NASA宇宙服技術で-196℃の極寒冷気もガードする【キスラ...

NASA宇宙服技術で-196℃の極寒冷気もガードする【キスラーエアロゲルジャケット】Makuakeにて目標額900%達成、11/29(日)まで先行予約受付中!

絶対零度に挑戦するSUPIELD®ブランドの耐寒ハイテクアウターがいよいよ日本上陸!

ラックスライフ合同会社(本社:大阪市西区、代表社員:稲葉 正和)は、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」で11月5日(木)よりSUPIELDブランド「キスラーエアロゲルジャケット」の先行予約を開始。エアロゲル素材メーカーがアメリカ・シリコンバレーで商品開発した、「冬の寒さと着ぶくれダウンにさよなら」したい方に向けたホンモノの耐寒ハイテクアウターです。

 
 

21世紀を変える10素材のひとつである、地上最高レベルの高性能断熱材「エアロゲル」

GPSなどに代表されるようなNASA宇宙技術のひとつであり、NASAの宇宙服にも使われている素材が、いよいよ冬用アウターになって登場しました。ダウンジャケットに代わる高性能アウターとして、動物愛護の観点からも注目されています。
11月29日(日)まで、Makuakeにて応援購入プロジェクトを実施しています。
今なら最大20%オフ、数量限定にて予約受付中です。
また、本プロジェクトを皮切りに、自社で研究開発設備・製造設備を保有し、各種素材からアパレル製品まで一貫製造しているという強みを持つSUPIELD®ブランド製品をお取り扱いいただけるアウトドア用品店やセレクトショップ等の小売店様を募集しています。まだ一般的な実店舗に出回っていないであろうエアロゲルアパレルをお取り扱いいただくことで、明確な差別化を図ることのできる絶好の機会となっています(サンプル貸出可)。

さらに、エアロゲルアパレルのオリジナルブランド展開を希望する企業様へのエアロゲル素材の供給も可能です。素材メーカーならではの品質とサポートをご提供いたします。

<キスラーエアロゲルジャケットのポイント>

◎ SUPIELD®ブランドのエアロゲル素材メーカーが、アメリカ・シリコンバレーでデザイン・商品開発。
◎ NASA宇宙服にも使われる高断熱素材〈エアロゲル〉2mm厚使用の軽量エアロスペーステクノロジージャケット!絶対零度に挑戦する宇宙服にふさわしく、-196℃の液化窒素もガード。
◎ 透湿性、撥水性、高機能保温裏地、内部腰スカート、ベンチレーションなどの各種機能を高いデザイン性で融合!
◎ 着ぶくれするダウンはもう不要。NASA宇宙技術がスタイリッシュにあなたを冬の寒さからガードします!

■冬の寒さからあなたを守る耐寒ハイテクアウター登場

キスラー(S.KISTLER®)エアロゲルジャケットは、NASAの宇宙服にも使われているエアロゲル素材を衣服に適用しています。エアロスペーステクノロジー(宇宙技術)を先端的に活用しているSUPIELD®ブランドの耐寒ハイテクアウターです。

ブラックとレッドの2色展開です。

■「エアロゲル」は、21世紀を変えるトップ10の素材のひとつ

「エアロゲル」という素材は、スティーブン・キスラーにより1931年に発明され、ネイチャーで発表されました。

SUPIELDは既存のエアロゲルの課題を解決し、そのキスラーの名を冠したエアロゲル素材「S.KISTLER®(キスラー)」を開発しました。ダウンに代わりうる冬用アウター向け断熱素材であり、動物愛護の点やデザインの自由度から注目されている素材です。

エアロゲルが優れている理由は、地球上に存在する低密度固体のひとつで、熱伝導率が0.013W /(m・k)と最小レベルで、空気の熱伝導率0.026W /(m・k)よりも低い性質を持っています。
SUPIELDでは、素材メーカーならではのエアロゲル製造設備、研究開発設備で、素材品質に強みのあるアパレル製品開発を行っています。

■キスラーエアロゲルジャケットの特長

耐寒性能をベースに、絶対零度といった極限環境で使われる宇宙服をイメージし、近未来を髣髴とさせる高いデザイン性で各種機能を搭載。

今回のジャケットに使用されている高性能断熱エアロゲル素材の厚みは約2mm。気軽に街中で着用していただき、アウトドアにも使用していただけるよう、耐寒性能、軽さ、各種機能、価格のバランスがとれたアウターとして開発されました。

