スマホで工作機械内のモニタリングと操作が可能に バージョンア...

スマホで工作機械内のモニタリングと操作が可能に  バージョンアップ版「ロトクリア・カメラC2」 2021年09月27日(月)販売開始

世界各地から主に工業・産業用機械部品や各種ツール・ソフトウェアを輸入販売する株式会社キャプテンインダストリーズ(東京本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:山下 宏)は、工作機械内の状況をクリアな視界で遠隔地からでもリアルタイムにモニタリングとカメラ操作ができるシステム「Rotoclear Camera」をバージョンアップした「ロトクリア・カメラC2」の販売を、9月27日より開始いたします。これによりPCのみだった機内モニタリングや遠隔操作が、スマートフォンやタブレットでも可能になりました。


クーラントや切削粉が飛び散る中で稼働する工具や加工物の状況を「クリアな視界で機内を隅々まで見わたせ、遠隔地からもリアルタイムに監視や操作ができ工程改善に繋がる」とお客様に好評の「Rotoclear Camera」に、スマホやタブレットで機内をリアルタイムでモニタリングおよび操作ができる機能ほか、スワイプ動作で見たい箇所を拡大できるスワイプズーム機能、2台のカメラの動画を同時に映し出すマルチ画面機能、常に映像の天地を検出して通常姿勢を映す姿勢位置検出センサー、過去に保存した静止画・動画を呼び出してみることができるギャラリー機能を新たに追加しました。


新しくなった「ロトクリア・カメラC2」は、防塵防水規格IP67、クーラント浸入防止とガラス曇り防止を同時に叶えるロータリーウインドウ技術(特許あり)による「クリアな視界確保」と高精細「4Kカメラ」の組み合わせはそのままに、これからはPCだけでなく外出先はもちろん、事務所や自宅からでもスマートフォンでのリモート操作が可能になります。


●ロトクリア・カメラC2: https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=196

●機内動作デモ動画  : https://youtu.be/Vf4A5867wIY



ロトクリア・カメラC2とモニタリング画面イメージ



■ロトクリア・カメラC2の特長

・スマホやタブレットでモニタリング&操作可能

・見たい箇所を拡大できるスワイプズーム機能

・2つの動画を同時に映し出すマルチ画面機能(2カメラの場合)

・天地を検出して通常姿勢を映す姿勢位置検出センサー

・過去の静止画・動画を呼び出せるギャラリー機能

・工作機内で曇らないカメラソリューション

・スピンドルのリアルタイム遠隔監視が可能

・後付け可能で焦点の異なる最大2台のカメラを装備可能

・(スピンドル・ヘッドなどの)主軸へのカメラ搭載が可能

・ロータリーウインドウとLED照明で常にクリアな視界を確保

・4KフルHD 60fpsの解像度

・動画を記録またはフルHDで送信可能

・HDMIを装備しイーサネット、Wi-Fi、RTSP-Streamに対応



■商品仕様は下記URLをご覧ください。

https://www.capind.co.jp/product/detail.php?id=196#section01


【出荷開始】 2021年09月27日(月)

【販売目標】 初年度100システム

【販売価格】 キット価格 681,505円 税込

(カメラ1台、制御ボックス、ソフトウェア、カメラケーブル10m)



■株式会社キャプテンインダストリーズ関連サイト

公式サイト    : https://www.capind.co.jp/

YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/capind2012

Instagram    : https://www.instagram.com/captainindustries_1974/

Facebook     : https://www.facebook.com/Captain-Industries-610184149084863/



■会社概要

社名 : 株式会社キャプテンインダストリーズ

所在地: 〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-8-8 キャプテンビルディング

代表者: 代表取締役社長 山下 宏

資本金: 9,800万円

URL  : https://www.capind.co.jp/

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。