷区玉川三丁目20番2号マノア 玉川第3ビル501号室

設立  : 2021年4月

事業内容: メディアの企画運営、リーガルテックツールの開発

URL   : https://ur-feet.com

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報