Deep Learningによる車番認識ソフトウェアVer.3を開発  車番認識システムとして交通インフラ設備機器展に出展

PUX株式会社(所在地:大阪市中央区、代表者:深江 秀和)は、Deep Learningの手法を活用した新たな車番認識アルゴリズムを搭載し、角度やブレなど厳しい条件下におけるロバスト性を向上した新バージョンの車番認識ソフトウェアを開発しました。


PUXでは、これまで組込み機器向けに車番認識をはじめとする高速処理可能な画像認識ソフトウェアを提供してきました。車番認識は、従来の車両監視用途だけでなく、カメラ設置条件がより厳しい商業施設のような場所での来店者車両モニタリングなどのマーケティング用途といった新しいニーズも出てきています。このような環境下で車番認識ソフトウェアが求められるロバスト性に応えるため、Deep Learningの手法を活用し新しいアルゴリズムを開発しました。また、近年登場した図柄(ご当地、記念)ナンバーも高精度に認識することが可能です。


車番認識ソフトウェアVer.3はライブラリとして、2022年8月に評価用ライセンス、2023年3月に商用ライセンスの提供開始を予定しています。


この新しいアルゴリズムを搭載した車番認識システムを、2022年7月20日(水)~22日(金)に東京ビッグサイト東展示棟で開催される交通インフラ設備機器展に出展いたします。

本展示会では車番認識システムの利用事例として顧客管理システムやVMSとの連携についても紹介いたします。



■車番認識ソフトウェアVer.3 処理性能

認識率     :99%(当社評価データセットに基づく)

動作環境(推奨) :OS Windows ※順次追加予定

         CPU Intel CORE i5 第10世代以降

         メモリ 512MB以上

プレート検出条件:プレートサイズ 70ピクセル以上

         (入力画像サイズFullHDの時)

         プレート角度 左右±35度 上下30度



■交通インフラ設備機器展について

名称     :第1回交通インフラ設備機器展

会期     :2022年7月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00

会場     :東京ビッグサイト東展示棟

PUXブース番号:M5-182



■ご相談・お問い合わせ先

PUX株式会社 営業部

お問い合わせURL: https://www.pux.co.jp/contact/



■PUX株式会社について

2012年4月2日にパナソニック株式会社からスピンオフした企業です。

画像認識技術の研究開発、ミドルウェア、アプリケーションソフトウェアの開発・販売、及びライセンス事業を行っています。

PUXは、映像・画像から価値ある情報を抽出し、パートナー企業とともに、お客様に新たな気付きや驚きを提供し、快適な社会の実現に向け貢献していきます。


ホームページURL: https://www.pux.co.jp

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報