動画広告プラットフォームのUrnuly(アンルーリー)が動画...

動画広告プラットフォームのUrnuly(アンルーリー)が 動画広告専用のクリエイティブソリューションを提供開始

独自の調査手法で蓄積した広告に対する消費者心理データと ブランドデータを使用し、すべてのスクリーンで配信される 多様な動画広告に向けたクリエイティブソリューションを 広告主と広告代理店へ提供します

2021年3月9日、世界中でプレミアム動画広告プラットフォームを展開するUnruly(ロンドン本社、ニューヨーク、シンガポール、シドニー、東京などの拠点。)は、新たに動画広告専用のデータドリブンなクリエイティブソリューションの提供を日本国内及びグローバルで開始することを発表しました。


Unrulyクリエイティブスタジオ『Tr.ly』(トゥルーリー)


クリエイティブスタジオ『Tr.ly』(トゥルーリー)の開設により、広告主はUnrulyを通じて多様なスクリーン向けに豊富な種類の動画クリエイティブソリューションが利用可能になります。サービス範囲は、広告主のデジタルアセットをゼロから制作することから、キャンペーンパフォーマンス最大化に向けた既存の動画広告アセットの最適化まで多岐にわたります。

Unrulyの親会社であるTremor International(トレマー インターナショナル)と共同で立ち上げたTr.ly(2つの会社名を合わせた名称)は、Tremorの保有するクリエイティブソリューション機能とUnrulyの保有する独自の感情分析データとブランドデータを組み合わせたクリエイティブスタジオです。


広告主や広告代理店は、長年の経験を持ったUnrulyの広告クリエイティブエキスパートチームと協力し、すべてのスクリーンでのメディア戦略においてユニークな動画広告クリエイティブの作成と、その動画広告に対する視聴者の反応を確認するクリエイティブ分析テストの実施が可能となります。



Tremor Internationalのクリエイティブ部門責任者であるLes Seiferは、次のように述べています。

「当社のインハウススタジオは、すべてのスクリーンにおいて魅力的で関連性の高いストーリーを伝えることで、広告主のブランドが視聴者のより高い注目を集めることを可能にします。メディアのターゲットオーディエンス、広告プレイスメントの種類に合わせて、即利用可能な既存の動画広告アセットの編集から完全カスタムメイド制作まで、費用対効果の高い動画クリエイティブ制作および最適化サービスを提供します。当社のクリエイティブエキスパートチームが10年半にわたり蓄積されたデジタル・ベスト・プラクティスをすべてのキャンペーンに適用し、優れたユーザーエクスペリエンスを提供することで、すべての動画広告視聴の環境下でパフォーマンスKPIの達成が期待できます。」

「新型コロナウイルスの世界的大流行と刻一刻と変化する社会的および政治的状況は、業界全体に広く不確実性を生み出しました。これは、迅速で柔順な広告主だけが2021年以降も一歩先へ進めることを意味します。Unrulyは、広告主に独自のデータベースへのアクセスを提供し、消費者心理の変化を把握する事を可能にします。迅速に対応可能なクリエイティブチームは、この前例のない状況に対しても、魅力的で関連性があり、独自のエモーショナルかつ知性的なクリエイティブを提供します。」



Sun Dream TeamキャンペーンやTimes Radioの立ち上げなど、いくつかの動画広告キャンペーンやプロジェクトでUnrulyのクリエイティブソリューションを利用したNewsUKのパフォーマンス&コンテンツマーケティングディレクターであるDarren Moffettは次のように述べています。

「Unrulyは私たちにとってユニークな動画クリエイティブパートナーであり、イギリス全体で異なるいくつかのデジタルブランドキャンペーンに取り組んでいます。

オリジナルの動画コンテンツを制作する場合でも、既存のアセットを編集する場合でも、彼らの持つ敏捷性、創造性、専門知識を駆使してさまざまなフォーマットとスクリーンにわたりタイトなスケジュールの下で各キャンペーンを成功に導いてくれた事に感謝しています。Unrulyは、すべてのデバイスへ拡張されたプレミアムデジタル広告フォーマットを保有しており、一気通貫した真の動画広告ソリューションとしてマーケットで際立っています。」



