一般社団法人 日本リユース業協会  2021年~2022年度役員及び新会長就任のお知らせ

一般社団法人 日本リユース業協会(所在地:東京都港区、以下JRAA)は2021年4月21日(水)に第5回会員総会、第17回理事会を開催し、会長に堀内康隆(ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長)が選出され、就任いたしました。併せて、2021~2022年度の役員を以下の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。


日本リユース業協会ホームページ: http://www.re-use.jp/



■一般社団法人 日本リユース業協会とは

リユース業界の透明性の高い健全な発展を通じて、持続可能な循環型社会の形成に貢献することを理念とし2009年4月に設立。上場企業15社をはじめ22社で構成。日本リユース業協会では、リユース業界の社会的認知向上やリユース事業者への啓蒙活動などを通じて、社会へ貢献すべく活動を行っております。



■役員構成

会長  :堀内 康隆

     (ブックオフグループホールディングス株式会社 代表取締役社長)

副会長 :石原 卓児(株式会社コメ兵ホールディングス 代表取締役社長)

副会長 :小林 泰士(株式会社マーケットエンタープライズ 代表取締役社長)

専務理事:伊藤 廣幸(常勤)

理事  :河野 映彦(株式会社アップガレージ 代表取締役社長)

理事  :久保 幸司(株式会社ゲオホールディングス 取締役常務執行役員)

理事  :石田 純哉(株式会社ゴルフパートナー 代表取締役社長)

理事  :野坂 英吾(株式会社トレジャー・ファクトリー 代表取締役社長)

理事  :山本 太郎(株式会社ハードオフコーポレーション 代表取締役社長)

理事  :上田 雄太(株式会社パシフィックネット 取締役)

監事  :黒川 芳秋(株式会社Kurokawa 代表取締役社長)


(敬称略)



■会長 堀内康隆 挨拶

日本国内のリユースビジネスは2兆円を超え、今後も成長が期待される業界です。近年注目されているSDGs(持続可能な開発目標)の中でも循環型社会の形成の重要性が掲げられ、今後リユースは必要不可欠な生活様式となりますが、国内ではまだ利用されていない消費者の方が多く存在しています。


リユース業界の透明性の高い健全な発展に向けて引き続きリユース検定や優良事業者認定制度等を通じて消費者の方が安心してご利用頂ける環境を一層整えること、またもっと多くの方にご利用頂けるように会員企業と力を合わせて啓蒙活動を進めていき、持続可能な循環型社会の形成に貢献してまいります。


会長 堀内康隆

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報