浅漬用カップ容器を省資源化 植物由来原料を一部使用した容器を...

浅漬用カップ容器を省資源化  植物由来原料を一部使用した容器を導入

株式会社ピックルスコーポレーション(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:宮本 雅弘)は、浅漬製品に使用している容器について、軽量化及び素材の変更を実施いたします。新しい容器を使用した製品は、2020年9月中旬より順次導入いたします。



●変更内容

当社は経営方針の一つに「地球環境に配慮した企業経営」を掲げており、省資源・省エネルギーなどへの取り組みを通じて、より環境にやさしい企業グループを目指しております。

その取り組みの一環として、当社で使用している標準容器(約400cc)について、約8%の軽量化(現時点での設計値)を行うとともに、素材の一部に植物由来原料を使用したものに変更いたします。



●効果

変更内容による効果は下記の通りとなります。新しい容器の導入により石油資源の消費削減や温室効果ガスの排出削減に貢献することができ、より環境に配慮した製品づくりができるようになります。


容器の軽量化      : プラスチック使用量 年間約12,000kg削減

容器の軽量化・素材の変更: CO2排出量 年間約42,000kg削減

※ 当社の前期使用量を基に算出。



【お問い合わせ先】

株式会社ピックルスコーポレーション 開発室

TEL:049-274-2103

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報