ベルク、新型コロナウイルスワクチンの職場接種を7月より開始

ベルク、新型コロナウイルスワクチンの職場接種を7月より開始

株式会社 ベルク(以下、ベルク)では、職域での新型コロナワクチン接種に関する政府の方針に沿い、2021年7月中旬より、職場でのワクチン接種を開始いたします。


食品スーパーマーケットのベルクでは、暮らしに欠かせない“食”を守るライフラインの担い手として、地域の皆様に安心してお買い物いただくためにも、職場接種を希望する約5,000名の従業員に対してワクチン接種を実施いたします。


従業員の職場接種にかかる時間は勤務扱いとし、副反応により勤務できない場合は最大2日間の特別有給休暇を付与します。また、自治体や大規模接種センター等での接種を希望する従業員に対しては、接種日当日に特別有給休暇を付与します。


ベルクでは、職場接種及び自治体等でのワクチン接種が受けやすい環境を整備することで、従業員の感染防止や重症化予防、社内での感染拡大防止等、従業員が安心して働ける職場環境を構築してまいります。



< 接 種 概 要 >

・ 実施時期

1回目:7月中旬~8月上旬(予定)

2回目:8月中旬~9月上旬(予定)


・ 接種対象者

希望する従業員、派遣及び委託スタッフ※当社子会社含む


・ 接種希望者数

約5,000名


・ 接種会場

ベルク本社(埼玉県鶴ヶ島市)

トレーニングセンター(埼玉県寄居町)



※国の認可及びワクチンの供給体制により、開始時期や期間が変更となる場合がございます。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報