LEOC が全国で展開するプラントベースプロジェクト 「10...

LEOC が全国で展開するプラントベースプロジェクト 「1000 VEGAN PROJECT」、1000 事業所・10 万食を達成

1000 VEGAN PROJECT は 1000 事業所・10 万食を達成した
1000 VEGAN PROJECT は 1000 事業所・10 万食を達成した
ONODERA GROUP の株式会社 LEOC(レオック、代表者:田島 利行 所在地:東京都千代田区大手町 1 丁目 1 番 3 号)は、当社が受託運営する全国の事業所にてプラントベースの食を提供する「1000 VEGAN PROJECT」(ワンサウザンド ヴィーガン プロジェクト)が、目標であった全国 1000 事業所での提供を達成したことをお知らせいたします。

当社は食を通じた持続可能な社会の実現を目指し、健康と地球環境の保全につながるお食事のご提案・ご提供に取り組んでまいりました。そうした課題を考えるうえで、昨今「次世代の食」として注目を集めるプラントベースの食事は、ひとつの大きな選択肢となっております。そこで当社は全国に展開しているスケールメリットを最大限に生かしながら、お客様一人ひとりの健康、そして永く続く豊かな地球環境の実現を目指し、2020 年 6 月より「1000 VEGAN PROJECT」を始動いたしました。

本プロジェクトは日本におけるヴィーガン調理の第一人者・杉浦 仁志(ONODERA GROUP エグゼクティブシェフ)の監修のもと、全国の管理栄養士・栄養士が中心となって推進。コロナ禍におけるコミュニケーションの難しさを乗り越えるべく、オンラインミーティングやレシピ動画の配信、感染対策に留意した上での事業所での落とし込みなど、あらゆる方法を駆使してまいりました。

協賛企業やクライアントの皆様のご協力も賜り、2021 年 5 月をもちまして、北海道から沖縄まで 1000 事業所・約 10 万食の提供を突破いたしました。このたびご協力いただきましたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

当社はコントラクトフードサービスにおけるサステナビリティをリードする存在として、誰もが食を通じて持続可能な社会の実現に貢献できる取り組みを、これからも継続して行ってまいります。

【お召し上がりいただいたお客様の声】

◆ 植物性たんぱく質の食事に関心があったのでうれしい。また食べたいです。
◆「ヴィーガン料理は味気ない」と知人に聞いていましたが、実際はとても繊細でおいしかったです。
◆ 言われなければヴィーガンと気づかなかったと思う。意外とボリュームがあってよかった。

【実施事業所に所属する当社栄養士の声】

◆自分の担当事業所が携わることができとても光栄です。普段では自分の知識だけで考えることができない素晴らしいアイデアがたくさんあり、とても勉強になりました。今回のプロジェクトを通し、仕事だけでなく個人としても、社会貢献できる取り組みにもっと関心を持っていこうと思います。
◆ 最初は難しそうなイメージがあったものの、素材の味を活かしたメニューが多く、シンプルで分かりやすいものが多かったです。今後も献立に組み込み、お客様の健康促進や地球環境にやさしい取り組みをしていきます。
◆プロジェクト開始時は何となく献立に入れていましたが、全国の栄養士の取り組みを共有し合う中で、「何となく」から「プロジェクトの一員として貢献できたらいいな」という思いに変わりました。プロジェクトを達成できて本当にうれしく思います。
プロジェクト監修は、日本におけるヴィーガン調理の第一人者・杉浦 仁志(ONODERA GROUP エグゼクティブシェフ)
プロジェクト監修は、日本におけるヴィーガン調理の第一人者・杉浦 仁志(ONODERA GROUP エグゼクティブシェフ)

【メニュー監修・杉浦 仁志(ONODERA GROUP エグゼクティブシェフ)より】

今回のプロジェクトに対し、ご協力をいただきました協賛企業の皆様、クライアントの皆様、そしてお召し上がりいただいたすべてのお客様に、心より感謝申し上げます。これだけの数の事業所が横断的につながるプロジェクトは、私にとっても大きな挑戦でした。
しかし事業所の中核である管理栄養士・栄養士がプロジェクトの意義を理解し、主体的に事業所のメンバーと連携していったことで、食を通じた社会貢献の大きな一歩を踏み出すことができました。それぞれの事業所のニーズに合わせつつも、社内の一人ひとりがリテラシーを高め、皆が共通の社会的価値をテーマに取り組んでいけたことは、大きな成果と感じています。
当社はこれからも、J リーグ・横浜 FC との「ちきゅうにもからだにもやさしいプロジェクト」をはじめ、一人ひとりの健康と地球環境に働きかける取り組みをいっそう推進してまいります。

【杉浦 仁志 プロフィール】

大阪生まれ。2009 年に渡米し、全米で約 50 店舗を展開するパティナ・レストラン・グループの創業者、ジョアキム・スプリチャル氏に師事。2014 年と 2015 年には、ニューヨークの日本大使館公邸で開催された、国連日本政府代表によるレセプションイベントにてエグゼクティブシェフを務める。
2017 年にはベジタリアン料理の世界大会”The Vegetarian Chance”にてトップ 8 シェフに選出され、2019 年には「ベジタリアンアワード」にて初の「料理人賞」を受賞するなど、受賞歴多数。
一般社団法人 J Vegan 協会理事。現在は ONODERA GROUP エグゼクティブシェフとして、食を通じて異文化理解や健康、環境問題にアプローチする「Social Food Gastronomy」を提唱し、さらに活躍の舞台を広げている。
■杉浦仁志(Hitoshi Sugiura)公式 HP https://www.hitoshisugiura.com/

【株式会社 LEOC について】

フードサービス事業、ヒューマンリソース・ライフサポート事業、ヘルスケア事業、スポーツ・マネジメント事業をグローバルに展開する ONODERA GROUP のなかで、コントラクトフード事業を担う株式会社 LEOC。全国約2,600 か所の社員食堂・病院・介護施設・保育園・アスリート施設など、あらゆる年代のお客様に対して、日常の食から心身の豊かな健康を創造する企業です。「お客様に喜びと感動を 従業員に成長と幸福を 社会に貢献を」との企業理念のもと、一人ひとりをどこまでも大切にする企業として、人から始まる持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町 1 丁目 1 番 3 号 大手センタービル 16 階
設立:1983 年 4 月 1 日
資本金:5,000 万円
代表者:代表取締役社長 CEO 田島 利行
URL:http://www.leoc-j.com/

【報道に関するお問い合わせ】

ONODERA GROUP 株式会社 LEOC グループ広報部
所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町 1 丁目 1 番 3 号 大手センタービル 16 階
MAIL:kouhou@leoc.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。