星空・暗闇・音楽が共鳴するプラネタリウムライブ『LIVE i...

星空・暗闇・音楽が共鳴するプラネタリウムライブ 『LIVE in the DARK w/moumoon』

2021年5月27日・28日に開催決定!!

コニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン(R)の音楽イベント『LIVE in the DARK』に3度目の出演となるmoumoonを迎え、2021年5月27日(木)、28日(金)の2日間にわたり開催します。

2020年に新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止した同公演で披露する予定だったセットリストをそのままに、リベンジ公演として開催します。音楽と星空、そして映像がシンクロする極上のプラネタリウムライブにご期待ください。

 

★『LIVE in the DARK』とは★

プラネタリウムでしか体験できない、音楽と星空、そして暗闇が共鳴する全く新しい音楽エンターテインメント。

星々が犇(ひし)めく暗闇の中、耳を澄ませてみると、日常生活では感じることができなかった、微かな音の“表情”をしっかりと感じることができるはずです。

全天周映像演出は数多くのライブ演出を手掛ける、ビジュアルデザインスタジオ“HERE.”が担当し、星空、音楽、そして映像がシンクロする、ここでしか体感できないプラネタリウムライブを実現します。

良質な音楽、そしてプラネタリウムという非日常空間で、特別なひと時を、ぜひ。

 

★moumoonが再びプラネタリウムのステージに★

フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語『moon(月)』をかけあわた、”やわらかい月”という意味のアーティスト・ネーム通り、これまでも「星」や「月」などプラネタリウムに関連する楽曲を数多く発表しているmoumoon。

昨年、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止を余儀なくされたmoumoon出演の『LIVE in the DARK』。そのリベンジに当る本公演では、メンバーの強い希望によりセットリストや演出もそのままに、「ハレルヤ」「うつくしい人」といった、過去の2回の公演で評価の高かったドーム映像を交えて開催します。

出演はボーカル・YUKA、そしてサポートにピアノニスト真藤敬利を迎え、星空の下、歌とピアノで最高に心地良い空間を演出します。

※moumoonのメンバーはYUKAのみの出演となります。


【チケット販売に関して】

■ファンクラブ先行販売(抽選)

2021年3月13日(土)午前10時~3月18日(木)23時59分の期間、moumoonオフィシャルファンクラブサイト「月面秘密基地」を通じ先行販売(抽選)を行います。

https://account.getsumen-himitsukichi.com/login.php

※ファンクラブ会員の方は全4公演それぞれ2枚まで(合計8枚まで)応募が可能です。その際ドーム前方のプレミアムシート「三日月シート」の応募も可能です。

 

■一般販売

2021年3月27日(土)午前10時~下記『LIVE in the DARK』特設サイトを通じ各プレイガイドで一般販売を開始します。

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/#moumoon

※各サイトに記載されている注意事項を必ずご確認の上、チケット抽選申込/購入をして下さい。

※予定枚数に達し次第販売を終了します。

 

●moumoon 出演『LIVE in the DARK』イベント概要●

★出演:moumoon

★日程:2021年5月27日(木)、28日(金)

★時間:1st Stage 19:30開演(19:00開場) / 2nd Stage 21:30開演(21:00開場)

★料金:一般シート:6,700円(税込) / 三日月シート:15,000円(税込) ※二名掛け・各公演3席限定

※『三日月シート』は一枚のチケット料金に大人二名様分の鑑賞料金を含んでいます。

★場所:コニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン(R)

※1公演につき約1時間の予定です。

※本公演は曲目が同じ4回公演を予定しております。

※イベントの性質上、小学生以下のお客様はご入場いただけません。

※東京ソラマチ(R)の閉館は23:00です。イベント終了後はそれまでにご退館ください。

 

【感染症対策及び、イベントに関する注意事項】

※本公演は新型コロナウイルスを含む感染症防止対策を徹底し、会場であるプラネタリウム“天空”の通常上映と同じく【全席販売】にて実施したします。

※ご来場及び公演中のマスク着用は必須とさせていただきます(フェイスシールドのみ着用のお客様はご入場いただけません)

※会場内での会話は控えていただき、公演中の歓声や掛け声、指笛などは固くお断りいたします(拍手や手拍子などでの応援をお願いします)

※本イベントはプラネタリウム施設で星空、映像、音楽をお楽しみいただくイベントです。演出の都合上又は、ドームの座席配置の関係でステージ(アーティスト)が見えににくい場合がございます。

※中央後方のお席はプラネタリウム機器の関係でステージが見えにくくなっておりますが、星空・ドーム演出は一番見やすいエリアとなっております。

 

本イベントは感染症対策の観点、及びプラネタリウムという会場の特性上、様々な制限を設けさせていただいております。下記「特設サイト」に記載されている注意事項を必ずご確認の上、チケット購入/来場をして下さい。

 

▼特設サイト

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/#moumoon

 

●moumoon プロフィール●

YUKA(Vo./Lyrics)とMASAKI(Composer)によるユニットとして2005年に結成。 

moumoonとは、フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語『moon(月)』をかけあわせて作った、”やわらかい月”という意味の造語。

2006年7月26日にSingle「Flowers/pride」でインディーズデビュー。その後2007年にMini Album「love me?」でのメジャーデビュー以降、 各地ラジオのパワープレイや数多くのCM・ドラマに楽曲が起用され知名度を上げ、 2010年5月にリリースした7th Single「Sunshine Girl」は130万ダウンロードを突破するスマッシュ・ヒットとなった。2017年にはデビュー10周年の節目として、キャリア初となるBest Album「FULLMOON」、アコースティックアレンジにて既存楽曲を再構築した「ACOMOON」をリリース。2019年、8th Album「NEWMOON」をリリースした。毎年秋には恒例の「FULLMOON LIVE  SPECIAL~中秋の名月~」を開催。2020年11月には「 FULLMOON LIVE SPECIAL 2020 ~中秋の名月~ ONLINE」を開催した。

【オフィシャルサイト】www.moumoon.com

 

●株式会社HERE.(ヒア)●

代表土井昌徳。

プロジェクションマッピングやVR360°ドームパノラマ映像の制作に特化した少数精鋭のビジュアルデザインスタジオ。プロジェクションマッピングでは、百貨店の常設やホテル、アーティストのライブ等、大規模案件の実績も多数。時代を捉えた演出と高い技術に裏付けられた良質なコンテンツ提供に定評がある。また、次世代のVR ドームシアター向け素材販売サイト「Shout!360」も運営、動画制作に役立つTipsも連載中。

【Shout!360詳細】 www.shout360.xyz 

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。