80年代映画の世界観をインテリアに。イラストレーター高橋 将...

80年代映画の世界観をインテリアに。 イラストレーター高橋 将貴とunicoとのコラボアイテムが 7/15より発売!

80年代のSF映画に登場するようなポップなキャラクターたちが、 インテリアアイテムに。

株式会社 ミサワ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三澤 太)が運営するインテリアブランドunicoは、イラストレーター高橋 将貴とのコラボアイテム「MASAKI TAKAHASHI×unico」を2022年7月15日(金)より発売いたします。


MASAKI TAKAHASHI×unico


■コラボ商品の魅力


寝具


●ピローケース ¥2,970~/掛け布団カバー ¥11,000~/ボックスシーツ ¥8,910~

コットン100%のやわらかなカットソー生地で、気持ちの良い肌ざわりに。



<80年代の映画をイメージした、ポップでファンキーなイラスト>

80年代のアメリカ映画に登場するような、遊び心たっぷりのキャラクターがモチーフ。

謎の組織によってモンスターが大量発生したニューヨークを舞台に、主人公のカメラマンや、ファンキーなマフィアなどのイラストを描きました。


クッションカバー

●クッションカバー ¥3,520~

選ぶのが楽しい、豊富なバリエーションをご用意。デザイン違いでそろえてみても。


マグカップ

●マグカップ 280ml ¥1,980

食洗機・電子レンジOKなので、普段使いにもぴったり。



<暮らしの気分を上げてくれるアイテム>

寝具やクッションカバー、ルームシューズ、ブランケットなど。ちょっとした模様替えにぴったりな、取り入れやすいアイテムをラインアップ。

お部屋にひとつあるだけで、毎日の気分を盛り上げてくれそうです。



ブランケット

●ブランケット ¥12,100~

しっかりとした厚手のニット生地。壁に吊るしたり、ソファに掛けても。


(※価格は全て税込表記です。)




■販売について

販売時期:7月15日(金)

販売店舗:unicoオンラインショップ

     ( https://www.unico-fan.co.jp/shop/default.aspx )

     unico各店

     ( https://www.unico-fan.co.jp/staffblog/storelist/ )

     ※unico stockは除く



▼商品情報やコラボの詳細はこちら

https://www.unico-fan.co.jp/shop/t/t1415/



■イラストレーター・高橋 将貴

なんともいえない情感を漂わすペインティングを中心に、装画、挿絵、広告イラストレーションなどを制作。

これまでの仕事に、雑誌「POPEYE」「BRUTUS」表紙イラスト、小説「エドウィン・マルハウス」装画、映画「華氏119」ポスターイラストなど。


<高橋 将貴さんコメント>

「80年代のアメリカ映画を思わせる、ポップで風変わりなキャラクターを描いてほしい」と、unicoさんからオーダーをもらいました。

これは予想外のすごいボールがきたぞと、渾身のイラストで打ち返しました!

懐かしさを覚えたり、新しさを感じたり。皆さんの暮らしに不思議な面白さがプラスされますように!


イラストレーター・高橋 将貴


■unico(ウニコ)について

unicoとは、「たったひとつの」「大切な」などの意味を持つ言葉。

unicoでは「自分らしくいられる心地良い空間づくり」というコンセプトを大切にしながら、トレンドやニーズを取り入れたオリジナルの家具やファブリック、セレクト雑貨などのアイテムを豊富に取りそろえています。

あなたにとっての「たったひとつの大切なもの」を見つけてみてください。


unicoのショップ


会社名 : 株式会社 ミサワ

所在地 : 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイス25階

代表者 : 代表取締役社長 三澤 太

設立  : 1959年2月

事業内容: ライフスタイルショップ“unico”、“unico loom”の運営、

      レストランの運営

URL   : https://www.unico-fan.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。