さくら情報システム「年末調整Web申告」サービスが「2020...

さくら情報システム「年末調整Web申告」サービスが 「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

~紙からデジタルへ テレワークでも活躍するクラウドサービス~

さくら情報システム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小西池 透、以下:さくら情報システム)の「年末調整Web申告」サービスが、2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

「年末調整Web申告」は、企業の従業員様が年末調整手続きをするためのクラウドサービスですが、2019年度に従業員様向けの入力画面を大幅にリニューアルし、その新しいデザインがこのたびのグッドデザイン賞で高い評価をいただきました。従業員様はいつでもどこでもカンタン操作で申告でき、人事のご担当者様は年末調整業務の大きな負担から解放されることが期待されます。


年末調整Web申告


■「年末調整Web申告」について

「年末調整Web申告」は、「年末調整をもっと楽に、ずっと簡単に。」がテーマのクラウドサービスです。

企業の従業員様はパソコンやスマートフォンで、いつでもどこからでも簡単に年末調整手続きを申告でき、人事のご担当者様はWeb上で申告状況管理や内容チェックが行え、従業員・人事部門双方の事務作業を大幅に削減できます。「紙」の取り扱いも最小限に留めることができ、テレワークで大いに活用できるクラウドサービスとなっています。2020年の年末調整に向けてはお客様の声を反映し、管理者画面も含め、さらに使いやすさがアップしたサービスをご提供します。


当社ではこれからもお客様にとって価値のある「技術」と「サービス」の提供を通じて社会に貢献し、お客様と共に発展してまいります。


「年末調整Web申告」

サービス詳細: https://www.sakura-is.co.jp/solution/ps-000-113.html



■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント

依然、紙で実施される年末調整の手続きを、記入者・管理者双方の視点からデジタル化したサービス。紙のデザインを踏襲した第1弾に留まらず、改めてユーザーの声を聞き、望ましいユーザビリティを追及された点を評価した。管理部門業務には、デジタル化の途上にある手続きがまだまだ多くある。働く人々がよりクリエイティビティを発揮できるよう、引き続きサービスの開発と向上に期待したい。



■グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

http://www.g-mark.org/



■さくら情報システムについて

<会社概要>

商号  : さくら情報システム株式会社

      (オージス総研・三井住友銀行のグループ企業)

本社  : 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー

設立  : 1972年11月29日

URL   : https://www.sakura-is.co.jp

業務内容:

三井住友銀行およびSMBCグループ会社の基幹システムを支え、幅広いお客様にハイレベルなサービスを提供してまいりました。豊かな経験から培ったノウハウ、技術、信頼を基に、会計・人事給与・金融・BPO・セキュリティ・システム運用の強みを軸に、今後もお客様の課題解決をトータルにサポートしていきます。



※本リリースに記載されているロゴ、会社名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報