第25回「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」のオンライ...

第25回「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」のオンライン開催について


 当社(社長:大田 勝幸)が参画する「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」実行委員会は、本年11月に25回目となるシンポジウムをオンラインで開催いたしますので、以下のとおりお知らせいたします。

 今回のシンポジウムは、「どうなる?モビリティ革命~CASE・MaaSは未来をどう変えるのか~」をテーマに開催いたします。人々の移動だけでなく、今後のエネルギー供給や街づくりの在り方にも大きな変化をもたらす「モビリティ革命」の現状や未来への展望について、民間企業や研究者・学識者の中でも、AIやMaaS、環境・エネルギー政策分野の第一人者と、行政を代表して経済産業省からパネリストをむかえ、様々なご意見を伺います。

 本シンポジウムは、毎年、エネルギー問題を考える場として、これまで大変多くの方々に聴講いただいております。今回は新型コロナウイルス感染防止の観点から、本シンポジウムとしては初のオンラインによる開催といたしました。全国の皆様の多数のご参加をお待ち申し上げております。

                                   以 上



1.開催日時
2020年11月25日(水)14時00分ー16時00分
※12月1日(火)までご視聴可能

2.開催方法
オンラインにて配信
3.テーマ
「どうなる?モビリティ革命~CASE・MaaSは未来をどう変えるのか~」
4.プログラム
(敬称略)

(1)主催者挨拶
大田 勝幸 
(当社代表取締役社長・シンポジウム実行委員長)
(2)パネルディスカッション
■パネリスト(50音順)
安達 博治  
(当社取締役 副社長執行役員 CDO)
新井 紀子  
(国立情報学研究所社会共有知研究センター長)
竹内 純子  
(国際環境経済研究所理事主席研究員)
日高 洋祐 
(MaaS Tech Japan代表取締役)
植木 健司  
(経済産業省 製造産業局 自動車課ITS・自動走行推進室長)
■コーディネーター
関口 博之  (NHK解説委員)

5.主催
「新時代のエネルギーを考えるシンポジウム」実行委員会
(ENEOS株式会社、一般財団法人日本エネルギー経済研究所、公益財団法人地球環境産業技術研究機構、株式会社NHKエンタープライズ)

6.参加費
無料  ※イベント視聴時の通信費は自己負担となります
7.申込方法
ウェブサイト(https://www.energysymposium.jp)からお申し込みいただけます



プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報