ファーマインドグループからのフラワー事業の事業譲受、子会社の...

ファーマインドグループからの フラワー事業の事業譲受、子会社の株式取得について

株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮嶋浩彰、以下日比谷花壇)は、株式会社ファーマインド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀内達生、以下ファーマインド)と、2021年6月30日付で、日比谷花壇の完全子会社である株式会社フレネットHIBIYA(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井毅、以下フレネットHIBIYA)が、ファーマインドの完全子会社である株式会社大田フレッシュフラワーズ(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山上毅、以下大田フレッシュフラワーズ)の株式のうち、51%を取得し、また、2021年7月1日付で、大田フレッシュフラワーズがファーマインドからフラワー事業の譲渡を受けることについて、合意に至りましたのでお知らせします。

 

フレネットHIBIYAは、日比谷花壇グループにおいて、生花、鉢物、資材の卸販売、生花及び関連商品の輸出入、加工等の事業展開を担い、花の流通改革を行い、花文化を創造しています。

 

大田フレッシュフラワーズは、従来から行っていた、花卉市場内の店舗での卸販売に加え、ファーマインドからフラワー事業の譲渡を受けることにより、大手量販店等へのデイリーフラワーの卸販売、花束・アレンジメントの加工も担うこととなります。

 

フレネットHIBIYAの培ってきた卸販売・輸出入・加工等のノウハウや技術との融合を図りながら、引き続き、お客様の信頼に、より一層応えていくとともに、ご満足いただける商品の提供を行って参ります。

 

日比谷花壇は、グループ各社を含めた事業再編を行い、花材・資材の調達、企画、加工、販売、物流、営業それぞれにおいてリソースを統合・連携させることで、日比谷花壇グループとしてのさらなる事業拡大と、デイリーフラワー分野での事業領域の拡大を図って参ります。今後も、様々なシーンへの花の需要提案を通じ、花のある豊かな暮らし・文化・生活の創造に取り組んでいく所存です。

  

≪株式会社大田フレッシュフラワーズの概要≫

社名:株式会社大田フレッシュフラワーズ

所在地:東京都大田区東海2丁目2番1号

代表者:代表取締役社長 山上毅

設立年日:1990年8月14日

事業内容:生花の仲卸、加工・販売

 

株式会社フレネットHIBIYAについて https://www.frenet-hibiya.co.jp 

東京・大阪をはじめ、千葉、福岡に営業拠点を持つ花の卸会社。大田市場・鶴見市場・福岡市場での卸事業、全国各地で買付けた産直生花、オランダ・コロンビア・ケニアなど世界各国からの自社直輸入生花、鉢物や資材などを販売。日比谷花壇向けの供給はもとより、一般生花店、フラワースクール、大手量販店などへの卸販売、加工を行っています。また生活雑貨やインテリア商材等、花と緑に関連する商品の開発と販売を手掛けています。

 

株式会社日比谷花壇について http://www.hibiya.co.jp 

1872年創業、1950年に東京・日比谷公園店の出店後、株式会社日比谷花壇を設立。現在、全国に約190店舗を展開。ウエディング装花、直営店舗及びオンラインショップでの個人/法人向けフラワーギフトの企画・制作・販売、お葬式サービス、各種空間装飾デザイン・ディスプレイ、屋内緑化の設計・施工等を行っています。今後も、さまざまな日常の生活のシーンの中に、花とみどりのある生活文化を創造していきます。

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
経済(国内) 自然・エコロジー
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報