溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」と小型溶接機メーカー...

溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」と 小型溶接機メーカー「SUZUKID」が連携協定を締結

~全国に向けて溶接の楽しさを発信し、溶接人口の増加につながる取り組みを推進~

溶接のテーマパーク アイアンプラネット(株式会社長田工業所:福井県坂井市、代表取締役 小林 輝之)とSUZUKID(スター電器製造株式会社:神奈川県藤沢市、代表取締役社長 鈴木 穰)は、全国に向けて溶接の楽しさを発信し、溶接人口の増加につながる取り組みを進めるため、アイアンプラネットとSUZUKIDがそれぞれの資源を活用し、相互に連携・協力体制を構築することを目的とする協定を2021年3月22日に締結しました。


メイン画像


■アイアンプラネットとは

福井県坂井市にある創業31年のプラント改修工事業の株式会社長田(おさだ)工業所が、自社工場内に2015年にオープンさせた、一般客向けの溶接体験事業のことです。通称「溶接のテーマパーク」。2018年から全国の鉄工所に向けて基地オーナー(BASE-OWNER)制度を開始したところ、2020年9月に静岡県沼津市に1店舗目がオープン。今年中に全国4店舗の出店を目指しています。



■SUZUKIDとは

2020年に創業60周年の節目を迎えた小型溶接機のパイオニア、スター電器製造株式会社のブランド名。日本初の溶接専門キュレーションサイト「溶接人(ようせつちゅう)」を立ち上げ、溶接作品コンテスト「溶接人杯」を開催したり、日本で初めての溶接体験工房「Fe★NEEDS(フェニーズ)」をオープンしたりと、一般の方々への溶接の認知と普及に全力を尽くしている企業です。



■連携事項

1) アイアンプラネットの各ベースオープン時のプレスリリース等にて、ワークショップの実施ノウハウの提供サポートにおいてSUZUKID(スター電器製造株式会社)の協力を明記していくこと。

2) アイアンプラネットのワークショップ時の使用機械・消耗品はSUZUKIDより購入すること。

3) アイアンプラネット各ベースの新規オープン前に、SUZUKID製品の使用方法などの基本指導(一般客への溶接指導方法を含む)をSUZUKIDスタッフから行うこと。

4) アイアンプラネット各ベースのイベント時や追加指導等、SUZUKIDスタッフのヘルプを要請させてもらうことがあること。

5) 体験メニューやノウハウの情報共有など、都度確認を取り相互に活用していくこと。



■連携による効果

アイアンプラネットのコンセプトの一つに、普段から生業としている溶接職人が、実際に一般客へ本格的な技術指導をするという点があります。その際、職人としての技術力は高いが、接客の経験が少ないという部分を、溶接機の製造・販売をしているSUZUKIDが接客力で補います。

また、この連携により、鉄工所が溶接体験事業をするという「アイアンプラネット」を全国各地に展開しているベースオーナー制度の拡大を推進することにもつながります。


溶接DIYの機運が広がっている今、溶接体験事業の拡大を推進することで、SUZUKID製品である小型溶接機の販売促進にもつながり、相互向上を目指します。



■会社概要

名称  : 株式会社長田(おさだ)工業所

代表者 : 代表取締役 小林 輝之

設立  : 1991(平成3)年5月

所在地 : 福井県坂井市春江町西長田41-1-1

事業内容: プラント設備、建築金物、鋼構造物、製缶、ステンレス加工

      検査治具製作

URL   : http://osadaindustry.web.fc2.com/



名称  : スター電器製造株式会社

代表者 : 代表取締役社長 鈴木 穰

創業  : 1960(昭和35)年1月

所在地 : 神奈川県藤沢市南藤沢17-15

事業内容: 小型溶接機製造メーカー

URL   : https://suzukid.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。