情報技術開発、知的生産性向上プラットフォーム「ナレッジワーカ...

情報技術開発、知的生産性向上プラットフォーム 「ナレッジワーカーアシスタント」の提供を開始

~AI活用で知識労働者の生産性を向上~

情報技術開発株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 一郎、以下 tdi)は、2021年4月、高度な知識を元に付加価値を生み出すビジネスパーソン(以下 ナレッジワーカー)が行う知的業務に対して、統合的な支援を行うプラットフォーム「ナレッジワーカーアシスタント」の提供を開始しました。


ナレッジワーカーアシスタント


※ナレッジワーカーアシスタントは、情報技術開発株式会社が商標登録出願中です。


知的生産性向上プラットフォーム「ナレッジワーカーアシスタント」

https://www.tdi.co.jp/solution/knowledge-worker-assistant



【背景】

昨今、社内に蓄積された知識から新たな価値を創り出すナレッジワーカーは、企業にとって必要不可欠な存在になっています。ナレッジワーカーは、様々な問題に対して課題を正しく定義し、必要な情報を収集・整理した上で解決方法や新たな洞察を創出します。しかし、業務が多様化・複雑化していることに加え、働き方改革やテレワークの普及で情報共有が難しくなるという背景から、ナレッジワーカーにはより高い情報収集力や問題解決能力が求められています。

tdiでは、ナレッジワーカーの生産性向上を支援するため、ナレッジワーカーアシスタントというプラットフォームの提供を開始しました。



【「ナレッジワーカーアシスタント」概要】

ナレッジワーカーアシスタントは、tdiが開発したAIモデルを搭載したオリジナルソリューションを軸に、企業独自の社内システムや外部サービスと連携し、業務ポータルとして利用可能な知的生産性向上プラットフォームです。

この度、サービス立ち上げに伴い、サービス独自のAIナレッジ検索ソリューションも提供開始いたしました。


■AIナレッジ検索ソリューション

ファイルやチャットログなど、社内の資産として保存された大量の情報をAIを用いて高効率に検索します。

AIナレッジ検索ソリューション


■AIナレッジ検索ソリューションの活用例

●営業職での自部署・他部署の過去の見積もりの検索に

●総務部門での大量の規約情報の検索に

●技術部門でなかなか共有されづらい、他プロジェクトの参考にできる情報やノウハウの検索に

●24時間365日対応が求められるシステム運用部門でのシフト勤務による有識者不在時のナレッジの検索に

●コールセンターでの大量のマニュアル検索に


AIナレッジ検索ソリューションのほかにも、このような生産性向上に役立つオリジナルソリューションを今後も順次追加し、プラットフォームとして機能の充実を図って参ります。

さらに勤怠システムやアカウント管理システムといった既存の社内システムや、外部のマイクロサービス等と連携するようなカスタマイズも可能です。このようなカスタマイズにより、お客様の業態・社内環境に応じた独自の業務ポータルとしてご利用いただけます。


カスタマイズイメージ


【サービスのお問い合わせ先】

https://tdi.smktg.jp/public/application/add/35



【会社概要 情報技術開発株式会社について】

創業から54期を迎え、長年に亘り企業向けにコンサルティング・システム開発/保守・システム運用/管理などのサービスを提供している独立系システムインテグレーターです。

近年では当社の企業理念“情報技術で未来を創造”に則り、様々な業種業界の企業様のDX化推進の一助となるべく、AI・RPA・ローコード開発を中心に活動しております。


商号 : 情報技術開発株式会社(略称:tdi)

代表者: 代表取締役社長 三好 一郎

所在地: 東京都新宿区西新宿六丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー

創業 : 1968年9月

資本金: 13億5,100万円

URL  : https://www.tdi.co.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報