「100円家事代行」御用聞き介護業界向けにサービス提供

新型コロナウイルス対策に関連する3つの試行実施を開始

株式会社御用聞き(本社:東京都板橋区、代表取締役:古市 盛久、以下 御用聞き)は新型コロナウイルス対応に関連する3つの試行実施を介護業界向けに開始いたします。



【(1)「kaigo FIKA」】

<特長>

御用聞きと住友商事株式会社は、介護人材の定着支援サービス「kaigo FIKA」(カイゴ フィーカ)の本格事業化に向け、実証実験を開始しました。同サービスは、介護人材の定着を支援する人材育成ワークショップです。オンライン上にリラックスした空間を構築し、コミュニケーションが不足しがちな介護職員同士のチームアップを促進します。ワークショップの内容はデータ分析し、浮かび上がった課題を可視化するとともに、将来は施設運営者のマネジメント支援や「プロフィッカー制度」(中堅介護職員への副業支援)を展開し、介護業界に特化したチームビルディングプラットフォームの構築を目指します。


FIKAロゴ


FIKA分析画面例



【(2)「OLC(オンラインレクリエーション介護士)」】

<特長>

御用聞きは有料老人ホームへのサービス提供(レクリエーション・リモート買い物代行)の実績・経験を活かし、有料老人ホーム向けオンラインレクリエーションの開発提供を試行実施します。それに伴い「OLC」(オンラインレクリエーション介護士)の資格プログラムを開発し、学校法人 三幸学園 東京未来大学福祉保育専門学校(所在地:東京都足立区、校長:中村 秀行)と連携をとり、一部授業へOLCプログラム導入検証を行います。

「OLC」資格プログラム開発に関しては株式会社M2ホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役:首藤 賢二)と協働にて開発します。


OLCロゴ


東京未来大学福祉保育専門学校



【(3)「福祉の休憩所」】

<特長>

御用聞きは訪問サービス(福祉活動)を支援する休憩所づくり「ふくしの休けいじょ」を西東京市内で行います。休憩所ではトイレ・フリースペースの提供、水分補給・備品支給を予定(マスク・消毒液など)です。

試行実施は西東京市内5ヶ所で予定しております。

期間:2020年9月下旬~2020年12月25日

新型コロナウイルスの対策によって休憩場所が減少した福祉職従事者の支援を行います。


ふくしの休けいじょロゴ



■会社概要

商号  : 株式会社御用聞き

代表者 : 代表取締役 古市 盛久

所在地 : 〒179-0075 東京都練馬区高松4-6-1-B1-03

事業内容: 生活支援事業 地域支援事業

資本金 : 2,810万円

URL   : https://www.goyo-kiki.com/



【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】

Tel:0120-309-540(平日9:30~17:00)

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。