「北海道水素事業プラットフォーム」設立にともなう加盟のお知ら...

「北海道水素事業プラットフォーム」 設立にともなう加盟のお知らせ

 雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾 啓治)は、本日設立されました「北海道水素事業プラットフォーム」に加盟しましたので、お知らせいたします。  


 「北海道水素事業プラットフォーム」は、北海道における水素サプライチェーン構築の早期実現、将来的には北海道が国産グリーン水素活用のパイオニアになることを目指し設立されました。

 民間企業が有する知見・技術をオープン・シェアの精神で結集し、北海道における水素社会・カーボンニュートラルの実現をめざした様々なプロジェクトを創出するための民間企業の連携の場であり、北海道では初めての組織体です。

 

 当社は、「北海道水素事業プラットフォーム」の設立目的(※1)に賛同し、発起人企業(設立時会員)(※2)として、北海道での水素製造・利活用およびカーボンニュートラルの推進を支援してまいります。


※1 設立目的

北海道を舞台として水素事業および二酸化炭素削減に資する事業の推進等に取り組み、その試みおよび成果を業界横断的に共有することを通じ、北海道における水素社会の構築、ひいては我が国のカーボンニュートラルの実現に貢献する。


※2 発起人企業(設立時会員)、50音順 *は事務局

株式会社セコマ、株式会社ドーコン、株式会社北洋銀行、北海道エネルギー株式会社、北海道ガス株式会社(*)、株式会社北海道銀行、北海道電力株式会社(*)、

北海道旅客鉄道株式会社、雪印メグミルク株式会社

 

【別紙】北海道水素事業プラットフォームからのお知らせ

「北海道水素事業プラットフォーム」の設立について

~北海道における水素社会・脱炭素社会の実現に向けて取り組みます~


プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
社会(国内) 自然・エコロジー
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報