シンコム・システムズ・ジャパン、ユニカイハツ社とのDX分野で...

シンコム・システムズ・ジャパン、 ユニカイハツ社とのDX分野で協業を発表

Cincom DX ソリューション(CPQ/ECM)の導入支援強化

デジタル・トランスフォーメーション(以下 DX)を実現するためのITソリューションを中心に、1976年創業(米国本社:1968年)の外資系ソフトウェア企業 シンコム・システムズ・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:ドナルド・イー・ビック、以下 シンコム・システムズ・ジャパン)は、コロナ禍の現在、多くの企業顧客からの「非対面でのビジネス推進」のためのDXソリューションへのニーズの高まりを受け、自社のDX製品であるCincom CPQ、Cincom ECM等を対象に、そのプリセールスから導入支援、導入後の保守サポートまでの一連のビジネスプロセスをインドに開発拠点を保有するユニカイハツ・ソフトウェア・プライベート・リミテッド(東京都江東区、インド本社:ムンバイ、代表取締役:アミット・アッシャ、以下 ユニカイハツ)との協業により、QCD(品質、価格、納期)面での強化を図ることを発表しました。



ユニカイハツの代表取締役であるアミット・アッシャ氏は、これまで日本企業に対する様々なシステム開発の経験をベースに、日本国内でのプリセールス段階からのPoC(Proof of Concept:概念実証)のためのプロトタイプ開発や本番システムのための設計、開発、保守までをワンストップでのサービス提供体制を日本とインドのリソースを活用して組むことにより、シンコム・システムズ・ジャパンのDXソリューションビジネスの拡大支援をして行きたいとしています。

なお、シンコム・システムズ・ジャパンとユニカイハツでは、シンコム・システムズ・ジャパンの新規顧客に対するDXソリューションの本番開発プロジェクトを進めており、2021年9月末に稼働開始を予定しています。



【会社概要】

ユニカイハツは、インドに本社を置き、東京都江東区に日本支店を置くシステム開発会社。1996年にUnitech Systemsとして、日本とインドの架け橋となるべく設立された後、現在では関西、名古屋、九州にも拠点を置き、日本全国の顧客に対してサービスを提供している。直近10年程は、顧客の8割は日本企業となっている。


会社名: UNIKAIHATSU SOFTWARE PRIVATE LIMITED

設立 : 2004年4月

URL  : http://www.usindia.com


シンコム・システムズ・ジャパンは米国オハイオ州、シンシナティに本社を構えるCincom Systems, Inc.の日本法人として1976年に設立。メインフレーム系のソフトウェアから最先端のオブジェクト指向系開発ツール、DXソリューション(Cincom CPQ、Cincom ECM)など幅広いソリューションを提供している。


会社名: シンコム・システムズ・ジャパン株式会社

設立 : 1996年月

URL  : https://www.cincom.co.jp/



※本リリースに記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報