“ステイホーム”をワーナー映画で楽しもう 『カリフォルニア・...

“ステイホーム”をワーナー映画で楽しもう  『カリフォルニア・ダウン』2月25日(木)地上波初放送! その他、アカデミー賞7部門受賞『ゼロ・グラビティ』など 話題の映画がテレビ東京「午後のロードショー」で放送決定

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社(東京都港区 社長 兼 日本代表 高橋 雅美)の一部門であるワーナー・ブラザース テレビジョンは、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが巨大地震と津波による被害から人々を救うため奔走する映画『カリフォルニア・ダウン』を、2021年2月25日(木)テレビ東京「午後のロードショー」で地上波初放送します。

さらに、第86回アカデミー賞で7部門を受賞した『ゼロ・グラビティ』や、ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ジョン・トラボルタの豪華キャスト競演で贈る『ソードフィッシュ』といった話題作も続々放送予定です。



■『カリフォルニア・ダウン』

ドウェイン・ジョンソン主演、実在する断層から起こるカリフォルニア巨大地震を描く―――。

自然災害からたった一人の娘を守れ!


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


米カリフォルニア州の太平洋岸に1300キロにわたってのびるサン・アンドレアス断層。ある日、この断層が巨大地震を引き起こした。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと大都市が相次いで壊滅、ゴールデンゲートブリッジ、ビバリーヒルズも崩壊し、ハリウッドサインは吹き飛んでしまう。

前代未聞の危機的状況の中、レスキュー隊のパイロットであるレイは、救助活動を行っていた。その時、妻と娘のいるカリフォルニア州でも巨大な地震が発生する。倒壊寸前の高層ビル、幾度となく続く困難の中、レイは一人の父親として、災害に巻き込まれた、愛する妻と娘を救うためサンフランシスコへ向かう。レイは生きて再び最愛の娘を抱きしめることが出来るのか。

【放送日時】

・2021年2月25日(木)13時35分時から放送



《その他注目の作品も続々放送!》

■『ゼロ・グラビティ』

第86回アカデミー賞7部門受賞!「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督、サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー競演で贈る、最新VFXを駆使したSFサスペンス!


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


メディカル・エンジニアであるライアン・ストーン博士は、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーのサポートのもと、地球の上空60万メートルの無重力空間で船外作業をしていた。その時、突発的な事故が2人を襲う。空気もわずか、地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながる2人が、絶望的な状況から生還を目指す。

【放送日時】2021年1月26日(火)13時35分から放送


■『ロミオ・マスト・ダイ』

『エクスペンダブルズ』シリーズのアクションスター、ジェット・リーが『マトリックス』のスタッフとタッグを組んだスーパーアクション映画


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


舞台は、アジア系とアフリカ系の2大ギャング組織が激しい抗争を繰り広げるオークランド。ある時、中国系マフィアの長チューの息子ポーが殺され、その均衡は崩れ始める。ポーの実兄で元刑事のハンは、香港刑務所を脱獄し弟の復讐のためアメリカへ渡る。そこでアフリカ系ギャングの長オデイの娘トリッシュと知り合い、彼女の協力を得ながら弟の事件の真相を探っているうちに、ハンはトリッシュと恋に落ちてしまう。

【放送日時】2021年2月2日(火)13時35分から放送


■『ラスト・ボーイスカウト』

主演、ブルース・ウィリス。監督トニー・スコットと製作ジョエル・シルバーが贈るスーパーアクション超大作!


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


かつてはシークレットサービスの経験もあり、輝かしい経歴を持っていた私立探偵のジョー。

ある日、ジョーは警護していたダンサーを目の前で殺害されてしまう。ジョーはダンサーの恋人ジミーで元フットボール選手と手を組み、事件の真相を探り始めるが、事件の陰には、プロフットボール界に潜む巨大な犯罪の匂いが…。彼らは、真実にたどり着くことができるのか。

【放送日時】2021年2月12日(金)13時35分から放送


■『ソードフィッシュ』

ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ジョン・トラボルタの豪華キャスト競演で描くVFXサイバー・アクション!600台のカメラを駆使した“30秒マシンガン撮影”の迫力の爆破シーンに注目


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


ある日、世界No.1ハッカーと呼ばれたスタンリーのもとに、元スパイ・天才的犯罪者ガブリエル・シアーから舞い込んできたのは巨額金強奪の話だった。現在も政府がネットの裏側に隠し持つ95億ドルを、システムに侵入しわずか60秒で奪う。しかし、ストーリーが進んでいく中で、スタンリーは予測不能の「錯覚=ミスディレクション」の罠にはまっていく。

【放送日時】2021年2月18日(木)13時35分から放送



■『ペリカン文書』

刑事事件専門弁護士で作家ジョン・グリシャムのベストセラーを、ジュリア・ロバーツ、デンゼル・ワシントンのWアカデミー賞俳優競演で映画化したサスペンス・スリラー。


(C) Warner Bros. Entertainment Inc.


ロースクールに通う女子大生のダービー・ショウ。彼女は、合衆国最高裁の判事がひと晩に2人も殺された殺人事件を巡って大胆な仮説を打ち立て、犯人を推測し、リポート《ペリカン文書》にまとめた。

そして、それを教授キャラハンに提出すると、いつの間にか国家の上層部の黒幕の目に触れてしまい、命を狙われるようになる。そんな中、ジャーナリストであるグランサムの協力を得て、ダービー・ショウは事件の核心に迫っていく。

【放送日時】2021年2月24日(水)13時35分から放送



全作品共通コピーライト:(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

※画像をご利用の際は、上記コピーライトをご使用ください。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。