6月6日は「らっきょうの日」 記念日制定のお知らせ ~ 日本...

6月6日は「らっきょうの日」 記念日制定のお知らせ  ~ 日本記念日協会認定、旬のらっきょうを改めて考える日 ~

 「岩下の新生姜」や「岩下のピリ辛らっきょう」など酢漬カテゴリーで漬物業界を牽引する、岩下食品株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役:岩下 和了)ではこの度、6月6日を日本記念日協会認定の「らっきょうの日」に制定いたしました。
広く「らっきょうの日」をアピールすべく、らっきょうの無料配布や式典、カレーとの想起づくりなどのキャンペーンを行います。
イメージ画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/27111/1_1.jpg

らっきょうの日
らっきょうの日

■「らっきょうの日」制定の背景
 従来、カレーの付合わせといえば、福神漬に次いでらっきょうを想起する人が多くおられました。しかし岩下食品の調査によると、カレーの付合わせとしてのらっきょうの出現は年々低下してきており、年代が若くなるにつれて何も付けない人が増えてきています。また、生活者が日常の生活において、らっきょうを話題にしたり、思い出したりすることが少なく、らっきょうが忘れられてきているのが現状です。

 らっきょうを良く知るメーカーとしてはこの状況を真摯に受け止め、旬の美味しいらっきょうを、再度より多くの方に知って楽しんで、暮らしの中に役立てていただきたいと考え、6月6日を「らっきょうの日」と制定いたしました。
 6月がらっきょうの旬であることと合わせて、漢字の「六」が根菜のらっきょうが土の中でじっくりと育っていく姿をイメージさせ、さらに数字の「66」が2粒並んだカタチに似ていることから、6月6日を選びました。


■キャンペーンの概要
(1)6月6日に式典を実施
 「らっきょうの日」当日に、この一年間に一番売れた=ご愛顧頂いたらっきょうを明治神宮へ奉納し、一年間のご愛顧に感謝の意を表わすと共に、らっきょうユーザーの健康と健やかな生活を祈願する式典を実施してまいります。

※この1年間に一番売れたらっきょうは、「岩下のピリ辛らっきょう」です。(日経POS/全国・2011年4月~2012年3月)

 らっきょうに求められる価値はシャリシャリとした歯応えの良さ。そこで、岩下食品では歯応えの良いらっきょうづくりにこだわり、乳酸醗酵を一年を通してコントロールしています。その結果、「岩下のピリ辛らっきょう」がらっきょうユーザーに支持されました。

岩下のピリ辛らっきょう
http://www.atpress.ne.jp/releases/27111/2_2.jpg

http://www.iwashita.co.jp/products/c_001_01.html

(2)らっきょうの無料配布を実施
 岩下食品では、多くの方にらっきょうを知って、楽しんでいただきたいとの思いから、若い世代の酸味に対する嗜好の変化、お酢の酸っぱさが理由でらっきょうから離れていた方々に向けて、ツーンとこなくて食べやすい「おいしいらっきょう」を、この春、発売。「らっきょうの日」と合わせて、この「おいしいらっきょう」を多くの方に知っていただくために総数1万2,000個の「おいしいらっきょう」の街頭無料配布を実施してまいります。

おいしいらっきょう
http://iwashita-fan.net/ikiiki/oishiirakkyou.html


無料配布概要
 5月23日(水)・JR大宮駅前 12:00~18:00
 5月24日(木)・JR新宿駅前 12:00~18:00
 5月29日(火)・近鉄名古屋駅前 12:00~18:00

※各会場、4,000個の無料配布を実施。(サンプルがなくなり次第、終了。)
※雨天時、延期の場合がございます。


街頭サンプリング風景
http://www.atpress.ne.jp/releases/27111/3_3.jpg


 「らっきょうの日」制定や奉納の様子、街頭サンプリングの様子については、岩下食品のホームページおよびキャンペーンサイトにおいて紹介してまいります。

(3)父の日「おつカレー」店頭展開
 「日頃の感謝の気持ちを込めて、カレーにらっきょうを愛の数だけ添えて“おつカレー”を伝えよう」をテーマに、父の日に「おつカレー」を展開。ビタミンB1が豊富な豚肉を使ったポークカレーとらっきょうの付合わせの想起づくりを進めてまいります。

店頭設置のレシピ
http://www.atpress.ne.jp/releases/27111/4_4.jpg


■参考情報
【らっきょうとは】
 らっきょうは、「薤白(ガイハク)」ともいい、古来より漢方において利用されてきた長い歴史があります。また、ビタミンB1が豊富な豚肉にらっきょうを組み合わせると、疲労回復やバテ対策の働きが期待されているカラダにうれしい食材の一つです。


【岩下食品の調査から】
・ユーザーがらっきょうに求める価値 WEB調査(N=300)
岩下食品の調査によると、ベスト3は「歯応え(30.2%)」、「味・調味(19.4%)」、「口直し、さっぱり(13.1%)」となりました。

・カレーの付合わせのWEB調査(N=500)
(1)付合わせといえば
   <福神漬>  <らっきょう>
60代   98       89
50代   96       77
40代   95       70
30代   95       73
20代   90       65
合計   474       374

(2)カレーに付合わせを付ける人
   <付ける人>  <付けない人>
60代   81       19
50代   73       27
40代   62       38
30代   54       46
20代   55       45
合計   325       175

(3)カレーに実際に付け合せるもの(付ける人とその割合)
   <福神漬>  <らっきょう>
60代  69(85%)   64(79%)
50代  64(88%)   50(68%)
40代  52(84%)   32(53%)
30代  46(85%)   25(46%)
20代  47(85%)   22(40%)
合計  278(86%)   193(59%)


■会社概要
名称   : 岩下食品株式会社
創業   : 1899年(明治32年)
設立   : 1955年(昭和30年)
代表者  : 代表取締役 岩下 和了(いわした かずのり)
事業内容 : 漬物の製造・販売と新製品の開発・研究
資本金  : 98百万円
従業員数 : 239名(2011年1月末日現在)
本社所在地: 〒328-8555 栃木県栃木市沼和田町23番5号
URL    : http://www.iwashita.co.jp/


■商品に関するお問合せ先
岩下食品株式会社 お客様相談室
TEL   :0120-83-8200
受付時間:土・日・祝日を除く平日9:00~17:00迄

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
フード・飲食
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「27111」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報