五井駅西口旧ラオックス市原店を新たな商業施設として来秋9月中...

五井駅西口旧ラオックス市原店を新たな商業施設として来秋9月中旬オープン

朝日無線電機株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:谷口 好市、以下 朝日無線)は、千葉県市原市 五井駅西口にある旧ラオックス市原店を多目的商業施設として来秋オープンさせることを発表します。

商業施設 イメージ
商業施設 イメージ

http://www.atpress.ne.jp/releases/24489/1_1.png
※イメージ


【背景】
千葉県市原市 五井駅の東口の再開発に伴い西口エリアへの注目度が低くなる中で、朝日無線は、株式会社バリュエージェント(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:阿部 淳一、以下 VA)に40年以上旧ラオックスとして地域に根付いていた商業施設の総合プロデュースを依頼し、地域活性化を目的として、本プロジェクトを始動させます。

VAでは、近隣の地域の方々の意見を取入れ、活気ある商業施設として再生させることを計画中。新たな地域活性化スポットとしてテナントを誘致します。
テナント構成としては、物販、漫画喫茶、コンビニ、飲食店舗、地域コミュニティー等を計画中です。


【施設概要】
延べ床面積:2,534平方メートル 地上5階建 駐車場 39台(予定)

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「24489」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報