スマートスタイル、NoSQLデータベースを開発する 米Couchbase社とパートナー契約を締結し、 サブスクリプション・ライセンスの販売と国内ユーザ向けに テクニカルサポートや導入支援の提供を9月15日より開始

~DX時代のユーザエクスペリエンスを実現する多機能エンタープライズ NoSQLデータベースサービスを提供~

株式会社スマートスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役:野津和也、以下 スマートスタイル)は、「Couchbase Server」の開発・販売を手掛けるNoSQLデータベース技術のリーディングカンパニー Couchbase, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、CEO:Matt Cain、以下 Couchbase社)と、2020年7月に販売代理店契約を締結し、NoSQLデータベースのエンタープライズ利用に適した「Couchbase Enterprise Edition」のサブスクリプション・ライセンスの販売と国内ユーザ向けにテクニカルサポートや導入支援の提供を2020年9月15日より開始します。


URL: https://www.s-style.co.jp/products/couchbase



■背景

スマートスタイルは、長年にわたりオープンソース・データベースを利用したシステムやサービスの普及、啓蒙活動などを中核事業として活動をしてまいりました。

また、エンタープライズ向けにオープンソース・データベースに関する製品販売、コンサルティングやサポートサービスを提供しています。


近年、より多くの企業がDXの推進と実現を進める中、モバイルデバイスやオムニチャネル活用のニーズが増加しており、それに合わせてIoT・ビッグデータに適した特性を持つ「NoSQLデータベース」の注目も更に高まっています。

クラウドの登場と機を同じくしてその名が登場したNoSQLは、スケールアウトによる高可用性と分断耐性を持ち、多種多様かつ膨大なデータに高い処理能力で対応できる、ビッグデータに適したデータベースです。


急激な情報量やデータ量の増加に伴い、従来のRDBではパフォーマンスの維持が難しいケースがあります。

一方で、RDBの強固なスキーマ制約を乗り越える準構造化(JSON)データの利用によるアジリティ確保が求められることに加えて、RDBでは取り扱いが難しいと言われているファイルや写真・動画、音声などの非構造化データの重要性が増しており、これらのニーズにあったデータベースシステムとしてNoSQLの利用は大きな成長が見込まれます。


こうした国内のIoT・ビッグデータ活用の動きにより高まっている新たなデータベース需要に対応するため、スマートスタイルはNoSQLデータベース技術で業界をリードするCouchbase社とパートナー契約を結びました。



■Couchbase社について

Couchbase社は、NoSQLデータベース技術を提供する企業であり、The Forrester WaveのBig Data NoSQL分野において、AWS、DataStax、Redis等に先行しリーダーに選ばれたMongoDBやMicrosoftに並ぶNoSQLのリーディングカンパニーです。


Couchbaseは他のNoSQLデータベースとは異なり、マルチクラウドからエッジまでエンタープライズクラスのデータベースを提供します。分散型のクラウド・ネイティブ・データベースとして開発されているため、任意のクラウドにおいて、顧客による構築・運用、マネージドサービス活用のいずれの形態でも利用可能です。

オープンスタンダードに基づいて構築されたCouchbaseは、NoSQLの優れた機能とSQLの使いやすさを組み合わせて、メインフレームデータベースとリレーショナルデータベースからの移行を簡素化することができます。


PayPal, LinkedIn, AT&T, AMADEUS, eBay, TESCO, American Express, Comcast, UNITED, Verizon, KDDIなど様々な業界のリーダー企業を始め、世界中の大手企業から新進気鋭のベンチャー企業まで多様な業種・システムで採用されています。


URL: https://www.couchbase.com/



■Couchbase製品について

Couchbase Serverは、インタラクティブなWebアプリケーションに最適化されたメモリファーストアーキテクチャを持つドキュメント指向の分散型NoSQLデータベースです。

「柔軟なデータモデル」、「容易なスケール」、「一貫した高可用性」等の特徴をもち、低遅延かつ高持続スループットでkey-valueまたはJSONドキュメントへのSQLアクセスを実現できるよう設計されています。


Couchbase Mobileは、モバイル等に組み込み可能な軽量NoSQLの「Couchbase Lite」とWeb経由でデータアクセスが可能なAPIゲートウェイの「Sync Gateway」を有し、Couchbase Server(コア・データベース)とCouchbase Lite(モバイル・データべース)の双方向データ同期やデータ統合管理も可能です。


オンプレミス、クラウド、ハイブリットなど、あらゆる環境において、比類のない汎用性とパフォーマンス、スケーラビリティを提供し、Webサービスの分野、M2M、さらにデータ分析サービスに対応できるオールインワン・データベースといえます。



■Couchbase Enterprise サブスクリプション

Couchbase Enterprise サブスクリプションは、データベースの商用利用で重要なHAやDR、堅牢なセキュリティ、高性能の処理分散など、Community版よりも数多くの機能を有した「Couchbase Enterprise Edition」の使用ライセンスとソフトウェアに対するメーカーサポート及びパッチやメンテナンス・アップデートが提供される製品です。


スマートスタイルは、国内使用者向けにデータベースSEによる日本語でのテクニカルサポートを付加してサブスクリプションサービスを提供いたします。


≪Couchbase Enterprise サブスクリプション≫

提供プラン      :シルバー

提供概要       :・Couchbase Enterprise Edition 使用ライセンス

            ・ソフトウェア・サポート(日本語サポート提供あり)

            ・ソフトウェア・アップデートの先行リリース

            ・パッチ&メンテナンス・アップデートの提供

サポート問合せ数   :無制限

サポート対応時間   :平日9:30-17:30

提供価格(年間・ノード):1,300,000円~


提供プラン      :ゴールド

提供概要       :・Couchbase Enterprise Edition 使用ライセンス

            ・ソフトウェア・サポート(日本語サポート提供あり)

            ・ソフトウェア・アップデートの先行リリース

            ・パッチ&メンテナンス・アップデートの提供

サポート問合せ数   :無制限

サポート対応時間   :24時間365日(※1)

提供価格(年間・ノード):1,800,000円~


※1 日本語サポートは平日9:30-17:30での提供です。

  夜間/休日は英語でのサポート対応となります。

※ 表示価格は税抜きです。



■スマートスタイル コメント

NoSQLデータベース技術で業界をリードするCouchbase社とパートナー提携できることを喜ばしく思っております。

今回のCouchbase社との提携により、日本国内の企業様にハイレベルなサポートの提供が可能となりました。

DXビジネス促進を加速するための重要なデータベースとして、今後注目されることを楽しみにしているとともに、日本国内での普及と推進に努めてまいります。



■Couchbase社 コメント

日本市場での成長をサポートするためにスマートスタイルと提携できることを嬉しく思います。

Smart StyleとCouchbaseは、適切なソリューションとサービスを提供し、顧客が高いパフォーマンスと可用性、スケーラビリティ、より低いTCOでデータベーステクノロジーを設計、構築、管理するのを支援することを約束いたします。

Matt McDonough - VP, Business Development



■スマートスタイルについて

株式会社スマートスタイルは長年にわたり、エンタープライズでのオープンソース・データベース利用を支援するデータベース専門のソリューションカンパニーです。

国内企業へのオープンソース・データベースのライセンス販売や導入~運用支援を行う多くの実績と経験により、MySQL、MariaDB、Percona Server、Amazon RDS/Aurora等の製品を導入される企業に対して、高い技術と万全のサポートを総合的に提供しております。

URL: https://www.s-style.co.jp/



【コピーライト表記について】

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。


Copyright (C) 2020 SmartStyle Co., Ltd. All rights reserved.

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報