製造業向け、3Dデータを活用した先駆的な企業の取り組み事例を...

製造業向け、3Dデータを活用した 先駆的な企業の取り組み事例を紹介する オンラインイベントを5月26日に開催

製造業向けソリューションを展開するラティス・テクノロジー株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:鳥谷 浩志)は、2020年に続き、3Dデータを活用した変革に挑む、先駆的な企業の取り組み事例をご紹介するオンラインイベント「3D デジタルトランスフォーメーションセミナー2021」を2021年も開催いたします。


第1弾として、来月5月26日(水)に、電子顕微鏡のトップメーカーである日本電子株式会社様に、当社のVR検証ソフト「XVL VR」を採用したポイント、その効果を交えながら、自社の取り組みをご紹介頂きます。


講演のあとには、講演中に頂いた質問も取り上げながら、日本電子様とラティス・テクノロジー鳥谷の対談を行いますので、是非スケジュールを調整頂き、ご参加ください。


XVL VRのイメージ


<セミナー概要>

・日時 :2021年5月26日(水)

     入場開始 10:10~/セミナー開始 10:30~/セミナー終了 12:00(予定)

・参加費:無料(事前登録制)

・会場 :Zoomによるオンライン開催(全国どこからでも参加可能です)

・申込 :以下のサイトからお申し込みください。

     https://www.lattice.co.jp/events/2021/0526-3ddx2021


※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。


[プログラム]

(1)主催者講演

ラティス・テクノロジー株式会社

「3Dデジタルツインで製造業のDXを実現する」~XVL VR活用の実際~


(2)事例講演

日本電子株式会社

「XVL VRで3Dデータ活用」


(3)対談

日本電子株式会社×ラティス・テクノロジー株式会社

※内容および時間帯は、変更となる場合がございますので予めご了承ください。


[セミナー/お申込みサイト]

https://www.lattice.co.jp/events/2021/0526-3ddx2021



■ラティス・テクノロジー株式会社について

ラティス・テクノロジーでは、デジタルトランスフォーメーションの重要性が叫ばれる中、DX時代を先取した「CAD+1」「Casual 3D」「3Dデジタルツイン」の3つのコンセプトに基づき、軽量3Dフォーマット技術「XVL」をベースとした様々なソリューションを開発・提供しています。

ラティス・テクノロジーの詳細は https://www.lattice.co.jp/ をご覧ください。


・商号 :ラティス・テクノロジー株式会社(Lattice Technology Co.,Ltd.)

・本社 :〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル10階

・代表 :代表取締役社長 鳥谷 浩志

・設立 :1997年10月

・資本金:7億円



■XVLとは?

ラティスが開発した世界トップ水準の性能を持つ3D軽量化技術です。製造現場に蓄積された3次元CADの大規模データを扱うソリューション基盤として国内外の数多くの企業で採用されています。


・「XVL」はラティス・テクノロジー株式会社の登録商標です。

・その他記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。



【ラティス・テクノロジー株式会社 各種お問い合わせ先】

https://www.lattice.co.jp/contact/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報