各所にSUPIELDらしい先端的な機能が盛り込まれています。

■利用シーン

タウンユースなどの日常使いに最適です。

さっと羽織るだけで、スタイルよく暖かく出かけられます。

NASA宇宙技術からもたらされた最軽量級・最高レベル断熱素材「エアロゲル」とは

NASAでは、宇宙という最も過酷な極限環境に耐えるための宇宙服に、エアロゲルを採用してきました。エアロゲルの断熱性能は、ダウンを超えるものです。この優れた技術があれば、動物愛護の観点からも、将来的にはダウンを使う必要がないかもしれません。

下のグラフは、数値が小さいほど熱の移動が少ない、つまり断熱性能が高いことを表しています。
当初固体であったエアロゲルは、その性状から一般的な衣服への応用が難しいとされてきました。

しかし、S.KISTLER®(キスラー)エアロゲルの開発では、従来のエアロゲル技術を進化させ、軽量で薄く、透湿性があり、保温性・断熱性を損なうことなく柔軟さを獲得することに成功しました。S.KISTLER®(キスラー)エアロゲルは、極薄3Dメッシュ複合エアロゲルで、軽さと柔らかさを備えた高断熱素材として、キスラーエアロゲルジャケット内部に搭載されています。

スタイリッシュに、心も体も軽やかにするさまざまな機能

軽く、薄く

軽く、ダウンジャケットのような着ぶくれ感がない厚みにもかかわらず、寒さからあなたをガードしてくれます。

Lサイズで約1000gの軽量デザインとなっています。

シート状のS.KISTLERエアロゲル素材が均一に内蔵されているため、ダウンジャケットのような縫い目がジャケット全体に発生しません。そのため、ダウンが縫い目から飛び出したり、偏ったりせず、ダウンが薄くなる縫い目部分から熱が逃げることもありません。

透湿・撥水・防風性能

断熱性能が高いだけでは、人体が発する水分で内部が蒸れてしまいます。S.KISTLER®(キスラー)エアロゲルは体表面の余分な水蒸気を除去し、体表面を快適に保つことができるバイオニック細孔蒸気透過設計を採用しています。

雨で濡れてしまったダウンは乾燥など取り扱いがやっかいです。キスラーエアロゲルジャケットは、表面撥水加工が施されており、エアロゲル自体も水に強い素材であるため、取り扱いに気を使うこともありません。

また、ダウンと違い、ダウンパック毎に縫い目がないシームレスなジャケットなので、縫い目からの浸水や、縫い目から内部のダウンが飛び出してくることがありません。

耐洗浄性・洗浄方法

ダウンジャケットと違い、家庭で簡単にお手入れできるのがうれしいポイントです。

S.KISTLER®エアロゲル素材は、優れた形態安定性、洗浄性で、簡単にご家庭の洗濯機でお手入れができます。 S.KISTLER®エアロゲル材料の初期熱伝導率は0.0182 W/(m・k)、100回洗浄・乾燥した後の熱伝導率は0.0181 W/(m・k)です。熱伝導率がほとんど変わっていないので、断熱性能は変わっていないことがわかります。もう毎回クリーニングに出さなくても大丈夫です。
■製品概要
【ブランド名】 SUPIELD
【モデル名】 キスラーエアロゲルジャケット
【デザイン】 アメリカ
【生産国】  中国
【仕様】 (充填物)エアロゲル複合材/(表地)撥水性ポリエステル/(裏地)ポリエステル(シルバーハニカムリフレクティブ)/YKK防水ファスナー
◼ ラックスライフ合同会社について
弊社は2013年、インテリア・雑貨の輸入販売をスタートしました。
社名にあるラックス(Lux)はラテン語で「光」を意味します。日常が華やかになり、心躍り、心豊かに過ごせるような、きらりと光る商品をお届けするのが弊社の使命です。

◼「Makuake」とは
「Makuake」は、「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンとした、アタラシイものや体験の応援購入サービス。 全国100社以上の⾦融機関との連携により⽇本各地の事業者が活⽤しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう⽀援しています。

URL: https://www.makuake.com/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/app/apple-store/id1274816320
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ca_crowdfunding.makuake_android


【本件に関するお問い合わせ】
ラックスライフ合同会社
〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀6-7-43-505
担当 :稲葉(いなば)
E-Mail :info@luxlife-japan.com
電話番号:06-7492-4890
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。