Unrulyのインターナショナル グループ マネージングディレクターであるAlex Khanは、次のように述べています。

「広告主が可能な限り魅力的なクリエイティブを制作するため、必要なすべてのデータを確実に提供できるようにすることは、Unrulyにとって重要なポイントです。私たちのユニークな感情データは、複雑なアドテクのエコシステム内で際立った存在だと信じており、広告主へ有意義なインサイトを提供することで、ターゲットオーディエンスとブランドのコネクションを強化することをサポートして参りました。

この新しいスタジオは、そのオーディエンスとブランドとの関係をさらに一歩進める事を可能にしています。 Unrulyでは、長年にわたりクリエイティブ分析ツールであるUnruly EQ調査の結果に基づいて動画アセットの最適化をサポートして参りました。EQ調査の活用により、これまで広告主のブランドアテンションとブランド想起率がそれぞれ140%と158%以上向上しました。新スタジオの設立により、さらに幅広いクリエイティブソリューションを提供できることを嬉しく思います。広告キャンペーンのライフサイクルのすべての段階で、クライアントの広告価値を高めて参りたいと思います。」



Tr.lyスタジオの包括的なクリエイティブソリューションとUnruly動画広告プラットフォームの配信ケイパビリティを合わせて活用することにより、広告主はアテンションからコンバージョンまでフルファネルで消費者のブランドに対するロイヤリティとエンゲージメントを高めることが可能となります。



<サービスに含まれる内容>

・動画制作および最適化:Tr.lyスタジオでは、既存動画アセットの編集をゼロから制作まで、3段階での動画制作サービスを提供しています。静止画、アニメーションGIF、ソーシャルアセットなどの既存のファイルをさまざまなオーディエンスやスクリーン向けに目的別に合わせたオリジナル動画広告クリエイティブへ作成、変換可能です。


・EQクリエイティブオプティマイザー:Unrulyの動画クリエイティブ分析ツールであるUnruly EQの深いインサイトとTr.lyの動画クリエイティブ最適化ソリューションを組み合わせて利用することにより、広告主の動画広告クリエイティブがあらゆるデバイス、スクリーン上でターゲットオーディエンスのブランドに対する共感を呼び、エンゲージメントを高めることが可能です。

詳細はTr.ly Creative Hubにアクセスし、クリエイティブソリューション事例をご覧ください。

https://www.trlycreative.com/



■Unruly(アンルーリー)について

Unrulyは、グローバル市場で最大級の動画広告プラットフォームを提供する企業です。

革新的なマルチフォーマット技術、独自のオーディエンスインサイト、クリエイティブソリューション、広告エコシステムに感情指数をもたらすパイオニアとして、Unrulyは広告主や広告代理店に対して、プレミアムでブランドセーフな環境下で各ブランドが世界中の消費者とシームレスに繋がるようサポートしています。

パブリッシャーは、Unrulyのセルフサービスツールを使い、専任のサポートチームとユーザーフレンドリーな広告フォーマットを介して世界中のプレミアムブランドの広告と繋がることができ、コネクテッドTV、モバイル、デスクトップなど、様々なスクリーンで収益を最大化することが可能です。


Tremor International(トレマー インターナショナル)グループの一員であるUnrulyは、デジタル広告をより良いものに変えることを至上命題とし、事業を運営しています。Unrulyが主催するU7評議会(※1)では、世界中の主要ブランド広告主及び広告代理店がメンバーとなり、デジタルマーケティングの未来を形成するために定期的に会合を行っています。また、UnrulyはWFA's Global Alliance for Responsible Mediaの創業メンバーです。



※1:U7は、ネスレ、ユニリーバ、ディアジオ、サムスン、アメリカンエキスプレス、ロレアル、GSK、ウォールストリートジャーナル、マーズなど、世界最大の広告主10社と主要広告代理店で構成されています。広告業界のリーダー同士での対話を通じ、広告主がデジタルマーケティングの未来を形作るための積極的な場所と役割を担うことがU7の主要目的です。詳細はURLをご確認ください。

https://unruly.co/news/article/2018/10/03/unruly-launches-the-u7/



■本件に関するお問い合わせ先

商号      : Unruly Media株式会社

日本支社 代表者 : 中野 済

所在地     : 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3階

お問い合わせ先 : https://jp.unruly.co/contact-us/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報