世界初 酸化チタンと銅・銀を添加した光触媒による液剤を使用液...

世界初 酸化チタンと銅・銀を添加した光触媒による液剤を使用 液体噴霧による抗ウイルスコーティングサービスを 9月7日より提供開始

~殺菌力は同単体の100倍、従来の光触媒の10倍~

店舗内装を中心に設計・デザイン・施工までワンストップで行う株式会社エイケー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:久土地 智志)は、2020年9月7日より新型コロナウイルス(COVID-19)などの感染症対策の一環として、ハーツリッチ合同会社(本社:神奈川県藤沢市、代表社員:穂苅 英樹)が開発した銅イオン光触媒を使用した「クリーンプロテクション-NFE2」の液体噴霧により、商業施設や店舗、オフィスなどのエレベーターやドアノブ、壁、机などの表面をコーティングします。


サービス詳細ページ: http://akclean-protection.com/


クリーンプロテクションNFE2(液剤4,000ml)

噴霧の様子


■世界初、酸化チタン・銅・銀による、抗菌・抗ウイルス銅イオン光触媒

「クリーンプロテクション-NFE2」は、特殊製法のナノ酸化チタン(光触媒)・銅イオン(抗菌触媒)・銀コロイド(抗菌触媒)などを掛け合わせ、世界で初めて開発を実現した、真菌(カビ菌)およびウイルス感染のリスクを低減する液剤です(特許出願中)。

光触媒とは、光の照射により、化学反応が促進される物質の総称で、代表的な物質が「酸化チタン」です。物質の分解力が高いナノ酸化チタンに、抗菌触媒である銅と銀を掛け合わせたことにより、ハーツリッチ社比でカビ・ウイルスの抗菌力は10倍、消臭力は5倍、持続性・即時効果も実現します。一度コーティングをすると抗菌の持続期間は約6カ月~1年間保持されます。カビなどへの効果も日本食品分析センターにより証明されています(※1)。

クリーンプロテクションNFE2とは


■世界の抗ウイルスコーティング業界の市場規模2027年までに1,378億円見込み

アライドマーケットリサーチが発表した「世界の抗ウイルスコーティング業界」のレポートによると、2019年には約530億1,664万円に達しており、2027年までには約1,378億4,328万円に達すると予想されており、2020年から2027年までの年平均成長率は、13.3%です。


アフターコロナへの意識が高まり、感染予防対策をしているかどうかで商業施設や店舗などの来場者の数や満足度・安心感が大きく変わる時代を迎えています。エイケーは、空間づくりを提案している中で感染予防対策に関する要望が増えたことから、クリーンプロテクションを使用した抗ウイルスコーティングサービスを開始。10坪98,000円(税抜)~の価格で施工を行います。


全国の商業施設や飲食店、オフィス、観光施設、公共施設、交通機関、自治体などコロナ対策を考えている全国の施設に向けて展開します。

過去に設計施工を手掛けた1,500件以上の施設への提案をはじめ、全国6拠点から営業活動を行い、1年後には全国で1万件の実地を目指します。


※1 日本食品分析センターによる「クリーンプロテクション-NFE2」の実証実験による証明コード第18127262003-0101号(白癬菌)



■株式会社エイケー https://www.ak-co.jp/

株式会社エイケーは、設計・デザイン・施工をワンストップで提供しています。デザイン性の高さが特徴で、デザインに特にこだわりたいお客様をお手伝いします。

住宅やオフィス、クリニックなど幅広い業務に対応可能です。


会社名 : 株式会社エイケー(英文表記:AK co.ltd.)

所在地 : 東京本社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8

           神宮前タワービルディング12階

      全国6拠点(東京・横浜・大阪・福岡・名古屋・沖縄)

      海外3拠点(ロサンゼルス・ニューヨーク・ベトナム)

設立  : 1999年(創業1993年)

代表者 : 代表取締役 久土地 智志

資本金 : 30.000.000円

事業内容: 店舗内装工事/住宅リフォーム

      マンションリノベーション/新築工事

認定  : 一級建築士事務所 東京都知事登録 第60877号

      建築業許可 東京都知事(特-28)第145299号

URL   : https://www.ak-co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報