API連携開発パートナー制度に統合型グループウェア『eVal...

API連携開発パートナー制度に 統合型グループウェア『eValue V』を追加

ソフトウェア開発ベンダーの株式会社OSK(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:橋倉 浩、以下 OSK)は、API連携開発パートナー制度の対象モジュールに統合型グループウェア『eValue V(イーバリュー ブイ)』を追加したことをお知らせいたします。


本制度では、ソフトウェア開発ベンダーやSIerなどの企業を対象に、各製品・サービスとeValue VのAPI連携プログラムを開発していただくために必要な情報や、各種支援メニューをご提供いたします。

従来は基幹業務システム「SMILE V」のAPIのみを対象としていましたが、多くのご要望をいただき、ワークフローやドキュメント管理など、『eValue V』のAPI連携開発支援も開始いたします。


近年データ連携やシステム間連携の市場が拡大しています。法改正をきっかけとした文書の電子化も進む中、たとえば、文書の電子保存と言ったご要望に対し、今回追加のAPIを利用することで、各種システムの文書保管庫として「eValue V ドキュメント管理」を活用できるような連携ソリューションを開発することも可能になります。


本制度を活用される開発パートナーは、『eValue V』のAPIを利用した連携ソリューションの開発により、お客様に対してさらに幅広いご提案が可能となります。OSKは、パートナー企業のビジネス機会の拡大につながるような、新たな価値の創造をサポートいたします。


連携イメージ


■eValue V API連携開発パートナー制度のサービス内容

・eValue V ワークフロー、ドキュメント管理、スケジューラ、コミュニケーションのAPIの仕様書、関連ドキュメントを提供。

・パートナー企業専用の開発・検証環境を提供。

・最新のAPIや仕様書をすぐに入手できるよう、改定情報を随時ご案内。

・APIの仕様について、専用窓口へメールでお問い合わせ可能。

・その他、開発支援やインストラクター養成サービスなどのオプションメニューもご用意。

※この制度は、「eValue V」「eValue V 2nd Edition」どちらも対象となります。



※「SMILE V」「eValue V」は株式会社OSKの登録商標です。

※文中に記載の製品名等固有名詞は各社の登録商標または商標です。



■eValue V 2nd Editionご紹介ページ

https://www.kk-osk.co.jp/products/evalue_v/index.html?p



■API連携開発パートナー制度ご紹介ページ

https://www.kk-osk.co.jp/corporate/partner/api.html?p



■株式会社OSKコーポレートサイト

https://www.kk-osk.co.jp/?p



■お客様お問い合わせ先

株式会社OSK マーケティング本部 販売促進課

TEL  : 03-5610-1651

FAX  : 03-5610-1692

e-mail: webmaster@kk-osk.co.jp

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報