日本最大規模 輸入住宅の総合展示場「ATC輸入住宅促進センタ...

日本最大規模 輸入住宅の総合展示場「ATC輸入住宅促進センター」で、 『リニューアル グランドオープニングイベント』4月20日(金)開催!

~北米、北欧、中欧スタイルのモデルルームオープン~

 3,200m2ものフロアーに、輸入住宅・部材・建材・設備のメーカー約40社が出展する総合展示場、ATC輸入住宅促進センター(所在地:大阪市住之江区、英名:ATC Imported Housing Promotion Center、以下 IHPC)に、昨年の秋にオープンした「世界のバス・洗面コーナー」に加え、北米、北欧、中欧スタイルのモデルルームを再現した「コンセプトモデルルーム」をオープンします。
 これを記念し、4月20日(金)に『IHPCリニューアルグランドオープニングイベント』を開催いたします。
URL: http://www.atc-ihpc.com/

コンセプトモデルルーム(1)
コンセプトモデルルーム(1)

◆テイストを比較できるモデルルームOPEN!
 「輸入住宅」と一言でいっても、そのデザイン様式や間取りの考え方は実にさまざま。そこで、IHPCでは異なるテイストを比較検討していただけるモデルルームを4月20日(金)にオープンします。華麗で堅牢な北米スタイルと、素朴で重厚感ある北欧、中欧スタイル(ヨーロッパスタイル)の住まいを体感していただけます。


◆世界のバス・洗面コーナーが充実
 昨年11月にオープンし大好評の「世界のバス・洗面コーナー」が、ますます充実。デザイン性、機能性に優れた浴槽、洗面、水栓、シャワーヘッドなどに、見て触れて比較検討することができます。


◆『IHPCリニューアルグランドオープニングイベント』概要
日時    :2012年4月20日(金) 13:00~18:00
所在地   :大阪市住之江区南港北2-1-10
       ATCビル(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟9階 ATC輸入住宅促進センター

≪お申込み方法≫
お問い合わせフォーム: http://www.atc-ihpc.com/contact/inq.cgi
FAX         : 06-6615-5288
MAIL        : ihpc@atc-co.com

※お問い合わせフォームには、セミナー名・会社名・参加者名・連絡先は必ずご明記下さい。


≪スケジュール≫
・来賓代表挨拶 (13:00~):
在大阪・神戸アメリカ合衆国総領事館、在大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、関係者他

・基調講演1 (13:30~):
「神戸、東北、震災後の住宅復興とアメリカ住宅」

(講演者)
在大阪・神戸アメリカ合衆国総領事館、商務部 上席商務専門官 高畑 和久様

・基調講演2 (14:30~):
「住宅業界における輸入住宅の優位性と将来性」
~環境・健康・震災復興にも役立つ輸入住宅・輸入建材~

(講演者)
輸入住宅産業協議会 副会長、セルコホーム株式会社 代表取締役 新本 恭雄様

・パネルディスカッション (15:45~):
「家づくりと住宅市場の明日を読む~世界の最新事情に学ぶ~」

(コーディネーター)
新建新聞社 取締役局長(住まいと暮らしの局) 三浦 祐成様
(パネリスト)
社団法人ツーバイフォー建築協会 関西支部長、津田産業株式会社 代表取締役社長 津田 潮様、エーデルジャパン株式会社 代表取締役会長 松下 忠義様、セルコホーム株式会社 大阪支店 支店長 矢野 慶次様


◆「ドイツ・アメリカのおもちゃ展」を開催!
 普段見かけるおもちゃとは違って、木や紙や樹脂から生まれたデザイン性に優れたドイツ・アメリカ製の“おもちゃ”を使って遊ぶことから発見し、創造する力、考える力を育んでいくための、子どもと大人が共に学べる参加型・体験型イベントです。

日時:5月3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)
場所:ATCビル(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟9階 ATC輸入住宅促進センター セミナールーム1・2

※4月28日(土)~5月6日(日)スタンプラリー同時開催


◆IHPC概要
名称    : ATC輸入住宅促進センター
英名    : ATC Imported Housing Promotion Center (IHPC)
所在地   : 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
営業時間  : 10:00~18:00(水曜日休館)
事業内容  : 輸入住宅及び建材、設備機器関連企業の常設展示(輸入住宅ライブラリー、セミナー開催など)
ホームページ: http://www.atc-ihpc.com

カテゴリ:
告知・募集
ジャンル:
住宅・不動産
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。