勤務時間の見える化で、サービス残業を防止!PCログオン&ログ...

勤務時間の見える化で、サービス残業を防止! PCログオン&ログオフ情報収集ツール『ez-PCLogger』が クラウド型タイムマネジメントシステム『kinnosuke(R)』と 連携開始

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:平山 武司)が提供する『ez-PCLogger』は、HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役最高経営責任者:鈴木 洋、以下 HOYA)が提供する『kinnosuke(R)』とのAPI連携を開始したことをお知らせいたします。


連携ロゴ


■概要

本連携では、勤怠管理サービスとして『kinnosuke(R)』を導入している企業に対して、『ez-PCLogger』で収集したPCのログオン&ログオフ情報の自動連携を実現します。これにより、『kinnosuke(R)』で社員が入力した出勤・退勤時間と『ez-PCLogger』から自動連携されたPCのログオン&ログオフ時間を比較することで、勤務時間の妥当性を確認でき、サービス残業を防止する等に役立てられます。なお、本連携は本年の4月より提供を開始しています。


連携イメージ


乖離チェックイメージ


■『ez-PCLogger』について

『ez-PCLogger』は、客観的な記録として活用できるPCログオン&ログオフ情報収集に特化した低コストなツールです(1名あたり月額88円[税抜] ※ご利用人数100名までの場合)。さまざまな勤怠管理システムと連携可能で、企業規模や業界を問わず、社員の自己申告による勤務報告の妥当性をチェックすることができます。また、2018年秋の販売開始から、早くも10,000ライセンスを突破。現在、多くのお客様にご採用いただいております。


※情報セキュリティEXPO春に出展

2021年4月26日~28日の3日間、東京ビッグサイトで開催される第30回 Japan IT Week【春】内の情報セキュリティEXPO(西展示棟 小間番号18-58)に出展いたします。当日は、感染症対策を徹底して、ご来場の皆様をお迎えいたします。


製品ページ: https://www.nds-tyo.co.jp/ez-pclogger/



■『kinnosuke(R)』について

『kinnosuke(R)』はHOYAの提供するクラウド型の勤怠管理システムとして旧バージョン含めて10年以上、シリーズ累計1,200社にご利用いただいているサービスとなります。勤務時間管理や休暇管理、シフトスケジュール、申請/承認のワークフロー、アラートチェックという基本機能に加え、工数集計や英語切替、グラフ表示のオプションもご利用可能です。また、様々なサービスとAPI連携を行うことでシステムの拡張も実現可能となります。


製品ページ: https://www.kinnosuke.jp/



■株式会社ニッポンダイナミックシステムズについて

商号  : 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

代表者 : 代表取締役社長 平山 武司

所在地 : <本社>

      〒154-0015 東京都世田谷区桜新町2-22-3 NDSビル

      <札幌オフィス>

      〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5丁目2番地12

      住友生命札幌ビル4F

設立  : 1969年8月

URL   : https://www.nds-tyo.co.jp/



■HOYA株式会社について

商号  : HOYA株式会社

代表者 : 代表執行役最高経営責任者(CEO) 鈴木 洋

所在地 : <本社>

      〒160-8347 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル 20F

設立  : 1944年8月

URL   : https://www.hoya.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。