ECサイト可視化・分析ダッシュボード『EC-DashBoard』  “IT導入補助金2022”の対象サービスに

KUROCO株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:齋藤 健太)の提供しているECサイトのデータ可視化・分析ダッシュボード『EC-DashBoard』が、このたびIT導入補助金2022対象サービスとなりました。

また、現在2022年9月30日(金)まで、ライトプランの無料トライアルも実施中です。


IT導入補助金2022対象サービス「EC-DashBoard」


■『EC-DashBoard』がIT導入補助金2022対象サービスへ!

『EC-DashBoard』は20年以上に渡って蓄積してきたECサイト支援の実績・ノウハウを活かして開発した、ECサイト専用の可視化・分析ダッシュボードです。

ECサイトでの売上を伸ばすために注視すべき指標の可視化と、データ分析を簡単に行うことができます。2020年9月のリリース以来、主に中小~中堅規模の様々な業態のEC事業者様に導入、ご活用いただいております。

このたび、IT導入補助金2022対象サービスに登録されたことにより、所定の手続きを行うことで1/2が補助されるようになるため、より多くの方に『EC-DashBoard』の効果を実感していただけるようになりました。


『EC-DashBoard』無料トライアル・資料請求はこちら

https://service.kuroco.team/ec-dashboard



■『EC-DashBoard』とは

新型コロナウイルスの感染拡大以降、人と人のリアルな接点を介さずに商品・サービスを販売できるEC(eコマース)が注目されています。新たにECに参入する企業の増加に加え、既にECでビジネスを展開している企業も、リアル店舗での売上減少を受けて、EC領域に投下するリソースを増やすなど、ECビジネスのニーズが高まっています。

EC市場が伸びる一方、特に中小~中堅規模の企業では、ECの専任担当者がいない、あるいは専任チームがあってもリソースが足りずに成果の出る施策を打てない、といった問題が存在しています。

一方で、成果を出している企業の多くは、ECサイトでの日々の販売実績やアクセス実績といった「数値データ」の分析をもとに施策を講じています。このような状況を受けて、KUROCO株式会社では、これまで20年以上にわたり培ってきたECサイト支援の実績・ノウハウを凝縮し、ECサイトでの売上を伸ばすために注視すべき指標の可視化と、データ分析をオールインワンで行うことができるECサイト専用ダッシュボード『EC-DashBoard』を開発しました。

今後ますます重要度が上がる企業のEC領域でのビジネスの成長に貢献することを目指します。



■『EC-DashBoard』の特長

『EC-DashBoard』では、ECサイトにおける以下のような悩みを解決します。

・売上アップのための最適な施策を見出したい

・購買データやアクセスデータを、どのように見て、分析すれば良いか分からない

・分析しようにもデータの収集、整理に時間がかかりすぎてしまう

・施策が部分最適になってしまったり、効果を正しく計測できない状況にある

・扱うデータによってツールが異なり、データの管理がバラバラである

・見るべき指標や必要な分析が出来るスキルを持った人材が不足している


『EC-DashBoard』では、ECサイトで売上を上げるために見るべき指標を一元的に可視化、ダッシュボード内で分析を行うことができ、EC売上を伸ばすための素早い意思決定を可能にします。



■『EC-DashBoard』導入による3つの効果

(1)データ分析業務の効率化

売上を伸ばすために必要な購買データやアクセスデータの分析にかかる時間を大幅に削減します。

平均:月50時間→月30分(100分の1)※導入企業の実績から算出


(2)費用対効果の最大化

実施した施策の効果を常にデータで確認・分析できるため、どの施策が売上に寄与しているのか(費用対効果)を把握できます。


(3)データに基づいた意思決定

データに基づき施策実行・検証・改善を繰り返すことができるため、PDCAを適切に回し、最適な意思決定をすることが可能になります。



■EC-DashBoardで出力可能な分析レポート ※一部

【販売データ】

・顧客売上推移分析

・商品分析

・バスケット分析

・CPM分析

・商品転換分析

・アクセス分析


【アクセスデータ】

・eコマースサマリ

・主要KPI分析

・オーディエンスサマリ



■料金プラン

現在、「ライトプラン」「スタンダードプラン」「エキスパートプラン」3つのプランをご用意しております。

ライトプラン、スタンダードプランでは、初期費用が無料です。

一方、エキスパートプランでは、更新用データフォーマットを企業様に合わせてカスタマイズすることができます。(初期費用35万円~)

スタンダード/エキスパートプランでは、専任のコンサルタントによる月次分析レポートをお渡ししております。


・ライトプラン   :初期費用0円、月額費用1.5万円

           ※2022年9月30日(金)まで無料トライアル実施中

・スタンダードプラン:初期費用0円、月額費用5万円

・エキスパートプラン:初期費用35万円~、月額費用5万円


プラン・料金表


まずはお気軽にお問合せください。

『EC-DashBoard』無料トライアル・資料請求はこちら

https://service.kuroco.team/ec-dashboard



■会社概要

商号  : KUROCO株式会社

代表者 : 代表取締役 齋藤 健太

所在地 : 〒221-0052

      神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1

      横浜クリエーションスクエア14階

設立  : 2020年10月

事業内容: データ活用支援、経営・マーケティングコンサルティング

資本金 : 3,000,000円

URL   : https://kuroco.team/

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。