ほねほねザウルスの玩具とゲームカードがセットになったカードゲ...

ほねほねザウルスの玩具とゲームカードがセットになったカードゲーム!『ほねほねザウルス カードバトリング』が登場!

『ほねほねザウルス カードバトリング』

カバヤ食品株式会社(本社:岡山市北区、社長:野津 基弘)は、『ほねほねザウルス』シリーズから、玩具とゲームカードがセットになったカードゲーム玩具菓子『ほねほねザウルス カードバトリング』を2021年11月30日(火)に発売しますのでお知らせします。
『ほねほねザウルス カードバトリング』 (左:パッケージ、右:玩具画像)
『ほねほねザウルス カードバトリング』 (左:パッケージ、右:玩具画像)

商品特長

1.『ほねほねザウルス』のくみたてプラキット玩具2個とカード28枚がセットになった、ほねほねザウルスのカードゲーム玩具菓子です。
2.「神経衰弱遊び」をベースにした白熱のカードバトル!手札と場札の番号の組み合わせで「攻撃技」をつくって勝負し、役の強い方が勝ち!相手のほねほねザウルスのパーツをはずせます。パーツを5つはずすと勝利!「攻撃技」には組み合わせを作るのが難しいけど強力な「アタック」もあり、大逆転も狙えます!
3.玩具は全4種類。プラくみたてを楽しむことはもちろん、みんなでゲームが楽しめる商品です。
4.付属のカードには♠♦♥♣のマークも入っており、4種類中の2種類を集めるとトランプとして遊べます。 例:①(♣♥)&②(♠♦)
5.パッケージは玩具とカードゲームの画像で、遊びの魅力をアピールしています。正面の丸窓から玩具番号が見えます。
6.バナナ味のチューインガム1 枚が入っています。

商品概要

商品名 ほねほねザウルス カードバトリング
種類別名称 チューインガム<玩具菓子>
内容量 1枚
価格(税込) 440円
発売日 2021年11月30日(火)
ほねほねザウルス カードバトリング
ほねほねザウルス カードバトリング

「ほねほねザウルス」について

「ほねほねザウルス」は、カバヤ食品オリジナルブランドの玩具菓子として2002年に登場した、人気ロングセラーブランドです。「ほね」「恐竜」というモチーフと、「組みかえ自由」、「暗闇で光る」、「全種集めて完成する合体モデル」等の豊かな遊び性で、累計販売数量は4000万個を突破しています。
オリジナルの「ほねほねザウルス」作品を紹介する「ほねほねザウルス」のスペシャルサイトには、毎月600通を超える投稿が寄せられています。
「ほねほねザウルス」38弾
「ほねほねザウルス」38弾
「ほねほねザウルス」スペシャルサイト
「ほねほねザウルス」スペシャルサイト
毎月、オリジナル作品を募集、発表しています。

児童書「ほねほねザウルス」について

児童書「ほねほねザウルス」
児童書「ほねほねザウルス」
【作・絵】ぐるーぷ・アンモナイツ
【発売元】岩崎書店
【対象】小学校低学年から

2008年5月に岩崎書店により児童書として登場。現在まで第24巻まで刊行されています。主人公は、ティラノサウルスの「ティラノ・ベビー」、親友のトリケラトプスの「トップス」、ステゴザウルスの「ゴンちゃん」。最新24巻は、超古代のほねほねザウルスが眠る、マヨイの森の冒険に挑むストーリーです。
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。