染色、縫製を京都で行う「絞り染めの小さなお財布」のクラウドフ...

染色、縫製を京都で行う「絞り染めの小さなお財布」の クラウドファンディングを2021年1月に開始

~キャッシュレス時代に合ったこだわりのサイズ~

株式会社ヨアケ(所在地:京都市下京区、代表取締役:中嶋 健)は、地域産業活性化を目的に、2021年1月7日Makuakeにて「絞り染めの小さなお財布」のクラウドファンディングを開始しました。


絞り染めと無地の小さなお財布&小銭入れ


URL: https://www.makuake.com/project/yoake3/



【プロジェクト開始の背景】

株式会社ヨアケは、1903年創業当初、京都烏丸仏光寺の地で白生地の卸から始まりました。京都の地に腰を据えてご商売をさせていただく中で「伝統とは何か」と考え、多くの方々とお話をするうち「日常が継続していくことで、のちに伝統となるのではないか」という考えに至りました。職人の高齢化や市場の縮小など様々な問題を抱える伝統産業や工芸の世界ですが、若くしてその道を目指す方々がおられるのも事実です。そのような中で地場産業との新たな取り組みとして地域活性化を図りたいと考え、伝統技術を生かした今の時代に合ったモノを商品化しようという狙いから実施いたします。

キャッシュレス化が進み、ミニサイズやコンパクトタイプなど様々な種類のお財布が出てきていますが、「染め」を使ったモノはそれほど見当たりませんでした。現代に合ったモノに「伝統の技-絞り染め」を掛け合わせたらどういうイノベーションが生まれるのだろうと考え、今回「現代×伝統」を表現した「小さなお財布」を作ってみました。ちょっとしたお出かけや運動時など荷物を少なくしたい時に「必要なものだけ」+「こだわり」を一緒に持ち歩く財布としてお使いいただけたら幸いです。



【商品の特長】

1) キャッシュレス時代に合ったカードサイズの大きさ。だけど、お札・小銭・鍵、全部入ります。

コンセプトは無駄のない美しさ。基本デザインを左右対称にすることで使いやすさと絞り染めが魅せる「革」の面白さを追求しております。紙幣の収納も左右どちらでも可能ですので、利き手問わずお使いいただけます。カード収納裏側部分にはこだわりのマルチポケットがあり、カード収納はもちろん、小銭や外出の際ご自宅の鍵も入りますので、活用シーンにあわせてアレンジ可能です。


2) 未来の名匠が魅せる悠久の技、絞り染めの魅力。

絞り染めの小さなお財布には、京鹿の子絞りの伝統工芸士に染めをお願いした牛革を使用しております。絞り染めは「布」を染める技術としては古く、江戸時代には全盛期を迎え、今日までその技術・技法が受け継がれてきました。その魅力は、色の染め際に生まれる「にじみ」や「ぼかし」と言えます。同じ染色方法を行ったとしても、温度や湿度、染める時間や重なり方で1点1点が異なる仕上がりになる、再現性の難しい技術と言えます。それゆえオンリーワンとしての付加価値が生まれてきます。今回はその技術をつかって牛革を染めており、布を染める時とはまた違った難しさ(革の硬化を防ぐ、革の厚みによって染料の入り方が異なるなど)があるため、熟練の職人の知識と経験が必要になります。


3) 日本製にこだわった、革職人による手仕事。

染色も京都。縫製も京都。日本製、Made in Kyotoにこだわった商品です。縫製は財布や鞄などのリペアもされる熟練の革職人にお願いしております。


財布サイズ感


財布を開いた時


【リターンについて】

10,200円【超早割】:「絞り染めの小さなお財布」完成品1個

7,990円 【超早割】:「無地の小さなお財布」

          *絞り染めではございません。完成品1個


他にも、Makuake限定「小さなお財布+小さな小銭入れセット」を提供するコースも用意しています。



【プロジェクト概要】

プロジェクト名: 絞り染めの小さなお財布

期間     : 2021年1月7日~2021年2月26日

リターン   : 2021年4月31日よりお届け予定

URL      : https://www.makuake.com/project/yoake3/



■会社概要

商号  : 株式会社ヨアケ

代表者 : 代表取締役 中嶋 健

所在地 : 〒600-8428 京都市下京区諏訪町通松原下る弁財天町328

設立  : 1903年2月

事業内容: 天然繊維生地卸並びに生活雑貨製造卸

資本金 : 4,900万円

URL   : http://yoakeya-honten.jp



【クラウドファンディングに関するお問い合わせ先】

株式会社ヨアケ

Tel:075-351-8987

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報