チェコ政府観光局がチェコ現地での撮影をサポート 世界初バーチ...

チェコ政府観光局がチェコ現地での撮影をサポート  世界初バーチャル航空施設「FIRST AIRLINES」による チェコ9州の人気観光地を巡るチェコ便が完成

チェコ政府観光局は、世界初のバーチャル航空施設「FIRST AIRLINES」のチェコ便作成に伴い、チェコ各州の観光局と協力し、撮影をサポートいたしました。


チェコ政府観光局日本支局長シュテパーン・パヴリークとFIRST AIRLINES阿部社長


撮影は2021年5月~6月の間の約2週間をかけて実施し、計9州17都市の観光地にて行われました。各州の観光局の協力により、世界遺産のチェスキー・クルムロフ城内での貴族のダンスや、ボウゾフ城での剣士の戦いなど、現地でもなかなか見ることができないパフォーマンスや、マリアーンスケー・ラーズニェでのスパやズノイモでのカヌーなど、実際に体験しているような感覚になれる特別な体験を動画に盛り込むことができました。西ボヘミアのプルゼニュの動画内では、2021年9月よりピルゼンフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任した岩崎宙平さんの指揮による音色を楽しむこともできます。これまでとは一味違う、満足度の高いバーチャル体験となっています。


スヴラトカ川沿のフェラータ


実際に「FIRST AIRLINES」でのチェコ便を体験したチェコ政府観光局日本支局長シュテパーン・パヴリークは、「まるでその場所にいるかのように感じられ、想像をはるかに超える楽しさだった。ダンスや剣士の戦いなど人物が入ることで、動画にさらなる面白みが加わったと思う。チェコ料理もチェコで食べる味にとても近くて驚いた。特にデザートのメドヴニークは、チェコで食べるものと遜色がない。ぜひ多くの方に体験して頂きたい。」とコメントしました。


メインディッシュの「スペインの鳥」


「FIRST AIRLINES」は、10月22日(金)15:00~3日間開催される「チェコフェスティバル2021 in 東京」に出店されます。ぜひ内容盛りだくさんのチェコ便をご体験ください。


ピルゼンフィルハーモニー管弦楽団首席指揮者に就任した岩崎宙平さん


■チェコ政府観光局について

チェコ政府観光局は、チェコ地域開発省の外郭団体であり、日本国内において観光デスティネーションとしてのチェコのプロモーションを行っています。旅行会社向けのセミナー実施やウェブサイト、SNS(Facebook、Twitter、YouTube、ブログ)での情報発信の他に、プレスツアーのサポートも行っております。



■チェコフェスティバル2021 in 東京 開催概要

会期       : 2021年10月22日(金)-10月24日(日)

開場時間     : 22日(金)15:00~20:00

           23日(土)10:00~20:00

           24日(日)10:00~19:00

会場       : 渋谷ストリーム ホール

           〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-21-3

最寄り駅     : 渋谷駅(C2出口直結)

主催       : 駐日チェコ共和国大使館、チェコ政府観光局、

           チェコセンター東京

協賛       : チェコ共和国農業省

ゴールドパートナー: サントリービール株式会社

ブロンズパートナー: サッポロビール株式会社

ウェブサイト   : https://czechrepublic.jp/

Twitter      : チェコ共和国【公式】

           https://twitter.com/JpCzechRepublic

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報